旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 映画版「ハゲタカ」の放送を観ました。 | トップページ | 「ハゲタカ」後遺症? »

「龍馬伝」第32回“狙われた龍馬”

あとで読む[あとで読む]

 

大河ドラマ「龍馬伝」第32回“狙われた龍馬” 
                                                        NHK総合   8月8日放送

 

龍馬伝(後編)

 

今回は、かなりスリリングな展開でしたね。

歴史に疎い私ですが、寺田屋で龍馬(福山雅治)が近藤勇(原田泰造)と遭遇したり、まして近藤が泥酔して(気絶して?)両者が同じ屋根の下で、ということはフィクションなんだろうなとは思いました。

 

龍馬は亀弥太の仇を討とうと思えば討てたが、それでは新撰組と同じだと手を下さず・・・

近藤も龍馬の寝込みを襲ったものの、お龍(真木よう子)が間に入って?それ以上はしなかった。

緊張感あふれるシーンでしたね。

なぜ危険を犯してまで同じ家に?という疑問はさて置いてですが・・・。

 

近藤がお龍目当てで寺田屋に通っていたり、龍馬がわざわざ危険なのに近藤の部屋に偽名を使って入り、その上挑発したり・・・

話の展開が上手すぎるなと思ってしまって、ちょっと調べてみました。

近藤がお龍に好意を持っていたというのは事実のようですね。

 

ツレがうつになりまして。

原田泰造を検索

 

 

龍馬が入浴中(このときも近藤は眠ったまま)に突然襲われた?その相手が何と千葉重太郎(渡辺いっけい)だったことには驚かされました。

いっけいさんの登場は嬉しかったのですが・・・。

佐那(貫地谷しほり)のため、いや自分のために戻ってくれって、今更感がありましたね。

結局、近藤の件も、重太郎の件も、龍馬とお龍を結びつけるためのシーンに思えてしまいました。

 

珍山荘ホテル DVD BOX


渡辺いっけい
を検索

 

龍馬の入浴シーンを観ながら、もしかして例のお龍が入浴中に龍馬へ危険を知らせたという有名なエピソードが、NHKの方針でこれに変わったのかと思ったら、違っていましたね。

それは、薩長同盟が成立した後の事件だったようです。

サブタイトルが紛らわしいですね。

これからは狙われっぱなしなのでしょうが・・・。

 

高杉晋作の伊勢谷友介さんがちょっとですが、出てきて何だかホッとしました。

井上聞多役・加藤虎ノ介さんもセリフは一言だけだったような・・・。

土佐の弥太郎(香川照之)は、相変わらず愚痴を言いながらのお役目仕事、“後藤象二郎(青木崇高)に取り入っていれば出世するから”と女性上位の岩崎家になっていました。

後藤が出世するという占いの話で、そういえば喜勢(マイコ)は占いで弥太郎に嫁いだのだった、と笑わせてもらいました。

 

人間失格


伊勢谷友介
を検索

 

高橋克実さんの西郷吉之助役は、賛否両論のようですね。

どちらかと言えば、イメージが違いすぎるという意見が多いようですが、私は好きです。

大物過ぎない、笑顔を見せる、時折り高橋さんの素(わかりませんが)が出ているような西郷ですから・・・。

今回は、下関に寄らなかったことを龍馬と中岡に素直に謝り、龍馬の提案に乗って後戻りはできない決断をする西郷・・・

人間味もあって、藩の大きな運命を担う決断力もあって、良かったですね。

 

爆笑レッドカーペット~克実より愛をこめて~


高橋克実
を検索

 

ラストの薩摩藩邸でのシーン。

なぜ下関に寄らなかったのか、同盟を組まなければ、長州の次は薩摩だ、と必死に訴える中岡慎太郎・・・

理屈ではなく、情が入っている訴えかけで、上川隆也さん、良かったです。

その後に、長州に手土産を、と提案する龍馬・・・

軍艦と銃、それを運ぶのは亀山社中・・・

大胆な提案(史実を知らない人間にはあっと叫ぶ提案)ですが、あの余裕はどこから来るのかと思いましたね。

龍馬がこんな案を考えつく過程がわかりにくいのが残念です。

こちらの想像力が足りないだけかもしれませんが・・・。

それにしても、主役ですから、良いところは全部龍馬が持っていくんだなあと思ってしまいました。

近藤とのシーン、重太郎とのシーン、そして西郷とのシーン。

今週の龍馬は、どれも真正面から向き合って、格好良かったですね。

 

ただ、ラストのシーン、つい上川さんと福山さんが入れ替わっていたらと思ってしまいました。

観る側に伝わるものが違っていたかも知れない、と・・・。

どうしても、声のせいか、福山さんのところだけ現代劇を感じてしまうんですね。

ファンの方には、申し訳ない妄想ですが・・・。

 


スワンの馬鹿!~こづかい3万円の恋~ DVD-BOX

上川隆也を検索

 

これまでの感想 

第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回 第10回
第11回 第12回 第13回 第14回 第15回 第16回 第17回 第18回 第19回 第20回
第21回 第22回 第23回 第24回 第25回 第26回 第27回 第28回 第29回 第30回
第31回

関連記事⇒「龍馬を愛した女たち~ヒロインたちの龍馬伝」

                「トップランナー」大森南朋さん

                大森南朋さん、「ステラ」で「龍馬伝」を語る

                                      大河ドラマ「龍馬伝」公式サイト

 

【入荷予約】 SWITCH(28ー8)

福山雅治坂本龍馬写真集

福山雅治を検索

 


NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック 龍馬伝 Vol.2

【予約】 NHK大河ドラマ・ストーリー 龍馬伝 完結編


NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 DVD BOX-1(season1)

龍馬伝を検索

« 映画版「ハゲタカ」の放送を観ました。 | トップページ | 「ハゲタカ」後遺症? »

大河ドラマ「龍馬伝」」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon