旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 吉田拓郎さんの「外は白い雪の夜」を聴く | トップページ | 「ウチくる!?」市川亀治郎さん、「龍馬伝」の裏話 »

「冬のサクラ」第一話

あとで読む[あとで読む]

 

         

             「冬のサクラ」第一話         TBS   1月16日放送

 

祐(草なぎ剛)と萌奈美(今井美樹)の出会いから、展開が速いはずなのに、何だかとてもゆっくりと静かに時間が過ぎていくような印象がありました。

二人の気持ちが少しずつ寄り添っていく、という感じが丁寧に描かれていて良かったですね。

ただ、オープニングから(ラストでも)萌奈美のナレーションで、“残された時間”と言っていたのには驚きました。

始まったばかりなのに、これからの十数話でどのように展開させていくんだろう、とよけいな心配をしたりして・・・。

 

雪景色の中の二人のシーンは、綺麗でしたね。

今井美樹さんも、いくつになっても透明感があり、今回の役が似合いますね。

タイトルの「冬のサクラ」って、「冬のソナタ」を意識したのか?とか、つい考えてしまいましたが・・・。

 

ブランド DVD BOX

 

corridor

今井美樹 を検索

 

 

終始、草なぎさんの穏やかで優しい表情が観られたのが何とも良かったです。

普通の青年の役が、一番難しいのだろうなあ、と思いながら観てしまっていました。

“大丈夫”という言葉が何度も使われていますが、優しくて温かい響きがありました。

別れのシーンでの、無音の“大丈夫ですよ”(ですかね?)に綺麗に繋がりましたね。

 

 

草なぎさん、二度ほど泣いていましたが、先日の「スタジオパークからこんにちは」(NHK)で、泣くシーンが苦手だと言っていましたね。

映画「僕と妻の1778の物語」では、自然に泣けたと言っていましたが、こちらではどうだったんでしょう。

 


僕と妻の1778の物語 オリジナル・サウンドトラック

 

 

草なぎさんの母親役で、吉田日出子さんが登場したのには驚きました。

認知症でほとんど寝ているシーンだけで、奔放な人生を送った人であることをも思わせる、と考えれば凄いキャスティングですよね。

認知症なのに記憶が戻って亡くなるって、先日の「任侠ヘルパー スペシャル」(フジテレビ)の夏川結衣さんの役と同じでした。

そういうことをつい思い出すほどに、静かな展開なんですよね。

 

墨の跡

 

上海バンスキング 吉田日出子 名選集

吉田日出子 を検索

 

 

萌奈美の夫・航一役が高嶋政伸さん、義母役が江波杏子さん。

二人のシーンを観ていて、まさかの“冬彦さん”(「ずっとあなたが好きだった」1992年・TBS)のパターンかと思ってしまいました。

江波さん、「ミセス・シンデレラ」(1997年・フジテレビ)でも、薬師丸ひろ子さんの姑役でした。

いつも同じような役でもったいないですね。

江波さんには、自立したオトコマエな役、「相棒」(テレビ朝日)の次期官房長役など演じて欲しいんですけどね・・・あくまで個人的な希望(切望)です。

 

再会

 


大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン デジタル・リマスター版

江波杏子 を検索

  

 

来週は東京が舞台となって、急な展開になりそうです。

弟・肇(佐藤健)が勤めているのが航一の病院というのは、何とも都合のいいストーリーですね。

佐藤健さん、大河ドラマ「龍馬伝」の岡田以蔵役が素晴らしかったので、あれ以来若手の中でも特に注目している俳優さんです。

上手い使われ方だといいんですが・・・。

 

音楽もかなり盛り上げるように流れていましたね。

このドラマをどのように楽しめばいいのか、ちょっと戸惑っています。

理屈抜きで、王道のラブ・ストーリーとして観ていけばいいのでしょうか?

正直、苦手なラブストーリーに加えて、難病ものになっていくらしいのが、ちょっと辛いですね。

草なぎさんの表情は観続けていきたいと思っていますけど・・・。

 

                                    「冬のサクラ」公式サイト

 

愛してるって言えなくたって 

TBS系 日曜劇場「冬のサクラ」オリジナル・サウンドトラック

 

<草なぎ剛さん・関連記事>
堺雅人VS草なぎ剛さん「SMAP×SMAP」    2010.8.24.

「草なぎ剛のためになるっ?バラエティ3時間SP」    2010.10.6.

「“ぷっ”すま」草なぎ剛&木村拓哉さん    2010.12.1.

草なぎ剛さん三昧、まずは「任侠ヘルパーSP」から    2011.1.8.

「任侠ヘルパー スペシャル」    2011.1.10.

「僕と彼女と彼女の生きる道」再放送    2011.1.11.

「スタジオパークからこんにちは」草なぎ剛さん    2011.1.13.

 

 


海峡を渡るバイオリン~ディレクターズ・エディション~DVD

 


[1999年フジテレビ系列放送:DVD未発売]TEAM [チーム] 全5巻  <中古ビデオ>

草なぎ剛 を検索

« 吉田拓郎さんの「外は白い雪の夜」を聴く | トップページ | 「ウチくる!?」市川亀治郎さん、「龍馬伝」の裏話 »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon