旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「ぴったんこカン・カン」に江波杏子さん | トップページ | コリン・ファース、アカデミー賞受賞から月イチゴローまで »

「冬のサクラ」第七話

あとで読む[あとで読む]

 

冬のサクラ」第七話         TBS   2月27日放送

 

愛してるって言えなくたって

 


TBS系 日曜劇場「冬のサクラ」オリジナル・サウンドトラック

 

この回では、萌奈美(今井美樹)と琴音(森迫永依)の気持ちのすれ違いがあったものの、理解が生まれるシーンまでが一気にあって、ホッとさせましたね。

娘としたら、母親の病気に不倫の疑惑、異常にも見える父親、とショックは大きかったわけですが・・・。

琴音が萌奈美の残したレシピノートを読むシーンは泣かせました。

 

萌奈美にとって一番大事なもの、それが琴音と大きく語る展開になりました。

その気持ちを大事に思ってくれる祐(草なぎ剛)だから、萌奈美も心を許せたのでしょうし、余命を生きなければならないとなっても強くいられるのでしょうね。

気持ちを打ち明けるようにすすめる肇(佐藤健)や安奈(加藤ローサ)ですが、それが出来ないでいる祐が、何とも切ないです。

「萌奈美さんを苦しめるだけだから・・・、一番大切なのは娘さんだから・・・」と・・・。

 

Q10 DVD-BOX

佐藤健 を検索

 

天国はまだ遠く

加藤ローサ を検索

 

 

意外だったのが、萌奈美から病気のことや航一(高嶋政伸)のことを聞いた姑(江波杏子)の態度でした。

溺愛する息子のヒステリックな態度に戸惑いながらも、母親としての萌奈美を理解し始めているようでしたから・・・。

先日「ぴったんこカン・カン」(TBS)で、江波杏子さんの素敵な素顔を観たばかりなので、どこかホッとしたりしました。

 

大人の女の名セリフ

 

再会

江波杏子 を検索

 

 

それにしても、いびつであっても、航一なりに萌奈美を愛していることも表現されていましたね。

だったら、もっと前から何とかしていれば、とは思いましたが、完璧な夫婦、家庭と信じきっていたんでしょうね。

回想シーンで、琴音と3人で入学式か何かに向かう幸せそうなシーンがありました。

萌奈美の我慢の上で成り立っていた生活だったのか?とか想像すると、萌奈美にも責任があるようにも思えるんですが・・・。

その想いが極限に達したから、このドラマが始まったわけではありますが・・・。

 

やっと萌奈美の友人・理恵(白羽ゆり)が航一の愛人とわかって、ホッとしました。

これ以上引き伸ばされると、観る側もかなり辛いですからね。

 

PRIDE

 

象の背中 スタンダード・エディション

今井美樹 を検索

 

 

今回は、結構キツイ展開になっているんですが、でもその展開が速いですね。

肇も病院を辞めてしまうし、航一がいろいろと手を回していて萌奈美は他の病院に入院することも出来ないし・・・。

肇が退職願いを出す時に、航一から兄弟のことを罵倒されるシーン・・・

「確かにあなたより頭が悪いかもしれません。でもあなたほど不幸じゃありませんから・・・」

と、肇は格好良かったですね。

現実的には、この後が心配ですが・・・。

 

祐にも甘えられないと姿を消した萌奈美は山形にいたわけですが、それを知らせたのが祐の友人の巡査(山崎樹範)でしたね。

何と狭い、とは思いましたが、山崎さんの出演でホッとしましたからいいですが・・・。

次からまた山形が舞台になりそうですね。

 

それにしても、一番驚いたのが予告編にクォン・サンウさんが出ていたことです。

脇にいる赤ちゃんを抱いた女性が白羽さんに見えたんですが・・・。

チェ・ジウさんといい、クォン・サンウさんといい、やはり韓国ドラマを意識して作っているということでしょうか。

冬のソナタ」のように、雪の中で楽しそうな二人というシーンもあるようですし・・・。

でも、韓国ドラマよりずっと静かな雰囲気や流れを感じさせますね。

 


僕と妻の1778の物語 オリジナル・サウンドトラック

 


99年の愛~JAPANESE AMERICANS~ DVD-BOX(DVD)

草なぎ剛 を検索

 

 

                             「冬のサクラ」公式サイト

 

これまでの感想  第一話 第二話 第三話 第四話 第五話 第六話

 

<草なぎ剛さん・関連記事>
堺雅人VS草なぎ剛さん「SMAP×SMAP」    2010.8.24.

「草なぎ剛のためになるっ?バラエティ3時間SP」    2010.10.6.

「“ぷっ”すま」草なぎ剛&木村拓哉さん    2010.12.1.

草なぎ剛さん三昧、まずは「任侠ヘルパーSP」から    2011.1.8.

「任侠ヘルパー スペシャル」    2011.1.10.

「僕と彼女と彼女の生きる道」再放送    2011.1.11.

「スタジオパークからこんにちは」草なぎ剛さん    2011.1.13.

草なぎ剛さんの翻訳本 「『ぷっ』すま」    2011.2.2.

« 「ぴったんこカン・カン」に江波杏子さん | トップページ | コリン・ファース、アカデミー賞受賞から月イチゴローまで »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon