旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「今夜も生でさだまさし」龍馬、さだ弁etc | トップページ | 「99年の愛~JAPANESE AMERICANS~」第1話“アメリカ” »

永六輔さんがパーキンソン病に

あとで読む[あとで読む]

 

昨日の夕方、「スーパーニュース」(フジテレビ)で、永六輔さんがパーキンソン病であることを知りました。

ショックでした。

調べてみると、以前から公になっていたようですね。

ラジオの「永六輔の誰かとどこかで」ででも、告白していたのでしょうか。

 

以前はよく聴いていた「永六輔の誰かとどこかで」・・・

“七円の唄”のコーナーにハガキを出して、読まれたことも何度かあります。

それが、しだいに聴く機会が無くなっていて・・・

ある日、聴いて、まるで別人のような永さんにショックを受けました。

結局、また、そのまま遠ざかってしまって・・・。

 

ことづて―七円の唄 誰かとどこかで
ことづて―七円の唄 誰かとどこかで

 

 

別人のような話し方は、病気のせいだったんですね。

ネット上の情報によると、やはり一時はかなり滑舌が悪くて、通訳をされるほどだったようです。

そのため、番組を続けるかどうかということにもなったのだとか。

主治医から、リハビリの意味も兼ねて今まで通りの日常生活を続けるように、と指示されたために続けていたと、本人が語ったようです。

そのためか、今はかなり良くなっているようですね。

久しぶりに、番組を聴いてみたいと思っていますが、正直怖いですね。

永さんの生き方は憧れでしたから・・・。

 

ぢぢ放談

 

 

最近、やはりパーキンソン病のマイケル・J・フォックスの映像を観かけました。

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の新旧映像が紹介されていたせいですが・・・。

身体は震えていますが、25年前とほとんど変わらないマイケルに感動したものです。

家族との買い物の映像もあって、その家族に支えられてこその闘病生活であることがよくわかりましたね。

 

昨日夜、たまたま観たニュース(NHK?)で、“認知症の原因が判明”というような内容のものがありました。

パーキンソン病にも関連していくようで、今後の治療法にも良い進展がありそうと、ちょっと希望が持てる気がしたのですが・・・。

 

いい医者いい患者いい老後

 


さだまさし 永六輔・中村八大を歌う 上を向いて歩こう/遠くへ行きたい

« 「今夜も生でさだまさし」龍馬、さだ弁etc | トップページ | 「99年の愛~JAPANESE AMERICANS~」第1話“アメリカ” »

ラジオ」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon