旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「鉄の骨」第3回“地下鉄争奪戦” | トップページ | 「ゲゲゲの女房」3人のアシスタントと浦木さんと  »

吉田拓郎さんの夏の歌 「ラジオ深夜便」

あとで読む[あとで読む]

 

ラジオ深夜便」7月21日・午前3時台〔にっぽんの歌こころの歌〕
               青春の歌:思い出のフォーク&ポップス 吉田拓郎 集

 

 

ロング・タイム・ノー・シー

 

楽しみにしていた吉田拓郎さんの歌。

暑さで寝苦しかったおかげで、リアルタイムで聴くことが出来ました。

今回は、1970年代中心で、特に夏の歌の特集でしたね。

 

拓郎さんが、こんなにたくさんの夏の歌を作っているとは思いませんでした。

何しろ、途中からの拓郎ファンなので、「蒼い夏」「暑中見舞い」「夕立ち」など初めて聴きました。

こんなに知らない歌があったのかと、ちょっとショックだったりして・・・。

 

ローリング30       ぷらいべえと

 

 

拓郎さんについては、デビュー当時から長い間知ってはいたのですが、イメージ的にはマイナス状態でした。

それが変わったのは、それまでは通り一遍に聴いていた彼の歌が、ある日気持ちに響いたあたりからですかね。

その後、彼が病気になって、彼自身の弱さを見せたことも、より身近に感じさせたのかもしれません。

 

去年、全国ツアーのチケットが取れないで大騒ぎをして、結局病気で中止となって、複雑な思いをしました。

その後、体調はどうなのでしょうね。

世代が一緒で、同じく病気がちで、だから余計に心配です。

 


18時開演 TAKURO YOSHIDA LIVE at TOKYO INTERNATIONAL FORUM

 

 

落陽」を聴いていたら、2006年のつま恋コンサートの映像「今日までそして明日から~吉田拓郎・35000人の同窓会~」を観たくなりました。

NHKの放送を録画したもので、コンサートの裏側、もちろん表側も、ファンの声も取り上げられていて、私的には大切なビデオになっています。

観るたびに感動しますね。

その感想は、こちらで。⇒ 今日までそして明日から~吉田拓郎・35000人の同窓会~

 


吉田拓郎&かぐや姫 / ~Forever Young~Concert in つま恋2

 

 

<番組で流れた曲>

あゝ青春
夏休み
蒼い夏
暑中見舞い
せんこう花火
夕立ち
元気です
落陽
人生を語らず

 

 

吉田拓郎ザ・ベスト/ペニー・レーン


吉田拓郎
を検索

« 「鉄の骨」第3回“地下鉄争奪戦” | トップページ | 「ゲゲゲの女房」3人のアシスタントと浦木さんと  »

音楽」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon