旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 古代史ドラマスペシャル「大仏開眼」再放送 | トップページ | 堺正章&井上順之&ザ・スパイダース「ラジオ深夜便」 »

「徹子の部屋」の蒼井優さん

あとで読む[あとで読む]

 

昨日(11日)の「徹子の部屋」(テレビ朝日)のゲストは、女優の蒼井優さん。

初登場です。

 

徹子さんが、滅多に褒めないという山田洋次監督が蒼井さんを褒めていたと・・・。

山田監督の作品「おとうと」(2010年)に、蒼井さんは出演しています。

 

おとうと

 

大河ドラマ「龍馬伝」では、芸子役なので三味線や踊りの稽古が大変と・・・

三味線も実際に本人が音を出しているそうです。

女優という仕事は他に出来ない経験が出来るし、わからないことをもっと知りたいという気持ちでやっている、と語っています。

見た目のソフトでちょっとか細い可愛らしさとは違って、芯の強さを見せています。

それにしても、終始笑顔で可愛らしさいっぱいでした。

 

2歳からバレエを習っていて、髪はそのために長くしていたとのこと。

フリルのついた白いブラウスに黒のスカート、長い黒髪が何とも清楚な雰囲気をかもし出しています。

 

うそっ。

 

【入荷予約】 蒼井優 カレンダー 2011

 

 

舞台「アニー」のオーディションに5回目に合格。

福岡から東京に受けに来ていたが、オーディションの仲間と友達になり、会いたい気持ちで毎年続けていた、とのこと。

「アニー」の稽古風景をテレビで観て、演出家が厳しいので実際に観てみたいというのが応募の動機とか。

私立中学の合格と一緒になり、大変な思いをしての芸能界入りだったようです。

入試勉強も一緒に付き合ってくれた父親が厳格で、猛反対があったけれども、最終的には許してくれた、と。

 

年子の兄が可愛くて、自分が生まれたときは失敗作と言われたこと、表に出すのは止めようと、ハガキデビューも兄が中心だった、と笑い話にしています。

兄は妹が女優であることを内緒にしている、とのこと。

本名じゃないので良いけれど、顔が似ているのでバレたら終わり、と・・・。

徹子さんが、病院では名前に“こくりゅう”とルビを振ると苦心談を紹介しています。

 

変身

 

蒼井さんが、映画「花とアリス」(2003年)で“黒柳徹子”という役を演じたという話を・・・。

その内輪の試写会の後の食事会で、偶然徹子さんと遭遇した、とも・・・。

 

花とアリス 特別版

 

“アリス”つながりで・・・

徹子さん、3Dの「アリス・イン・ワンダーランド」(2010年)のラストで眠ってしまい、そばで兎が飛んでいた話を聴かせますが、蒼井さんは笑いっぱなしでした。

徹子さん、蒼井さんにアリスをやってほしいと、思わずプロデュースをしています。

 

22日公開予定の映画「雷桜」の、特訓を受けた乗馬シーンを含めて、綺麗な自然をバックにした映像が紹介されています。

それにしても、徹子さんがたびたび口にした“原っぱの真ん中で、草を取るような役”とは、何だったんでしょうね。

 

映画「雷桜」オリジナル・サウンドトラック

 

蒼井優×4つの嘘 カムフラージュ DVD-BOX

« 古代史ドラマスペシャル「大仏開眼」再放送 | トップページ | 堺正章&井上順之&ザ・スパイダース「ラジオ深夜便」 »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon