旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「龍馬伝」第31回“西郷はまだか” | トップページ | 「ハゲタカ」再・・・放送中 »

「鉄の骨」第5回“最後の切り札”

あとで読む[あとで読む]

 

土曜ドラマ「鉄の骨」第5回“最後の切り札”

                                                   NHK総合 7月31日放送

 

鉄の骨

 

このドラマが始まったときには、小池徹平さん演じる平太は狂言回しのような立ち居地で、豊原功補さんが主役かなと思ったものです。

豊原さん、前回再登場して、離れて冷静にモノが見える状況になって、役としてもドラマとしても綺麗に完結させていましたね。 

そして、本当の主役は尾形常務を演じた陣内孝則さんでした。

演じていて、とても気持ちよさそうに見えましたが・・・。

 

地下鉄工事を、談合ではなく、本当の競争入札に変えての価格設定への作業・・・

やはり、描き方ではあるんですが、その苦労も生き生きと見えるんですよね。

死んだ長岡(志賀廣太郎)も、大手を振って橋を渡りたかったはずだし、何より、遠藤(豊原功補)の言うように時代は変わっているのですから・・・。

でも、その挑戦も、三橋顧問(中村敦夫)、その陰には城山代議士(北村総一朗)がいて・・・

彼らの思惑で再び談合での入札となりますが・・・。

尾形は独断で、平太たちがコストダウンに苦労を重ねて出した金額を入札額とします。

結果、落札できますが、特捜に踏み込まれて、尾形を含めて関係者が逮捕されてしまいます。

 

スマイル 聖夜の奇跡

君の瞳をタイホする!

陣内孝則を検索

 

 

その前に、平太が三橋に談合を中止し、自首を勧めたものの受け入れられず、そのテープが検察に渡っていました。

すべてを背負っての尾形の逮捕・・・

退職願を持って、面会に行った平太に尾形は「一谷に残れ。物作りの原点だ」と・・・。

ラスト、また現場に戻って生き生きと働く平太が見られます。

それで、すべてが解決したわけではないですが、ホッとした終わり方ではありました。

 

すべてが終わって、積算課に戻る西田(カンニング竹山)が、すがすがしい顔で「俺たちにとっては、いつまでも常務だ」って・・・。

竹山さん、格好良かったですね。

最初の頃、悪い印象を書いて申し訳なかったです。

ドラマの役の中でも、俳優としても、良い仕事が出来ましたね。

 

小池さん、まっすぐで、だから悩む姿が良かったです。

観る前は不安があったんですが、ベテランに囲まれて、物怖じしなかったんでしょうね、自然に溶け込んで見えました。

久しぶりにWATとしての活動を見かけましたが、このドラマが更に大きくなるきっかけになっていたら、土曜ドラマファンとしては嬉しいですね。

 

KIDS~だから僕は生きていく 初回限定版 絆


ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない 2枚組

小池徹平を検索

 

臼田あさ美さんが演じた萌、やはり戻れて良かったですね。

若い二人の細やかな思いのやりとり、大人のドラマの中にあって、逆に観る側に伝わるものがありました。

今度こそ、正々堂々の仕事が出来ると、嬉々として萌に話したかった平太・・・でも、それも一転して・・・別れを切り出しますが・・・。

銀行の同僚に海外行きを誘われている萌・・・

悩みに悩んで、平太の母親(松田美由紀)に会いに行きます。

「髪を切ってまで、前へ進むことだとは思えない。必要なのは時間」

こういう大人に会えた人は幸せですね。

松田さん、出番は少なかったですけど、素敵でした。

萌の同僚役の宅間孝行さん、談合の渦中にいる役ではなく、サイドストーリーでおとなしめだったのがちょっと残念でした。

 

いつだってハローグッバイ。


臼田あさ美
を検索

 

スローニュアンス


松田美由紀
を検索 

 

これまでの感想   第1回 第2回 第3回 第4回

                              土曜ドラマ「鉄の骨」公式サイト

 

 

NHK土曜ドラマは、とにかく骨太で、いろいろなタイプの作品が観られて楽しいですね。

昨日の深夜(3日午前0時15分~)から「ハゲタカ」(2007年)の何度目かもわからない再放送が始まっています。

さすがに起きていられないので、録画して観ています。

と言っても、DVDも録画したビデオも持っています。

ビデオは初回を含めて4回分、と言うことは少なくとも4回は再放送していることになりますね。

本当は、少ないファンがリアルタイムで同時に楽しんでいる感覚を味わいたいのですが・・・。

7日(土)午後9時からは映画版のSPECIAL EDITION(要するに、監督によるカット版ですよね)が放送されます。

裏が映画「剱岳 点の記」なので、視聴率的に大敗することは間違いない(自虐的ですが)のでしょうが、私は楽しみに待っています。

 

【国内ドラマポイント3倍対象】ハゲタカ DVD-BOX

映画 ハゲタカ

« 「龍馬伝」第31回“西郷はまだか” | トップページ | 「ハゲタカ」再・・・放送中 »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon