旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「相棒 season9」第10話元日スペシャル“聖戦” | トップページ | 闘病記を探す古書店店主・星野史雄さん「ラジオ深夜便」 »

紅白で復帰の桑田佳祐さんから吉田拓郎さんを・・・

あとで読む[あとで読む]

 

珍しく、昨年のNHK紅白歌合戦を一部ですが観ました。

と言っても、ラスト部分を録画したもので、ですが・・・。

 

食道がんで療養中だった桑田佳祐さんの復帰シーンを観ました。

アップになると、ちょっと痩せたのかなとは思いましたが、元気そうでしたね。

 

桑田さんと言うと、どうしても吉田拓郎さんを批判したという、そのことがずっとこちらの頭にあって、長い間何となく複雑な思いでいました。

あまり根拠が無く、ただの噂みたいなものだったんですが・・・。

 

今回、相変わらず私には歌詞が聴き取れないので、字幕を読んでいました。

それで初めて、肺がんを克服した拓郎さんと、桑田さんは同じだという思いになりましたね。

自分の弱さを知って、それを隠さず出しているということ・・・。

これからは、桑田さんの歌をこだわらずに聴くことが出来そうです。

 

稲村ジェーン

 


本当は怖い愛とロマンス(初回生産限定)

桑田佳祐 を検索

 

 

今更ですが、批判の根拠を調べてみました。

拓郎さんの一ファンとしては、これまでどこか避けていた部分がありましたから・・・。

 

桑田さんには「吉田拓郎の唄」という歌があったんですね。

拓郎さんが引退宣言をしたときに作ったメッセージソングで、彼に影響を受けたこと、そして彼への決別を歌っていたようです。

歌詞の内容も読みました。

最後が、

“長い旅が終わり 安らかに眠れよ
お前の描いた詩は 俺を不良くさせた”

 

でも、これも過去のことで、拓郎さんの肺がんを知ったときには歌詞を変えて歌い、激励をしたのだとか。

拓郎さんもエールを送ったそうです。

 

KAMAKURA    << 「吉田拓郎の唄」収録

 

 

両方のファンならば、知っているエピソードかもしれませんが、私は今回初めて知ったことばかりです。

拓郎さんのファンと言いながら、引退宣言をしていたことさえ知りませんでした。

「吉田拓郎の唄」が1985年発売らしいので、その頃はまだファンになっていなかったと言い訳をしてみます。

デビューの頃にはちょっと敬遠をしていて、お互いに中年になってからファンになったものですから・・・。

それにしても、拓郎さんも元気でしょうね。

 

ロング・タイム・ノー・シー

 


古い船をいま動かせるのは古い水夫じゃないだろう

吉田拓郎 を検索

 

 

ほとんど観ることがない紅白歌合戦ですが、SMAPが大トリということで観ました。

紅白は、なぜか観ていると気恥ずかしくなるんですね。

歌はさすがに見事だと思うんですが、一分一秒狂いの無い進行に追われ、司会やゲストとかのコメントが台本どおり(たぶん)で、こちらに訴えるものが感じられず・・・

そう感じるのは私だけでしょうか?

もっと自由に、くだけてもいいように思うんですが・・・。

 

選曲の基準はどうなっているんでしょうね。

SMAPが「Triangle(トライアングル)」を歌っていましたが、どうしてもメッセージ性の強いものが選ばれるんですね。

お祭りなんだから、みんなで盛り上がれる歌を選んだほうが楽しいと思うんですが、直前のドリカムのように・・・。

と言うわけで、やはり紅白との相性は良くないままのようです。

 

                              〔YouTube動画〕 Triangle-SMAP

 

We are SMAP! 2010 CONCERT DVD

This is love(初回限定盤 SBversion)

SMAP を検索

« 「相棒 season9」第10話元日スペシャル“聖戦” | トップページ | 闘病記を探す古書店店主・星野史雄さん「ラジオ深夜便」 »

音楽」カテゴリの記事

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon