旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 堺雅人VS草なぎ剛さん「SMAP×SMAP」 | トップページ | 「ゲゲゲの女房」から「あさイチ」まで »

桑田佳祐さんを聴く 「ラジオ深夜便」

あとで読む[あとで読む]

 

ラジオ深夜便」8月25日・午前3時台〔にっぽんの歌こころの歌〕
             青春の歌:思い出のフォーク&ポップス~桑田佳祐作品集

 

桑田佳祐大研究

 

桑田佳祐さん、食道がんの手術を受けて無事退院したようですね。

早期発見ということで、順調に回復できているようで、良かったですね。

 

それに合わせたわけでもないでしょうが、今夜の「ラジオ深夜便」は桑田さんの特集でした。

最初は、中高年向きのこの番組に、もうちょっと若い世代の人が登場することに違和感があったものです。

私は大歓迎ですが・・・。

でも、もう珍しくもなくなりました。

リスナーの好みも幅広くなってきた、ということでしょうね。

 

バラッド '77~'82

 

 

私にとって、一番聞かれて戸惑うミュージシャンが桑田さんです。

最初の頃、桑田さんの音楽を観て聴いて、唖然としたことは確かです。

今、その実力、人気の凄さは充分わかっているのですが、好きかとか興味があるか、と聞かれると何も答えられないのですね。

何で、でしょうね。

世代が違うから、世界が違うから、としか言いようが無いのです。

吉田拓郎さんとか井上陽水さんとかは大好きなんですよね。

 

例えて言えば、私はエルヴィス・プレスリーの世代で、ザ・ビートルズが出てきたときには“あっ、ダメだ”と思ったことと同じかもしれません。

歴史に残るその後のザ・ビートルズの活躍を観てきましたし、浴びるようにその音楽も聴いて(聴かされて)きましたが、いまだにその感覚は変わらないですね。

ザ・ビートルズと一緒にしたことで、ファンには許してもらいたいところです。

そう言えば、桑田さんはお姉さんの影響でザ・ビートルズを聴くようになったようですね。

 

いつも以上に暑く寝苦しい夜に、うたた寝状態で聴いてしまいました。

 

NUDE MAN(リマスタリング盤)

 

<番組で流れた曲>
いとしのエリー
C調言葉に御用心
私はピアノ
栞(しおり)のテーマ
夏をあきらめて
                            *以上、サザンオールスターズ
真夏の果実:東宝映画“稲村ジェーン”テーマ曲
                           *サザンオールスターズ&オールスターズ
涙のキッス
TSUNAMI
                          *以上、サザンオールスターズ

 


サザンオールスターズ/真夏の大感謝祭 LIVE(通常版)


サザンオールスターズ
を検索

« 堺雅人VS草なぎ剛さん「SMAP×SMAP」 | トップページ | 「ゲゲゲの女房」から「あさイチ」まで »

ラジオ」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon