旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« ARATAさん、内田百閒の朗読 「ラジオ深夜便」 | トップページ | 「龍馬伝」第34回“侍、長次郎” »

アダモを待ちながら・・・ 「思い出のメロディー」

あとで読む[あとで読む]

 

アダモのすべて

 

昨日(21日)は、アダモが出演するということで「思い出のメロディー」(NHK総合)を初めて観ました。

この種の歌番組が苦手なのは、どうしても全盛期の彼らと比べてしまうからでしょうね。

姿かたちはともかく、声量が落ちていたり不安定な歌い方になっていたり、ということが素人目にもわかりますから・・・。

 

アダモがいつ出てくるかわからず、裏番組を楽しみながら時々チャンネルを回していました。

長時間付き合うのも辛いなと思って考え付いたのが、ラジオのこと・・・(録画機能は故障中)

紅白歌合戦と同じで、もしやと思ったら、やはりラジオでも同時放送がありました。

ラジオを流しながら、テレビでは気楽にクイズ番組を、という方式でしたね。

そこで気がついたのは、ラジオとテレビでは音がズレて(ラジオが早い)聴こえてくるということでした。

まるでこだまが帰ってくるようで、にぎやかでしたね。

 


EMIプレミアム・ツイン・ベスト::サン・トワ・マミー~アダモ・ベスト

 

 

肝心のアダモの出演は、ラストのほうでした。

その直前の小椋佳さんや布施明さんの登場は、さすがに“懐メロ”感が無くて、安心して聴けましたが・・・。

久しぶりのアダモ・・・スタイルは変わらず、顔も元々猿顔(失礼!)なのでそんなに老いた感じは無くて、声量はちょっと落ちたかもしれないけど、あのしゃがれてこもる声なので目立たず、と何だかホッとしました。

 

横にいた司会の松下奈緒さんの背の高さが目立ちましたね。

それが朝ドラ「ゲゲゲの女房」に抜擢された理由でもあるようですが・・・。

 

COLEZO!::アダモ

 

アダモの歌は、日本語での「サン・トワ・マミー」と「雪が降る」。

この季節に「雪が降る」でもないのではと思っても、たぶん日本で一番愛された歌でしょうからね。

6年前に大病をして再起不能と言われたことを、まったく知りませんでした。

昔、10数回コンサートに出かけていたのに・・・

こちら(仙台)でコンサートが無いときは、東京へ夜行列車(当時東北新幹線は無かった)で行き、職場にトンボ帰りをしていたのに・・・

いまだに、彼のレコードを一番多く持っているのに・・・

ファンなんてこんなものですかね。

 

ザンジバル

アダモ を検索

 

 

そういえば、たまたま観ることが出来た橋幸夫さん。

最初に買ったレコードが、彼の「潮来笠」でした。

さすがに感無量でした。

この種の歌番組が苦手なのは、自分の年代を意識させられるからかもしれませんね。

 

橋 幸夫が選ぶ 橋幸夫ベスト40曲

« ARATAさん、内田百閒の朗読 「ラジオ深夜便」 | トップページ | 「龍馬伝」第34回“侍、長次郎” »

音楽」カテゴリの記事

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon