旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「徹子の部屋」水谷豊&及川光博さん | トップページ | “JIN-仁-”レジェンド »

「ラストデイズ」松田優作×香川照之

あとで読む[あとで読む]

 

ラストデイズ」松田優作×香川照之
                                       12月22日放送  NHK総合テレビ

 

松田優作さんと香川照之さんとの組み合わせを、ちょっと異質に感じて観てみました。

松田さんの遺作となったドラマ「華麗なる追跡 THE CHASER」(1989年・日本テレビ)で共演していたんですね。

1989年松田さんが亡くなる3ヶ月前に、香川さんが言われた“お前は、オレになれる”という言葉の意味を探すドキュメンタリーでした。

香川さんが松田さんのお墓へ参り、故郷・下関や、「ブラック・レイン」(1989年)の撮影地のロサンゼルスを訪ねています。

 

華麗なる追跡

 

在日韓国人の子として生まれ、父親を知らないで育った松田さんが、常に自分の出自を考え続けていたということ・・・

読書家で真面目、地味な性格だったという松田さんは、高校生のときにひとり下関を出ます。

当時を語る本人の声が流れてきました。

亡くなる前に脚本も出来ていた、「緑色の血が流れる」は自分の出生をテーマにしたものだったようです。

 

SOUL RED 松田優作

 


松田優作 DVD BOX デジタル・リマスター版

 

 

松田さんが、都内のホテルで「ブラック・レイン」のオーディションを受けている映像が観られました。

マイケル・ダグラスが相手でした。

出演が決まった、その3週間後にがんの告知があったようですね。

治療より映画出演を選んだ松田さん。

誰にも知られず、痛みをこらえて演じ続ける様子が、ハリウッドのスタッフから聞かれます。

撮影終盤での、「大好きな優作が、怒ったりいらだったり、別人のようになっていた」という言葉に、想像を超える辛い撮影だったことが伝わってきました。

香川さんは、それでも「ハリウッドで閉塞感から解き放たれたのではないか」と語っています。

 

その後、アンディ・ガルシア目当てで観た「ブラック・レイン」ですが、松田さんの存在感の凄さだけが印象に残ってしまった作品でした。

 

ブラック・レイン

 

 

松田さんは撮影を終えて帰国後入院したものの、退院してすぐ車の免許を取ったそうです。

松田さんが免許を持っていなかったのが意外でしたが・・・。

その車で友人たちを訪ね歩いています。

文学座からの付き合いで、長い間運転手を務めてくれていた友人を車に乗せて・・・

「いいから、お前の好きにやれ」と言い残してくれたことを、友人は涙ぐみながら語っています。

 

香川さんは、最後に奥さんの松田美由紀さんを訪ねています。

美由紀さんが、自分とあまりに違う境遇の松田さんの話を聞いて、「えらいね、よくがんばってきたね」と言ったら、「オレはほめてもらえるのか」と言ったという松田さん・・・。

胸のつまる話でした。

美由紀さんでよかったと思いましたね。

当時、その若さで、どうも不似合いに感じたりしたことを申し訳なく思います。

龍平さん、翔太さんという、若いのに存在感がある素敵な俳優さんを育てていますし・・・。

 

松田優作

松田優作 を検索

 

 

次は、香川照之さんのこと・・・

この番組、両者に比重をかけているんですね。

俳優としては、タイプがまったく違うのに、松田さんはなぜ“お前は、オレになれる”という言葉を残してくれたのか、長い間それを考え続けていたという香川さん。

香川さんも、幼い頃に両親(市川猿之助浜木綿子)が離婚したために、父親を知らないで育っています。

母親も多忙で、ひとり寂しく育ったようです。

 

父親のように思った松田さんが亡くなって、香川さんは父親に会いに行っているんですね。

「あんたはオレの子供じゃないから・・・あんたを捨てたところから、オレの人生が始まってるんだから、来ないで」と言われたとか・・・。

香川さんとしては、かなり衝撃的な言葉だったでしょう。

でも、猿之助さんの覚悟とか、言外の気持ちがあるようにも感じられるんですが・・・。

今は子供が出来て、途絶えていた父親との絆が繋がり始めていると最後に語っています。

 

香川さん、歌舞伎の血が入っているのに、歌舞伎をやっていないことを負い目と語っています。

歌舞伎は男が継ぐ世界、その父性の流れを自分で分断されてしまったことを子供に申し訳ないと・・・。

 

歩く、人
 

静かなるドン DVD-BOX[13枚組]

 

 

「突き進めてきてるエネルギーは、負のエネルギーから来ているけれど、そこから正のエネルギーに・・・。正しい人間になりたいと思っている。何か二つあったら、きついほうを選ぶ。そうすると、正しい人間に少しなれると・・・」

そう語るバックに、大河ドラマ「龍馬伝」の映像が流されました。

龍馬に喚きちらし、泥だらけになりながら走り回る弥太郎・・・焦り、苦しみ、何かを突き破りたいという思いを感じさせるシーンの数々ですね。

 

「お前とオレはタイプがちがうけど、お前はオレになれるから」という言葉の意味・・・

松田さんが自分の父親であったように、若い人たちの父親になれるように、私生活でもカメラの前でも・・・ちゃんとしていたい、正しくありたい、と語っています。

 

TOKYO!
 

スペシャルドラマ 坂の上の雲 第2部

香川照之 を検索

« 「徹子の部屋」水谷豊&及川光博さん | トップページ | “JIN-仁-”レジェンド »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon