旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「チャンス」第5回“折れない心” | トップページ | 「徹子の部屋」大沢たかおさん、アフリカを語る »

徳永英明さんを聴く「ラジオ深夜便」

あとで読む[あとで読む]

 

ラジオ深夜便」10月1日・午前3時台〔にっぽんの歌こころの歌〕
                            青春の歌:思い出のフォーク&ポップス:徳永英明集

 

徳永英明さんの歌は、相変わらず心地よくて、放送時間には聴きながら眠っていました。

と言うことで、朝に録音したものを改めて聴いてみました。

 

“ベルベット・ボイス”と、どこかで聞いたような気がしますが・・・。

アンカーは“透明感がある”と表現していましたが、透き通るというよりも、どこかくぐもっていてしゃがれたところもあって、というところに魅力を感じます。

 


ビューティフル・バラード(初回限定 紙ジャケット仕様)

 

  

特に、女性歌手のカバー曲は素晴らしいですね。

どんなに有名な歌でも、完全に徳永さんの世界で、彼の歌として聴いていますから・・・。

 

私などはカバーするようになってから聴くようになりましたが、古くからのファンはどうなのでしょうね。

番組内で紹介されたファンの方からのお便りで、ちょっと考えてしまいました。

 


VOCALIST4(初回限定盤A CD+DVD)

 

 

以下は、徳永さんが2008年に「SONGS」(NHK)に出演した当時の記事です。

「本人の努力とは別のところで“(上の方から)授かった声”とも感じさせる特徴的な声」

などと、どう表現してよいかわからずに、失礼な感想などを書いてしまっています。

                    ⇒ 「SONGS」徳永英明さん

 


シングルズ・ベスト(初回限定2CD SHM-CD 紙ジャケット仕様)

 

 

<番組で流れた曲>
レイニー・ブルー
輝きながら
時代
恋におちて
時の流れに身をまかせ
もう一度あの日のように
壊れかけのRadio(こわれかけのレイディオ)

 

 


A DAY OF RED SUN 7 THE FINAL 『赤い太陽の日 7』

 


VOCALIST & SONGS ~通算1000回メモリアル・ライヴ

徳永英明 を検索

« 「チャンス」第5回“折れない心” | トップページ | 「徹子の部屋」大沢たかおさん、アフリカを語る »

音楽」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon