旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

旅立稲荷神社から宮沢橋まで

あとで読む[あとで読む]

 

昨日の朝と今朝、突然の花火に驚かされました。

まるで頭上で炸裂するような音・・・

震災の後、余震も続いている最中なので、平静ではいられませんでした。

 

よくよく考えたら、毎年恒例の行事でした。

広瀬川(仙台市)を挟んで向い側に神社があり、連休初めには祭礼が行われます。

旅立稲荷神社といい、伊達政宗が旅の安全を祈願したと言われている神社です。

歴史があるわりには、小さくて目立たない、どこかの村にあるような静かな佇まいをしていますが・・・。

 

町内の神社が地震の影響で祭礼が行われないこともあって、散歩がてら出かけてみました。

懐かしい射的や金魚すくいの店などもあり、大勢の子供たちで賑わっていました。

すぐそばの土手で遊ぶ子供たちもいて、更にそれを見守る親たちもいて、と、その和やかさは震災のことを忘れさせるものがありましたね。

 

a   b

 

 

続きを読む "旅立稲荷神社から宮沢橋まで" »

「ボクらの時代」松田龍平&瑛太&新井浩文さん

あとで読む[あとで読む]

 

「ボクらの時代」“趣味とか俳優とか家族とか”   
                   出演:松田龍平(俳優) 瑛太(俳優) 新井浩文(俳優)      
                                                                     フジテレビ     4月24日放送

 

映画「青い春」(2001年)で出会って以来、10年来の付き合いがある3人・・・

松田龍平さん、瑛太さん、新井浩文さんの俳優同士の鼎談でした。

松田さんと瑛太さんは、23日公開の「まほろ駅前多田便利軒」で、4度目の共演をしています。

 

松田さんが、この種の番組に出演するのも珍しいので、期待して観ました。

瑛太さんもそうですが、物静かなイメージがあるので、年長で2度目の出演の新井さんの見せどころとなりましたね。

普段の付き合いの場と違うようで、かなり苦戦していましたが・・・。

 

バイクが共通の趣味の松田さんと瑛太さん、危険なことになぜ?と理解できない様子の新井さん。

登山も好きな瑛太さんに、「劔岳 点の記」(2009年)の松田さんをも勝手に登山好きにして、突っ込んでいましたね。

松田さんから静かに、出演しただけとのクレームが入りましたが・・・。

 

東京月光魔曲 

素直になれなくて

瑛太 を検索

 

 

続きを読む "「ボクらの時代」松田龍平&瑛太&新井浩文さん" »

「おひさま」おばあさまの渡辺美佐子さん

あとで読む[あとで読む]

 

おひさま(上)

 

陽子(井上真央)のおばあさま(祖母・富士子)役で登場の渡辺美佐子さん。

ベテランの大女優ですが、久しぶりに観られて嬉しかったですね。

かなりのふけメイクで、ちょっとびっくりしたんですが・・・。

 

最初はとても尊大で冷たい人と思わせていて・・・

わざわざ陽子を呼び止めて、あめ屋で娘・紘子(原田知世)の想い出を語ってくれるシーンが良いですね。

その場に仲良しの真智子(マイコ)と育子(満島ひかり)がいる、という設定もいいですし、おまけに感激屋のおかみさん(渡辺えり)もいるし、で・・・。

 

陽子が自立して生きることさえ難しかった時代のはずですが、その母の母である富士子もそう生きることを考えていた・・・

女性三代に渡っている、その事実がわかって感動しましたね。

 

誘惑 


ムー一族 DVD-BOX 1[6枚組]

渡辺美佐子 を検索

 

 

続きを読む "「おひさま」おばあさまの渡辺美佐子さん" »

田中好子さんのメッセージ

あとで読む[あとで読む]

 

今朝のニュースで、亡くなった女優の田中好子さんのメッセージを聴きました。

 

東日本大震災の被災者の痛みを思い、元キャンデーズの二人(伊藤蘭、藤村美樹)や周囲の人たちへの感謝を告げ、女優を続けたかったこと、など・・・

最後には、亡くなった義妹・夏目雅子さんのように、周囲に社会に恩返しが出来るように復活したい、という思いも語っていました。

 

自分の死を予感しながら、他人に気遣いの出来る、何て強い人なんだろう、何て優しさに溢れた人なのだろう・・・

そう思うと、言葉も出ませんでした。

こうして書くこと自体、とても薄っぺらなものに感じてしまっています。

 

続きを読む "田中好子さんのメッセージ" »

「JIN‐仁‐」第2話

あとで読む[あとで読む]

 

JIN-仁-」第2話     TBS          4月24日放送

 

JIN-仁- DVD-BOX

 

今回は、何と言っても咲(綾瀬はるか)が素敵でしたね。

聡明で、細やかな気遣いを見せながら、常に南方(大沢たかお)を支えていて・・・

それでいて、未来や野風(中谷美紀・二役)に対する南方の想いに複雑な想いがある、ということ。

毅然としていながら、すぐ反省をしてしまうほど素直で、その可愛らしさが切ないですが・・・。

ラストで、南方が“あの不器用な優しさ”と表現していましたね。

細やかな演技の綾瀬さんがとても魅力的です。

 

故郷へ帰れない皇女和宮(黒川智花)と野風のために、安道名津の献上を決心した南方・・・

複雑な想いになる咲の気持ちがよく伝わってきます。

江戸にタイムスリップして、心を許せる数少ない一人となっている咲。

その咲があまりに出来過ぎるので、南方は信頼して、時には甘えているんですね。

でも、すぐに咲の想いを推し量れてしまう、それが南方の魅力でもあるんですが・・・。

 

ホタルノヒカリ2 DVD-BOX

 


マーガレット(初回限定CD+DVD)

綾瀬はるか を検索

 

 

続きを読む "「JIN‐仁‐」第2話" »

ザ・タイガースを聴く「ラジオ深夜便」

あとで読む[あとで読む]

 

ラジオ深夜便」4月23日・午前3時台〔にっぽんの歌こころの歌〕
                                        ザ・タイガース特集

 

Essential Best::ザ・タイガース

 

連日の真夜中の余震で飛び起きて、そのままウトウトしていたら聴こえてきたのがザ・タイガースの歌でした。

何とも懐かしかったですね。

どちらかというと、ジュリーこと沢田研二さんがソロ活動をしてからの方が好きでしたが、久しぶりに聴くザ・タイガースとしての歌も良かったです。

ちなみに、グループサウンズで好きだったのは、ジャッキー吉川とブルー・コメッツでしたが・・・。

 

歌を聴きながら、ここに小野田官房長が入っているんだなあとしみじみとしてしまいました。

当時は、ベースのサリーこと岸部修三さん。

わかる人にはわかる、ドラマ「相棒」の岸部一徳さんです。

こちらでは週4回も「相棒」の再放送があるんですが、観るたびに、官房長がいなくなったことが残念で仕方が無いですね。

  


ザ・タイガース 世界はボクらを待っている

 

 

続きを読む "ザ・タイガースを聴く「ラジオ深夜便」" »

お酒が飲めないサンドウィッチマン「アメトーーク」

あとで読む[あとで読む]

 

昨夜の「アメトーーク」(テレビ朝日)を録画してまで観ました。

サンドウィッチマンが出演すると知っていましたから・・・。

 

サンドウィッチマンは、こちら仙台の出身です。

東日本大震災で被災し、自分たちも被災者を支援しながら、情報を発信し続けていますね。

 

これまでは、伊達みきおさんと富澤たけしさんの区別どころか、名前さえ曖昧に覚えていたものです。

今は、震災のこと、被災者のことを真摯に語ってくれる二人の芸をきちんと観てみたいと思うようになりました。

 


サンドウィッチマン ライブ2010 新宿与太郎音頭

 


ちょっと何書いてんのかわかんないです…!!

サンドウィッチマン を検索

 

 

続きを読む "お酒が飲めないサンドウィッチマン「アメトーーク」" »

元気です。吉田拓郎さん「めざましテレビ」

あとで読む[あとで読む]

 

昨日の朝、「めざましテレビ」(フジテレビ)で、久しぶりに吉田拓郎さんの姿を観ました。

その後の体調のことがずっと気になっていたので、元気な姿に嬉しかったですね。

以前より若くなったように見えましたが・・・。

 

東日本大震災復興支援のラジオ番組、18日のニッポン放送「オールナイトニッポンGOLD」の映像でした。

5時間の公開生放送という長丁場を心配されて、“僕の場合、(途中で)嫌になるから”と笑わせていましたね。

ラスト、全員(大竹しのぶさん、広瀬香美さんも参加)で歌った「全部だきしめて」の映像にも、ちゃんと入っていてホッとしました。

体調の方も、気分の方も大丈夫だったようで・・・。

拓郎さんのそばにはいつも坂崎幸之助さん(THE ALFEE)がいるという感じで、なぜか安心感があります。

 

吉田拓郎とつま恋と僕

 

吉田拓郎終わりなき日々

 

 

続きを読む "元気です。吉田拓郎さん「めざましテレビ」" »

「おひさま」チャップリンと白い息

あとで読む[あとで読む]

 

おひさま

 

毎朝、NHK朝ドラ「おひさま」を観ています。

今のところ、母親(原田知世)の死を除けば、辛い悲しいエピソードが無いのがいいですね。

ヒロインの陽子・井上真央さんが生き生きしていて、安心して観ていられるのが何よりです。

 

獣医ドリトル DVD-BOX 
 


シェイクスピア・ドラマスペシャル 王様の心臓~リア王より~

井上真央 を検索

 

 

仲良し3人組のあとの2人が、真智子・マイコさんと育子・満島ひかりさん・・・。

たぶん3人ともに実年齢より若い役ですよね。

マイコさんにちょっと無理があるかな、と思って観ているんですが、当時の日本的美人という風情があり、何より好みの女優さんなので注目しています。

 

カフーを待ちわびて 
 


ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

マイコ を検索

 

 

続きを読む "「おひさま」チャップリンと白い息" »

「JIN‐仁‐」第1話

あとで読む[あとで読む]

 

        「JIN-仁-」第1話     TBS          4月17日放送

 

JIN-仁- DVD-BOX

 

「JIN-仁-」が始まりましたね。

高視聴率(23,7%)だったということですが、納得できた内容でした。

都合で、後半は録画で観たのですが、一気に観ていたらもっと面白かったのかもしれません。

 

シリーズ物なのに、初回は2時間5分スペシャルで、最初からこんなに突っ走っていいのかと思ったくらいに内容が盛りだくさんでしたね。

特に京都では、次々と有名人?が登場して、南方(大沢たかお)じゃなくても、あっけにとられてしまいました。

 

南方が京都まで出かけて、傷を治そうとした佐久間象山(市村正親)ですが・・・

蛤御門の変で敗れる久坂玄瑞(林泰文)のシーンが平行して描かれている時には、惹き込まれるようにして観てしまいました。

歴史に疎いので、よけいにそのドラマ性に圧倒されたものです。

今調べてみたんですが、象山と玄瑞は8日違いで亡くなっていたんですね。

歴史に詳しかったら、この虚構の世界をより楽しめたのかもしれないと思いました。

 

築地魚河岸三代目

劇的紀行 深夜特急

大沢たかお を検索

 

 

続きを読む "「JIN‐仁‐」第1話" »

「BOSS」第1話

あとで読む[あとで読む]

 

昨夜、「BOSS」(フジテレビ)第1話を観ました。

前シーズンを観たことは無く、完全に大森南朋さん目当てです。

やっと登場したら、子供に言い寄る怪しげな行動で、その後は犯人?とか思わせられて、ちょっとハラハラしながら観ていました。

天海祐希さんや竹野内豊さんと同期で、現在は議員秘書の役でしたが、レギュラーなんでしょうかね。

 

スイートリトルライズ


NHK大河ドラマ 龍馬伝 総集編 DVD-BOX

大森南朋 を検索

 

 

それにしても、豪華なキャストですね。

最近、映画「太平洋の奇跡~フォックスと呼ばれた男~」(2011年)で評価が高い竹野内さんに、映画「ハゲタカ」(2009年)で目を見張る演技を見せてくれた玉山鉄二さん・・・

それに大森さんを加えて、彼らを脇に回して主役を張る天海さんが凄いです。

俳優さんって、テレビドラマへの出演には柔軟性があるのかな、とか思ったりしたものです。

長谷川京子さんも新参加のようですが、見回すと主役が出来る俳優さんばかりですね。

 

BOSS DVD-BOX(DVD)


アマルフィ 女神の報酬 ビギンズ・セット (本編DVD+特典DVD)

天海祐希 を検索

  


あの空をおぼえてる スペシャル・エディション

流れ星 完全版 DVD-BOX

竹野内豊 を検索

 

 

続きを読む "「BOSS」第1話" »

「『ぷっ』すま」映画心理分析

あとで読む[あとで読む]

 

昨夜の「『ぷっ』すま」(テレビ朝日)を、例によって録画をして観ました。

このところ余震がひどくて、正直何かで気分を変えていないと平静でいられないですね。

でも、録画を観ていると、緊急地震速報を見逃すかもしれないので、良し悪しですが・・・。

 

久しぶりに“記憶力絵心クイズ”を楽しんだのですが、予想外にご褒美&罰ゲームの映画心理分析に興味が行ってしまいました。

映画心理カウンセラー(コトブキ・ツカサ)という仕事を初めて知りました。

コトブキさん、年間500本以上の映画を観ていて、5000人以上のカウンセリングをしている方とのこと。

その時思い浮かんだ好きな映画3本から、深層心理を分析するのだそうです。

一本目は、自分がどう見られたいか?を表す映画

二本目は、自分の根底に流れるテーマを表す映画

三本目は、全体のバランスを取る映画

 

1位の萬田久子さんは、「小さな恋のメロディ」(1971年・英)、「バグダッド・カフェ」(1987年・独)、そして自分が出演した「犬神家の一族」(2006年)でした。

「小さな恋のメロディ」、懐かしかったですね。

一本目に選んだことで、“小さい頃から恋愛観が変わらない” “頑固”、自分の作品を選んだことで“いろいろな人の考え方を共有して発表、気配りが出来る”などと分析されていました。

 

小さな恋のメロディ(DVD)

バグダッド・カフェ 完全版

犬神家の一族

 

 

続きを読む "「『ぷっ』すま」映画心理分析" »

「ボクらの時代」サンドウィッチマン&狩野英孝さん

あとで読む[あとで読む]

 

「ボクらの時代」“ボクらの東北魂”   
        出演:伊達みきお・富澤たけし(サンドウィッチマン) 狩野英孝(お笑いタレント)
                                フジテレビ 4月3日・10日放送

 

ボクらの時代」は2週に渡って、サンドウィッチマン伊達みきおさんと富澤たけしさん、そして狩野英孝さんの3人の出演でした。

3人ともに、東日本大地震の被災地・宮城県の出身です。

 

サンドウィッチマンの二人が気仙沼で実際に被災したこと、そして伊達さんが“津波を映すよりも被災者を”と語ったことによりテレビ局の対応が変わったことは知っていました。

確かに、被災者の顔や声が映像に流されることが多くなりましたね。

 

伊達さん、今回の番組でも、当時体験したことから始め、被災者の想い、支援する人たちへの感謝の気持ちを語っていました。

最初は、この番組の性格上、大震災で混乱している状況で、お笑い芸人の方が今回の悲劇を語ることに不安を感じていました。

そう感じた自分が恥ずかしかったですね。

とても真摯に熱意を込めて語ってくれました。

 

 

続きを読む "「ボクらの時代」サンドウィッチマン&狩野英孝さん" »

朝ドラ「おひさま」観続けられそうな気が・・・

あとで読む[あとで読む]

 

おひさま(上)

 

明るく始まったNHKの朝ドラ「おひさま」も、今週は母親(原田知世)の死が描かれていて、ちょっと挫折しそうになりました。

土地柄や時代を映しているお葬式のシーンは、侯孝賢(ホウ・シャオシェン)監督の映画「悲情城市」(1989年・台湾)を思い出させました。

父親(寺脇康文)が桜の下で、サクラと駄洒落を言って子供たちと笑いあうシーン・・・

不幸の中にもほんの僅かでも笑えるシーンがあることが描かれていて、救われましたね。

 

おひさま

 

陽子役の八木優希さんも可愛かったですが、井上真央さんになってホッとしました。

長男が田中圭さん、次男が永山絢斗さんですね。

初めて観た永山さん、お兄さんの瑛太さんにそっくりで驚きました。

幼なじみのタケオ役が柄本時生さん、あまりに似合いすぎて笑ってしまいました。

 

ダーリンは外国人 


僕の初恋をキミに捧ぐ メモリアル・エディション

井上真央 を検索

 

キャッチ 

ゴーストタウンの花

永山絢斗 を検索

 

 

続きを読む "朝ドラ「おひさま」観続けられそうな気が・・・" »

竹駒さんへのお参りと断捨離

あとで読む[あとで読む]

 

昨日(4月7日)は、岩沼市(宮城県)にいる姉を誘って、同市の竹駒神社に行ってきました。

仙台・岩沼間のJR在来線が復旧したということで、お互いを労おうという意味もありました。

 

竹駒神社は、日本三大稲荷のひとつです。

願うのはもちろん、“余震がおさまって、被災者がたとえ一歩ずつでも明るい未来に向えますように”しかありませんでした。

 

参拝を終えたら、たくさんの絵馬が目に止まりました。

合格祈願の間に、“EXILEのコンサートにたくさん行かれますように”とか“嵐に逢えますように”など、ほほえましく感じるものもあって、つい見入ってしまったものです。

その中には、今回の震災で亡くなった方たちを悼み、被災者が立ち直れることを祈る内容のものがありました。

みなさん、60歳代の方たちでしたね。

温かい想いに、胸が熱くなりました。

 

続きを読む "竹駒さんへのお参りと断捨離" »

「冬のサクラ」最終話

あとで読む[あとで読む]

冬のサクラ」最終話         TBS   3月20日放送

 

愛してるって言えなくたって

 


TBS系 日曜劇場「冬のサクラ」オリジナル・サウンドトラック

 

「冬のサクラ」の最終話の感想を書いていませんでした。

当時、録画しながら観ていたことは観ていたのですが・・・。

今、もう一度観る気にはなれないですね。

現在も変わりませんが、L字型などのテロップがあって、平静ではいられません。

記憶が曖昧なままに、あくまで個人的な覚書になります。

 

全体的に、“有難う”と“大丈夫”の言葉が行き交っていたような印象があります。

前回のラストで、萌奈美(今井美樹)の様子が急変しましたね。

萌奈美の気持ちを尊重する姿勢をとり続けてきた祐(草なぎ剛)ですが、身近に迫った彼女の死に“耐えられない”と肇(佐藤健)に告白、航一(高嶋政伸)に手術をしてもらうことを考えてしまいますが・・・。

結局、祐は気持ちを立て直して、萌奈美を最後まで支え続けることになります。

萌奈美の自宅療養は、初回の母親(吉田日出子)の介護に結びついて、自然でよかったです。

 

象の背中 スタンダード・エディション

 


Miki's Affections アンソロジー 1986-2011(初回限定2CD+DVD)

今井美樹 を検索

 

 

続きを読む "「冬のサクラ」最終話" »

「ちりとてちん」のビデオを引っ張り出して

あとで読む[あとで読む]

 

朝ドラ「ちりとてちん」(2007、8年・NHK)の録画ビデオを引っ張り出して観ました。

演出を担当した井上剛さんの名前が、「てっぱん」のクレジットタイトルにあったことを思い出したもので・・・。

 

ちりとてちん

 

録画していたのはかなり後半で、若狭こと喜代美(貫地谷しほり)たちが草若師匠(渡瀬恒彦)の余命が無いことを知ってショックを受けている回からでした。

本当はもう少し前の方の回、兄弟子4人・草原(桂吉弥)、草々(青木崇高)、小草若(茂山宗彦)、四草(加藤虎ノ介)の絶妙の絡みが繰り広げられる、楽しいシーンを観たかったのですが・・・。

喜代美の小浜の家族(和久井映見松重豊京本政樹他)を含めて、たくさんの魅力的な人物が出てくるのですが、彼等を満遍なく映しているカメラに改めて感動したものです。

それにしても、四草はかなり映っているのに、セリフは3回を合わせても一言二言ぐらいでしたね。

 

ちりとてちん 総集編 DVD-BOX[3枚組]

 

 

 

続きを読む "「ちりとてちん」のビデオを引っ張り出して" »

朝ドラ「おひさま」が始まりました。

あとで読む[あとで読む]

 

おひさま

 

新しいNHKの朝ドラ「おひさま」が始まりましたね。

予告スポットで井上真央さんがヒロインとは知っていましたが、そのほかについてはまったく知らなかったため、意外の連続で楽しめました。

 

獣医ドリトル DVD-BOX

 


スペシャルドラマ 天国で君に逢えたら

井上真央 を検索

 

 

まさか最初に斉藤由貴さんが出てくるとは思いませんでした。

まして、時代は現代のようで・・・。

井上さんのその後が斉藤さんかと考えたり(ぴったり!)だと思ったものです。

オープニングのドタバタが斉藤さんらしかったですね。

吾輩は主婦である」(2006年・TBS)を思い出しました。

 

何もかも変わるとしても

 


吾輩は主婦である DVD-BOX 上巻 みどり[5枚組]
吾輩は主婦である DVD-BOX 下巻「たかし」〈5枚組〉

斉藤由貴 を検索

 

 

続きを読む "朝ドラ「おひさま」が始まりました。" »

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon