旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「冬のサクラ」第八話 | トップページ | 草なぎ剛さんへのインタビュー「おはよう日本」 »

「ゼロの焦点」「JIN-仁-」の中谷美紀さん

あとで読む[あとで読む]

 

日曜日、テレビ放送された映画「ゼロの焦点」を観ました。

途中からだったし、原作本も昔に読んでいるので、ほとんどお付き合い程度のつもりだったんですが・・・。

 

原作の方は、時代が時代でしたからモノクロのイメージで、ひたすら重たかったと思いますが・・・。

こちらは、女性たちにスポットライトが当たって、華やかなイメージで、特に赤の印象が残りました。

とても観やすくて、今映画化するとこんな感じに作られるんだ、と思ったものです。 

ただ、クライマックスの、すべてがわかって広末さんと中谷さんが対峙するシーンに、突然(そう感じられたんですが)「オンリー・ユー」が流れたのには驚きました。

違和感があったのは私だけでしょうかね。

 

 

ゼロの焦点

 


ゼロの焦点 オリジナル・サウンドトラック

 

 

面白く観たので、原作本を改めて読みたくなりました。

昔の作品(1961年製作)と観比べるのも楽しいかもしれませんね。

 

ゼロの焦点改版

 

ゼロの焦点

 

 

広末涼子さんも木村多江さんも、とても役にハマっていましたね。

でも、中谷美紀さんの圧倒的な存在感に、釘付け状態で観てしまっていました。

まるで、舞台を観ているような感覚になったものです。

 

食物連鎖

 


くるねこ 新シーズン 新・季節のくるねこ便2

中谷美紀 を検索

 

 

中谷さんが出演する、ドラマ「JIN-仁-」(2009年・TBS)の続編が、4月から始まるようです。

このドラマの花魁・野風役で、とても気になる女優さんになりました。

あれからどんな野風になっているのか、楽しみですね。

 

野風が雪の中を一人去っていくシーン、思い出すだけで感動してしまいます。

映像を探したら見つかりましたが、大勢の人が観ているようですね。

感動を共有出来ていて、嬉しくなりました。

こういうシーンを観ていると、俳優という仕事の素晴らしさ、演じることの充実感までが伝わってくるような気がしますね。


JIN-仁- DVD-BOX

 

                 ↓ こちらが、そのシーンです。

« 「冬のサクラ」第八話 | トップページ | 草なぎ剛さんへのインタビュー「おはよう日本」 »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon