旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「10年先も君に恋して」第1回“未来からの恋人” | トップページ | 「ラジオ深夜便」秋吉敏子さん&アバ »

大相撲の初代若乃花の訃報を聞いて

あとで読む[あとで読む]

 

 

大相撲初代・若乃花が亡くなりましたね。

若い世代には馴染みが無いかもしれませんが、ある程度の年齢層から上の人にとってはヒーローとも呼べるような力士でした。

ニュースの中で、呼び戻しで勝つ映像が流されましたが、小柄なのに力が強くて、スピードがあって、今観ても素晴らしいですね。

呼び戻しを「仏壇返し」と言っていたことを思い出しました。

 

大ファンで、ラジオ!にかじりついて相撲中継を聴いていたものです。

学校の帰り、ラジオの中継の音が聴こえてくると、ついその家の前に佇んで聴いたことがありました。

なぜか、雪が降っていたなあ、としみじみと思い出しています。

千秋楽になると、近所の電気屋さんはたくさんの人で溢れていました。

映画「ALWAYS 三丁目の夕日」(2005年)の世界でしたね。

 

最強の横綱

 

 

当時、スポーツ選手本人が出演する、その実人生の映画化が流行していました。

鉄腕投手 稲尾物語」(1959年)など、覚えていますね。

若乃花も、「若ノ花物語・土俵の鬼」(1956年)に出演しています。

息子さんの急死後の場所など、感動的に描かれていました。

一番印象に残っているのは、その後奥さんになる女性(北原三枝=石原裕次郎夫人)の家を訪ねたときのシーンです。

鴨居に頭をぶつけて、振り返って、照れくさそうに笑います。

演技など出来ない素人ですから、ぎこちないのですが、逆に強い印象が残りましたね。

 

弟の貴ノ花や、その子の若乃花(花田勝)や貴乃花親方を応援し続けてきたのは、彼がいたからこそですね。

そういうファンが多かったことでしょう。

そういう意味でも寂しいですね。

大相撲の危機と言える、この時期ですから余計に・・・。

 

土俵の英雄伝説

 


大相撲大全集 NHK DVD ~昭和の名力士~(DVD)

 

« 「10年先も君に恋して」第1回“未来からの恋人” | トップページ | 「ラジオ深夜便」秋吉敏子さん&アバ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon