旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「おひさま」二十四の瞳? | トップページ | 長門裕之さんの“閣下”「やじうまテレビ!」 »

「JIN‐仁‐」第6話

あとで読む[あとで読む]

 

JIN-仁-」第6話     TBS            5月22日放送

 


日曜劇場JIN-仁-オフィシャルガイドブック

 

ペニシリンを広めようと長崎で講義をする南方(大沢たかお)ですが、関心を持ってくれたのはたった一人だけで・・・。

南方に不信感を持っている外国人医師がいて、という展開ですが、目の手術をしたことで彼の信頼を得て、その患者・グラバーと龍馬(内野聖陽)が知り合いで・・・と、上手く話がつながっていきますね。

騒然とした世の中の情勢があるだけに、そのテンポは良いと思います。

苦手な手術シーンが早めに終わって、こちらはホッとしていますが・・・。

 

南方の目的は、龍馬に会うことだったわけですが・・・

どこか二人の間には微妙な空気が流れていますね。

一緒に撮った写真が、龍馬のあの有名な写真(懐手をテーブルに乗せている)で、脇に南方が立っているのには笑いましたが・・・。

 

お互いの変化を感じながらも語り合おうとする二人・・・

保険の話は出来たのに、いずれ起きる龍馬の暗殺のことを話そうとすると、南方には頭痛が起きてしまいます。

初めて聴く保険の話に、財源は講で、と提言するあくまでエネルギッシュに前向きな龍馬・・・

突き進む龍馬を見つめる南方の表情が印象的でした。

武器を持って長州へ行く龍馬に同行する南方・・・

あくまで龍馬が心配で、ということですよね。

 


不機嫌なジーン DVD-BOX 


10年先も君に恋して DVD-BOX

内野聖陽 を検索

 

 

目の前で戦う人々を見て衝撃を受けた南方は、龍馬に疑問を投げかけます。

新しい日本を作るにはこの方法しかないのか?

正しいと思って突き進む龍馬と、すべてを知ってしまっている現代の人間南方との対立・・・

胸を打つやりとりでした。

 

その後、幕府軍の雑兵を助けずにはいられなかった南方と、彼を置いてけぼりにしたものの心配して戻ってくる龍馬・・・

助けた雑兵たちも結局殺されてしまって、神に向かって叫ぶ南方のシーンまでの怒涛の展開には惹き込まれてしまいました。

 

今回は、とにかく騒然とした混沌とした時代の空気が伝わってくるような緊迫感がありました。

江戸にいる勝海舟(小日向文世)や橘恭太郎(小出恵介)の僅かなシーンでも伝わってきましたし・・・。

それぞれが難しい選択を迫られ、否応無く時代の渦に飲み込まれていくんですね。

だからこそ、より南方の苦悩が伝わってきましたね。

何もかも知っていても、自分が出来ることは何なのか、ということ。

 

桜田門外ノ変 

子ぎつねヘレン 

7月24日通りのクリスマス

大沢たかお を検索

 

 

最初の長崎の講義に熱心だった、たった一人の人が田中久重(浅野和之)。

この人のことを初めて知りました。

東洋のエジソンと呼ばれ、東芝の創業者だったんですね。

浅野さん、いつもながら出演シーンは少ないのに、いい役でした。

浅野さん、草なぎ剛さんの「僕シリーズ3部作」にも出演していて、それぞれに印象的な役を演じていました。

 

おじさんスケッチ 

「僕の歩く道」DVD-BOX

浅野和之 を検索

 

 

そこまで騒然として重苦しかったシーンが続いていただけに、田中の登場は良かったですね。

時代の渦の中でもがいているような龍馬を思って悩む南方へ助言をしてくれますし、何より未来に夢が灯せそうな雰囲気がとても良かったです。

現代へと明るく真っ直ぐに繋がるような姿勢があって、南方も思わず電球をプレゼントしていますし・・・。

 

このところ、龍馬に影のように付き添う東修介(佐藤隆太)が気になっています。

いつも明るく笑っているイメージの佐藤さんが一切笑っていませんから・・・。

東修介という人をちょっと調べてみても、よくわかりませんね。

 

今回、咲(綾瀬はるか)の出番はさすがにちょっとだけでした。

野風(中谷美紀)は再発したんでしょうか?

今回は、このドラマの折り返し地点あたりかもしれませんが、毎回クライマックスのような気がしています。

 

               「JIN-仁-」公式サイト

 

これまでの感想    第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

 

JIN-仁- DVD-BOX 

ホタルノヒカリ2 DVD-BOX 


マーガレット(初回限定CD+DVD)

綾瀬はるか を検索

 

 

« 「おひさま」二十四の瞳? | トップページ | 長門裕之さんの“閣下”「やじうまテレビ!」 »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon