旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「龍馬伝」第39回“馬関の奇跡” | トップページ | 「ボクらの時代」檀ふみ&阿川佐和子&藤竜也さん »

大沢たかおさんと大河ドラマ

あとで読む[あとで読む]

 

24日の「あさイチ」(NHK)のコーナー“イチオシ映画情報”では、大沢たかおさんへのインタビューがありました。

映画は「桜田門外ノ変」で、10月16日の公開とのことです。

 

                                映画「桜田門外ノ変」公式サイト

 

大沢さん、演じる関鉄之介をまったく知らなかったらしく、特別な人としてではなく、どこにでもいる一人として演じたと語っています。

下級武士でも国を思ったり、国の未来を思って命がけで生きた人がいる、ということを知って勉強になったとも・・・。

演じるときには難しいことを抜きにして、まず自分が楽しみたい、それが自分の仕事のやり方なので、と大沢さんらしいコメントをしていました。

 

築地魚河岸三代目

 

7月24日通りのクリスマス

 

 

問題は、その後のことです。

インタビュアー(三遊亭王楽)に“俳優として目指すところは?”と聞かれ、「大河ドラマに使ってもらうことを待ってるんですが・・・」と答えていました。

「まだ連絡が来ないんです、NHKのみなさんから・・・。

うちの母親も言ってましたが、“あんた、大河出て本物だからね”と・・・」

「もう、来てもいい頃だな、頑張っているんだけど、仕事・・・

知らないのかな、大沢たかお・・・

プロフィールを送ったらいいんですかね?」

ですって・・・。

 

大沢たかお×ソ・ジソプ My First by チョ・ソンモ

 

最初は、真面目な顔をしての冗談かと思いましたね。

大沢さんが大河に出ていないことにも驚きました。

過去にオファーがあったけれども、断っていたという感じでもありませんでした。

NHKの関係者は慌てているかもしれませんね。

なにしろ、学生時代、NHKの清掃のバイトをしていたというエピソードも紹介されましたから・・・。

 

近々、大河ドラマの大沢さん、それも主役で、観られるかもしれないと思えば楽しみです。

期待しています。

ちなみに、子供の頃、平将門を描いた「風と雲と虹と」(1976年)を親に観せられて、時代劇の凄さを知ったとのことでした。

 

チンピラ

 

劇的紀行 深夜特急

大沢たかお を検索

 

« 「龍馬伝」第39回“馬関の奇跡” | トップページ | 「ボクらの時代」檀ふみ&阿川佐和子&藤竜也さん »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon