旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

「ボクらの時代」妻夫木聡&松山ケンイチ&山下敦弘監督

あとで読む[あとで読む]

 

「ボクらの時代」“ボクらの青春の日々”   
                   出演:妻夫木聡(俳優) 松山ケンイチ(俳優) 山下敦弘(映画監督)      
                                                                     フジテレビ     5月29日放送

 

映画「マイ・バック・ページ」(5月28日公開)の出演俳優、妻夫木聡さん、松山ケンイチさん、そして山下敦弘監督の鼎談です。

妻夫木さんと松山さんは、同じ事務所の先輩後輩で、初めての共演作品。

 


『マイ・バック・ペ-ジ』OFFICIAL BOOK

 

 

まずはデビューの頃の話から・・・

松山さんはとにかく東京へ出たかった、と。

地元(青森)には何も無く、東京に行けば何かがあるだろうと・・・

何も無いことも大事だということを、若い時にはわからなかった、と振り返っています。

引越しや掃除などのバイトをするも、2日で辞めたりと、やる気がなかった。

モデルになっても、仕事中に眠ってしまったりして、さすがに違うなと思い、映画やテレビのオーディションを受けるようになった。

地元には映画館も無く、俳優を目指していたわけではなかったことが語られています。

上京して初日から迷子になったり、ゴキブリが出てびっくりしたり・・・

東京は一生暮らすところではないと、まだ信用し切れていない、とも・・・。

 

妻夫木さんは、17歳の頃、遅刻したりして俳優業をナメていた、と・・・。

バスケ部の部長役で、ドリブルしながら女の子と話すというシーンが上手くいかず、作品を観て死にたくなるほど口惜しかった。

事務所の社長の“初めてだから仕方ないよ”という言葉にカチンと来て、負けず嫌いでここまでやってきた、と語っています。

 

山下監督は、大阪芸大卒業後も大阪で活動していたが、27歳の時にスタッフが上京したので、自分も上京。

なぜか、着ぐるみのバイト話で、妻夫木さんと盛り上がります。

 


悪人 スタンダード・エディション


オレンジデイズ DVD-BOX

妻夫木聡 を検索

 

 

続きを読む "「ボクらの時代」妻夫木聡&松山ケンイチ&山下敦弘監督" »

「おひさま」高良健吾さん登場

あとで読む[あとで読む]

 


連続テレビ小説 おひさま (NHKドラマ・ガイド)

 

今朝から、陽子(井上真央)の将来の夫役の高良健吾さんが登場しました。

役柄は公式サイトに載っていますから、ネタバレにはなりませんね。

 

高良さん、期待して待っていました。

あのシャープなイメージの高良さんが朝ドラに馴染むのかちょっと不安でしたが・・・。

あくまで映画「ハゲタカ」(2009年)で観た印象です。

両親に対する優しさが出ていて、いい感じでしたね。

これからの展開が楽しみです。

よろしかったら、こちらもどうぞ。⇒  「トップランナー」高良健吾さん 2010.9.9.

 

映画 ハゲタカ


ケンタとジュンとカヨちゃんの国

高良健吾 を検索

 

 

続きを読む "「おひさま」高良健吾さん登場" »

「JIN‐仁‐」第7話

あとで読む[あとで読む]

 

JIN-仁-」第7話     TBS            5月29日放送

 

JIN-仁- DVD-BOX

 

女性陣が前面に出ていると感じられる回は惹き込まれて観てしまっていますね。

 

前回はちょっとだけの登場だった咲(綾瀬はるか)ですが、今回はその聡明さがますます感じられる回でした。

南方(大沢たかお)への想いを抑えながらの、彼の未来までを考えての思慮深いアドバイスには、女性ながら惚れ惚れしてしまいます。

時代劇で、ここまで魅力的な女性を描いてもらえて、観ていて気持ちが良いですね。

凛とした強さを見せながら、初めての西洋の酒に酔いつぶれてしまう、つい本音も吐いていたり、と可愛らしさも全開でしたし・・・。

 

今回も南方の苦悩に度々的確なアドバイスをしていましたが、“歴史の修正力”に対して、

“(江戸に生きる自分たちに)未来を変えたいという意志があれば、それはただの歴史になる”と・・・。

この言葉には感動しました。

 


インシテミル 7日間のデス・ゲーム


マーガレット(初回限定CD+DVD)

綾瀬はるか を検索

 

 

続きを読む "「JIN‐仁‐」第7話" »

五木寛之さんの“歌の旅びと”「ラジオ深夜便」

あとで読む[あとで読む]

 

ラジオ深夜便」の午前4時台、月一回ですが、4月から作家・五木寛之さんの“歌の旅びと”が始まっています。

長いこと続いていた“わが人生の歌がたり”が終わったことを残念に思っていただけに嬉しいですね。

 

わが人生の歌がたり


歌の旅びと c/w Elegy こころの道

 

 

今朝は京都編の2回目。

五木さんは6年間京都に住んだことがあるとのことで、京都との付き合い方などを語っています。

お邪魔させてもらっているという、観光客としての感覚で住んでいたとのこと。

 

僕が出会った作家と作品


晴れた日には鏡をわすれて改訂新版

五木寛之 を検索

 

 

続きを読む "五木寛之さんの“歌の旅びと”「ラジオ深夜便」" »

NO.184-2 連続テレビ小説「オードリー」

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

録り溜めたビデオの、あくまで個人的な記録です。

感想部分は、再生をしないで曖昧な記憶だけで書いているものもあります。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

<NO.184-2>録画日:2000年

 

 

連続テレビ小説「オードリー」 (NHK)

脚本:大石静
この回の出演者:岡本綾 長島一茂 佐々木蔵之介 堺雅人 國村隼 石井正則 仁科貴
あらすじ:
日本映画のメッカ・京都市太秦を舞台に、産みの母と育ての母の間で揺れながら成長したヒロイン・美月が映画に人生をささげていく姿を描く。 <Wikipediaより引用>

 

〔感想〕
この回は、たぶん物語の中盤あたりのものと思います。

ヒロインが女優になったものの役に恵まれず、大部屋俳優の長島さんと付き合っていても関係が上手くいかなくなってしまった頃のようです。

ストーリーは、Wikipediaに詳しく載っていますので、興味がありましたらどうぞ。

                          ⇒ オードリー(朝ドラ)

 

連続モノ、それもたった15分番組の10分足らずの部分を録画していました。

表示時間を見ると0時台、つまりお昼の再放送です。

朝観て、あまりに凄かったので、再放送で録画しました。

今でもその理由をはっきり覚えているのは、佐々木蔵之介さんのインパクトがあまりにもありすぎたからです。

このドラマで、佐々木さんのことを初めて知りました。

 

 

 

続きを読む "NO.184-2 連続テレビ小説「オードリー」" »

NO.184-1 時代劇ロマン「柳橋慕情」第6回“炎の恋”

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

録り溜めたビデオの、あくまで個人的な記録です。

感想部分は、再生をしないで曖昧な記憶だけで書いているものもあります。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

<NO.184-1>録画日:2000.10.9.

 

 

時代劇ロマン「柳橋慕情」(NHK総合テレビ)
              第6回“炎の恋”(全16回)

出演:若村麻由美 吉田栄作 田中実 藤村志保 滝田栄 左とん平 内藤武敏
原作:山本周五郎「柳橋物語」他
脚本:大野靖子
音楽:S.E.N.S

 

〔内容〕
山本周五郎の「柳橋物語」をメインにして、その他の作品も織り交ぜています。
この回は、「柳橋物語」の中でも重要なシーンのひとつです。

研ぎ師(内藤武敏)の孫娘・おせん(若村麻由美)と、大工の幸太(吉田栄作)と庄吉(田中実)は幼馴染。
上方に行く庄吉と待っていることを約束したおせんは、幸太を避けるようになっていた。
ある夜、江戸が大火事になり、病気の祖父とおせんを助けに幸太が飛び込んでくる。
火はたちまち広がり、追い詰められた川のそばで祖父は死に、おせんを必死に助けようとする幸太。
これまでの苦しい胸のうちを語りますが・・・。

 

〔感想〕
小説を読んで、初めて泣いたのが「柳橋物語」のこのシーンでした。

まだ幼かったおせんが、先手を取ったかたちの庄吉と約束をし、それを守ろうと頑なになって幸太に冷たい態度をとり続けていました。

それでも、おせんたちを助けようと必死になる幸太。

避けられてどんなに苦しかったかを告白しますが、けりをつけるためにもどんなことをしても助けると・・・。

 

 

 

続きを読む "NO.184-1 時代劇ロマン「柳橋慕情」第6回“炎の恋”" »

長門裕之さんの“閣下”「やじうまテレビ!」

あとで読む[あとで読む]

 

今朝の「やじうまテレビ!」(テレビ朝日)で、長門裕之さんの告別式の模様を観ました。

児玉清さんに長門さんと、若い頃から映像で観ていた俳優さんたちの死が続いて、何とも重たい気分になっていました。

長門さんが認知症の妻・南田洋子さんを介護するドキュメンタリーを観たのが、つい最近のような気がします。

 

テレビをぼんやり観ていたのですが、そのうちに画面がかなり揺れていて、それも不自然なほど、なかなか直らないことに気がついたものです。

黒柳徹子さんが弔辞を呼んでいる時には気がつかなかったのですが・・・。

弟の津川雅彦さんが、当日自身も心筋梗塞でICUに入っていて、兄弟で生死を彷徨っていたと明かした時・・・

“兄貴が全部悪いところを持って行ってくれた” “あっという間に、南田さんの元へ”と、語っていた時、でした。

カメラマンが不慣れな人だったのか、それとも津川さんの心情に感情移入をしてしまったのでしょうか。

 

夢のまにまに


洋子、やっぱりいってしまったのか

長門裕之 を検索

 

 

続きを読む "長門裕之さんの“閣下”「やじうまテレビ!」" »

「JIN‐仁‐」第6話

あとで読む[あとで読む]

 

JIN-仁-」第6話     TBS            5月22日放送

 


日曜劇場JIN-仁-オフィシャルガイドブック

 

ペニシリンを広めようと長崎で講義をする南方(大沢たかお)ですが、関心を持ってくれたのはたった一人だけで・・・。

南方に不信感を持っている外国人医師がいて、という展開ですが、目の手術をしたことで彼の信頼を得て、その患者・グラバーと龍馬(内野聖陽)が知り合いで・・・と、上手く話がつながっていきますね。

騒然とした世の中の情勢があるだけに、そのテンポは良いと思います。

苦手な手術シーンが早めに終わって、こちらはホッとしていますが・・・。

 

南方の目的は、龍馬に会うことだったわけですが・・・

どこか二人の間には微妙な空気が流れていますね。

一緒に撮った写真が、龍馬のあの有名な写真(懐手をテーブルに乗せている)で、脇に南方が立っているのには笑いましたが・・・。

 

お互いの変化を感じながらも語り合おうとする二人・・・

保険の話は出来たのに、いずれ起きる龍馬の暗殺のことを話そうとすると、南方には頭痛が起きてしまいます。

初めて聴く保険の話に、財源は講で、と提言するあくまでエネルギッシュに前向きな龍馬・・・

突き進む龍馬を見つめる南方の表情が印象的でした。

武器を持って長州へ行く龍馬に同行する南方・・・

あくまで龍馬が心配で、ということですよね。

 


不機嫌なジーン DVD-BOX 


10年先も君に恋して DVD-BOX

内野聖陽 を検索

 

 

続きを読む "「JIN‐仁‐」第6話" »

「おひさま」二十四の瞳?

あとで読む[あとで読む]

 

おひさま(上)

 

NHK朝ドラ「おひさま」を、珍しくダレることなく、続けて観ています。

ある程度予測できたことですが、陽子(井上真央)が教師になって、映画「二十四の瞳」(1954年)ふうな展開になってきていますね。

そう感じてしまうは、今「高峰秀子の流儀」(斎藤明美著・新潮社)を読んでいるせいかもしれませんが・・・。

それにしても、あのバケツの子、あんなに遅くまで学校に残っていて、親は心配しなかったんだろうか、とちょっと不思議に感じました。

 

いわゆる学園モノが苦手なので、このところちょっと引いて観ています。

「二十四の瞳」を学園モノにくくってしまうのも申し訳ないですが・・・。

今あるドラマの学園モノについては、遥かかなたの世界になってしまったので、どこか観るのが気恥ずかしいのかもしれません。

 


二十四の瞳 デジタルリマスター2007

 

 

続きを読む "「おひさま」二十四の瞳?" »

NO.321-3 映画「ビッグ」

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

録り溜めたビデオの、あくまで個人的な記録です。

感想部分は、再生をしないで曖昧な記憶だけで書いているものもあります。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

<NO.321-3>録画日:不明

 

 

映画「ビッグ」〔'88・米〕

監督:ペニー・マーシャル
脚本:アン・スピルバーグほか
撮影:バリー・ソネンフェルド
音楽:ハワード・ショア
出演:トム・ハンクス エリザベス・パーキンス ジャレッド・ラシュトン
あらすじ&みどころ:
12歳の少年ジョシュはカーニバルでやって来た願い事をかなえてくれるマシン“ゾルター”に早く大人になりたいと願う。
翌朝、三十男に変身していた、心は12歳のままで・・・。
誰にも信じてもらえず、とりあえず親友と一緒に“ゾルター”の次の行き先のニューヨークへ。
マシンの到着を待つ間、おもちゃ会社に就職するが・・・。
トム・ハンクスの“子供の心を持った大人”のムードが最も生かされた作品。
この作品はブロードウェーでミュージカル化され、日本版では唐沢寿明さんがジョシュ役を演じている。

 

〔感想〕
評判になった、巨大ピアノの鍵盤を足で踏むシーンを改めて観てみました。

ジョシュが楽しそうなのは当然ですが、一緒に踏んでいる社長(ロバート・ロッジア)が微笑ましかったですね。

おもちゃが大好きな人、それもいい大人が社長でいる会社って、やはり夢があります。

 

      

 

 

続きを読む "NO.321-3 映画「ビッグ」" »

NO.321-2 「SMAP×SMAP特別編」“草なぎ剛パパになる!”

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

録り溜めたビデオの、あくまで個人的な記録です。

感想部分は、再生をしないで曖昧な記憶だけで書いているものもあります。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

<NO.321-2>録画日:1998年8月20日

SMAP×SMAP 特別編」“草なぎ剛パパになる!”(フジテレビ)

 

 

〔内容&感想〕

番組の特別企画で、草なぎ剛さんが2泊3日で親子生活を体験。

途中から(ほとんど最初からのようですが)の録画なので、そのいきさつなどについてはわかりません。

二人の男の子(小学校低学年&未就学児)はオーディションで選ばれたようです。

 

緑濃い田舎にあるような一戸建ての住宅。

草なぎさん、短髪で精悍な顔つきをしていて、現在より大人っぽい感じがします。

この種の企画では、最初は必ず戸惑いノレない姿が見られて、そのうち熱中するというパターンになりますが、この時すでにそうなんですね。

 

 

 

兄が和雄くんで、弟が健太郎くん、戸惑いながら、その二人を入浴させています。

“思った以上に手強いなあ。疲れるんだなあ、パパって”と、室内干しの洗濯物の下でぐったりする草なぎさん。

 

夜、大好きなスイカを食べないで寝る健太郎くん・・・

鉄棒の逆上がりが出来ない和雄くんとは、明日の練習を約束・・・

パパの日記には・・・

“パパとは何だろう?この3日間で少しでもお父さんという存在になれるのだろうか?子供を欲しいと思ったことが無いから無理だろう”

“でも、意外にも嬉しいことがあった。初めて会った健太郎にパパと呼ばれた瞬間、今まで感じたことのない嬉しい不思議な気持ちが湧き上がった”と・・・。

昼間、外で剣道をしたり、自転車に乗ったり・・・

生き生きとしている子供たち、楽しそうな笑顔の草なぎさんの映像が流れています。

 

 

 

続きを読む "NO.321-2 「SMAP×SMAP特別編」“草なぎ剛パパになる!”" »

「遺留捜査」雁風呂

あとで読む[あとで読む]

 

上川隆也さん主演ということで、「遺留捜査」(テレビ朝日)を観ています。

つい「相棒」(テレビ朝日)と比べて、人情味の濃いドラマだな、とか思いつつ、緊張感が無く楽しんでいるんですが・・・。

 


記憶(初回生産限定盤)   *ドラマ主題歌

 

 

昨夜の第6話では、被害者と弟との気持ちのすれ違いの悲劇が描かれていましたが・・・

最後のシーン、糸村(上川)が弟に語った落語の「雁風呂」を引いてのエピソードが印象に残りましたね。

「雁風呂」という演目を初めて知りました。

正直、不思議なほど感動したのは、震災後の今だからかもしれません。

 

秋の夜、雁は木の枝をくわえて北の国から海を渡る。

長旅で休むところも無いので、海の上に枝を落としては休み、飛び続ける。

浜に着くと枝を落とし、更に南へ・・・。

春になると、又浜に戻り、自分の枝を拾い、北の国へ帰る。

 

落語の博物誌

 


米朝 珍品集 その八 雁風呂・眼鏡屋盗人

雁風呂 を検索

 

 

続きを読む "「遺留捜査」雁風呂" »

小説家を見つけたら

あとで読む[あとで読む]

 

小説家を見つけたら」製作:2000年/アメリカ映画

 

 

監督:ガス・ヴァン・サント
脚本:マイク・リッチ
撮影:ハリス・サヴィテス
キャスト:ショーン・コネリー  ロブ・ブラウン  F・マーリー・エイブラハム  アンナ・パキン

 

 

〔あらすじ&みどころ〕
ニューヨークのブロンクス。
プロのバスケットボールの選手を目指す黒人の高校生ジャマール・ウォレス(ロブ・ブラウン)には隠れた文学の才能があった。
そんな彼が、アパートの部屋に引きこもっている謎の老人と知り合う。
40年前、ピューリッツァー賞に輝いた処女作一作だけを残して文壇から消えた幻の小説家・ウィリアム・フォレスター(ショーン・コネリー)だった。
二人の間にはやがて師弟関係のような友情が生まれ、ジャマールは文学の才能を開花し、フォレスターは長年閉ざされていた心を開いていく。

 

 

〔感想〕
震災後の今を暮らしていて、何か明るいもの、それも煩くなく自然に希望が感じられるものを、と思って、集めた中古ビデオの中から探し出したのがこの作品でした。

ガス・ヴァン・サント監督については、名前を知っていてずっと気になっていたものの、一度も作品を観たことはありませんでした。

観終わって、しみじみ観てよかったと思いましたね。

今の気分には、優しくて、癒されました。

もう、アクション物や恋愛物に感激できる世代でも無くなりましたし・・・。

 

ジェリー デラックス版 [DVD]

ジェリー デラックス版 [DVD]
ガス・ヴァン・サント

エレファント デラックス版 [DVD] ラストデイズ [DVD] 小説家を見つけたら [DVD] マイ・プライベート・アイダホ [DVD] パラノイドパーク [DVD]

by G-Tools

 

 

続きを読む "小説家を見つけたら" »

「JIN‐仁‐」第5話

あとで読む[あとで読む]

 

JIN-仁-」第5話     TBS            5月15日放送

 


日曜劇場JIN-仁-オフィシャルガイドブック

 

1時間弱の中で、一人一人の心情などが丁寧に表現されていると、改めて思いましたね。

今回は、鉛中毒に侵された役者・吉十郎(吹越満)とその息子の話がメインでした。

 

妻子を捨ててまで役者バカを通している吉十郎・・・

それを覚めた目で見ていて、役者になることを拒んでいる息子・・・

最後は、死を覚悟して、最後の舞台を見せようとする父親と息子の気持ちが通じ合えた、と良くある展開ですが・・・

 

無表情を通し続けた息子だけに、一気に感情を出して、涙で“日本一ッ”“大和屋ッ”と叫ぶシーンは感動的でした。

あの子役は凄いですね。

吹越さんも、くまどり?をしての熱演でした。

結局舞台に登ることは出来ず、関係者だけが見守る中で、というところが逆に感動を増しましたね。

 

冷たい熱帯魚


フキコシ・ソロ・アクト・ライブラリー吹越満【タイトル未定】

吹越満 を検索

 

 

もちろん南方(大沢たかお)たちの力があっての、あの状況でしたが・・・。

鉛を排除する効果がある薬草を懸命に探してくれた福田(佐藤二朗)とか、吉十郎の心意気に手を貸す佐分利(桐谷健太)とか、裏方に回った人たちもきちんと描かれていましたね。

 

野良人

オカンの嫁入り

桐谷健太 を検索

 

 

続きを読む "「JIN‐仁‐」第5話" »

映画『ブッダ』紹介&インタビュー「あさイチ」

あとで読む[あとで読む]

 

昨日の朝、「あさイチ」(NHK)では、アニメ映画「手塚治虫のブッダー赤い砂漠よ!美しくー」(5月28日公開)の紹介と、声優へのインタビューがありました。

 

まず、映画の紹介に登場した青木さやかさん。

久しぶりに攻撃的な青木さんを見ることができました。

このところ、結婚、出産で、丸くなった青木さんしか見ていませんでしたから・・・。

女子アナ嫌いというスタイルを見せての、司会の有働由美子さんへのツッコミように迫力があって笑いました。

有働さんも負けてはいませんでしたが・・・。

 


青木さやかの妊娠・出産・育児NOTE

 

 

それでいて、手塚治虫さんについて、この映画についての洞察力を見せていました。

頻繁に台本に視線が行ってましたが、最後のほうは本人の意見だと思いますね。

原作にはブッダには直接関係の無い人まで登場することについて、“ブッダの人間性を深く掘り下げるため”と・・・

この映画(又は原作も)は、“人それぞれ生きることに悩み苦しみがあり、抜け出すためのヒントになるかも知れないと私は思った(強調!)”と、司会者たち(有働さん?)をひと睨みして終わりました。

青木さんのこのコーナーが楽しみになりました。

 

ブッダ(全12巻セット)

手塚治虫のブッダ救われる言葉

 

 

続きを読む "映画『ブッダ』紹介&インタビュー「あさイチ」" »

スティーヴィー・ワンダー、ハッピー・バースディ「やじうまテレビ!」

あとで読む[あとで読む]

 

朝の情報番組「やじうまテレビ!」(テレビ朝日)に“ニュース・きょう発!あの日あの時”というコーナーがあります。

担当は、吉澤一彦アナウンサー。

この時間帯に吉澤さんがいると安心します。

 

今朝、このコーナーではまず日本の震災に関してのメッセージが紹介されました。

“あなたたちは僕の家族です。愛しています”

この言葉だけで、今日のテーマがわかりました。

今日が、スティーヴィー・ワンダーの誕生日だとわかっていましたから・・・。

 

こちら仙台で、スティーヴィー・ワンダーの公演に3度ほど行ったことがあります。

20年ほど前、それも地方なのに彼の生のステージに触れられたことをいまだに奇跡に感じますね。

会場全体に広がる彼のオーラ、それが本当に温かいもので、こちらの胸が熱くなったことを最近のことのように覚えています。

彼のステージには独特の雰囲気がありました。

無神論者ですが、宗教的な雰囲気さえ感じて惹き込まれたものです。

 


ホッター・ザン・ジュライ


スティーヴィー・ワンダー ベスト

 

 

続きを読む "スティーヴィー・ワンダー、ハッピー・バースディ「やじうまテレビ!」" »

ドラマ「鳥帰る」追悼田中好子さん

あとで読む[あとで読む]

 

田中好子さんが亡くなって(4月21日・享年55歳)、追悼番組が放送されています。

8日(日)、「NHKアーカイブス」では、田中さんが40歳の時に出演したドラマ「鳥帰る」(1996年5月4日放送)の再放送でした。

山田太一さんの脚本ということもあって観てみました。

 

このドラマは安住敦の俳句「鳥帰る いづこの空も さびしからむに」をモチーフにした山田太一が脚本を手がけた作品。
4年振りに帰郷した娘を受け入れられず、仲違いしてしまう母。
長年連れ添った夫を嫌悪して寄せ付けない妻。
本来、心の拠りどころであるはずの家族の間で起きる様々な摩擦や軋轢を通して、「孤独」と「家族」の狭間で揺れる人々の心を描いた作品。
脚本家・山田太一さんへのインタビューを交え、人と人が支え合いながら生きること、そして家族の絆を見つめる。 <「NHKアーカイブス」公式サイトより引用>

 

 

故郷の倉吉に母親(香川京子)を残して、駆け落ち同然で東京に出てきてスナックを経営しているものの、結局夫に裏切られた女が田中さん。

帰郷の途中で知り合う男が杉浦直樹さんで、認知症の奥さんに受け入れらずに悩み、旅に出ています。

もう一人、田中さんの写真を撮りたいとつきまとう若者が村上淳さんで、彼にも夢を見つけられない焦燥感があります。

 

好子 


夏目雅子の「虹子の冒険」DVDセット

田中好子 を検索

 

 

続きを読む "ドラマ「鳥帰る」追悼田中好子さん" »

草なぎ剛さんの涙「やじうまテレビ!」

あとで読む[あとで読む]

 

今朝の「やじうまテレビ!」(テレビ朝日)で、たまたま目にしたのですが・・・。

草なぎ剛さんが橋田賞の授賞式で泣いていましたね。

 

何事かと思ったのですが・・・

最初は、大賞受賞作のドラマ「99年の愛~JAPANESE AMERICANS」(2010年・TBS)の撮影が大変で、そのことを思い出しての感激の涙かと思ってしまいました。

確かに素晴らしいドラマで、それだけにアメリカでの撮影が大変だっただろうと想像できましたから・・・。

 

でも、この東日本大震災の被災者を思っての涙だったようですね。

被災地であっても、大きな被害の無い地域に住んでいることが幸せなことなのに、何とも複雑な思いで、今も相変わらず重たい気持ちで暮らしている自分がいます。

ストレートに涙を流してくれた草なぎさんの気持ちが、とても嬉しかったですね。

 

99年の愛 


99年の愛 ~JAPANESE AMERICANS~ 

「99年の愛~JAPANESE AMERICANS~」 オリジナル・サウンドトラック

 

 

続きを読む "草なぎ剛さんの涙「やじうまテレビ!」" »

草なぎ剛さんインタビュー(2)「ラジオ深夜便」

あとで読む[あとで読む]

 

ラジオ深夜便」5月9日・午前4時台〔インタビュー・スペシャル〕
                     韓国文化と出会って変化した10年(2) 
                                                         俳優・歌手 草彅 剛

 

                      草なぎ剛さんインタビュー(1)「ラジオ深夜便」

 

草なぎ剛さんへのインタビューの2日目は、韓国文化の魅力、翻訳本について、東日本大震災の被災者へのメッセージ、そしてこれからの活動について語られています。

 

チョナン・カン」(2001~2010年・フジテレビ)に出演することで、韓国について詳しくなっていったことから・・・

毎月韓国を訪れ、時には現地の番組に出演しています。

当時は、チョナンはおちゃらけたキャラクターして、面白いと認識されていた、と・・・。

 

韓国のドラマは週2日放送、週1回の日本でさえも寝ないで撮影をしたりするのに、とその大変さを語っています。

そのためアバウトで、細かいことを気にしないで進めるけれども、出来たものはちゃんと絵になっている、と・・・。

ドラマ「冬のサクラ」(2011年・TBS)で友情出演してくれたクォン・サンウチェ・ジウ、そしてイ・ビョンホンは“チョナン”と呼んでくれると・・・

韓国の人に認められているようで、嬉しいと語っています。

 


愛の唄 ~チョンマル サランヘヨ~ 

スロ-フ-ドのソウル案内

 

 

続きを読む "草なぎ剛さんインタビュー(2)「ラジオ深夜便」" »

草なぎ剛さんインタビュー(1)「ラジオ深夜便」

あとで読む[あとで読む]

 

ラジオ深夜便」5月8日・午前4時台〔インタビュー・スペシャル〕
                     韓国文化と出会って変化した10年(1) 
                                                         俳優・歌手 草彅 剛

 

草なぎ剛さん、珍しく「ラジオ深夜便」への登場です。

デビューして20年、韓国語を勉強して10年、今年2月に出版された草なぎさんの翻訳本「月の街 山の街」の話題から始まり・・・

少年時代、SMAPとしての活動、韓国文化との出会いが語られています。

インタビュアーは、柴田祐規子アンカー。

 

「月の街 山の街」は、100本以上の実話が収められていて、韓国で360万部が売れた作品。

草なぎさんは、その中から29本を翻訳し、2ヶ月で15万部以上が売れているようです。

貧しくても、心が満たされている人たちが描かれていて、伝わってくる力が強い、とのこと。

韓国語の先生(ねもと先生)と一年をかけて、特に期限が決められていなかったので、勉強がてら楽しく出来たとのことでした。

先生と一緒に、と語ってしまうのが、草なぎさんらしいですね。

インタビュアーに、20年のうちの半分は韓国語を勉強していることを指摘されて、本人は考えていなかったようで、素直に驚いていました。

 

月の街山の街

 

 

続きを読む "草なぎ剛さんインタビュー(1)「ラジオ深夜便」" »

「JIN‐仁‐」第4話

あとで読む[あとで読む]

 

JIN-仁-」第4話     TBS            5月8日放送

 


日曜劇場JIN-仁-オフィシャルガイドブック

 

最初から市川亀治郎さんが登場して驚きました。

しかも、中岡慎太郎役ですからね。

大河ドラマ「龍馬伝」(2010年・NHK)では、龍馬と中岡は亀治郎さん演じる今井に暗殺されていますから・・・。

そのお遊びが楽しくて、眠気も飛んでしまいました。

 

カメ流


恋するナポリタン 世界で一番おいしい愛され方 スタンダード・エディション

市川亀治郎 を検索

 

それにしても次から次へと意外な配役で、驚きました。

人気ドラマになると、こうも俳優さんを揃えられるのか、と感心しましたね。

長州藩の東役の佐藤隆太さんは先週からでしたが、同じ長州藩の桂で山口馬木也さん・・・

薩摩藩の大久保役で眞島秀和さんが登場した時は嬉しかったですね。

 

川越藩主の奥方の緒川たまきさんはメインゲストでしょうが、一族のおばば?役で浅茅陽子さん・・・こちらはしばらく気がつきませんでしたね。

最後の最後、寺田屋のシーンのお龍は東風万智子さん(旧・真中瞳)でした。

 


心中エレジー スペシャル・エディション
 
ココニイルコト
 
 
 

続きを読む "「JIN‐仁‐」第4話" »

NO.321-1 「LOVE LOVEあいしてる」ゲスト:木村佳乃さん

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

録り溜めたビデオの、あくまで個人的な記録です。

感想部分は、再生をしないで曖昧な記憶だけで書いているものもあります。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

<NO.321-1>録画日:1998.7.

 

みんな大好き

 

LOVE LOVEあいしてる」(フジテレビ)

出演:Kink Kids(堂本光一・堂本剛) 吉田拓郎 篠原ともえ
    LOVE LOVE ALLSTARS(高中正義・野村義男・Bro.TOM・他)
ゲスト:木村佳乃

 

〔内容&感想〕

木村さんからの視聴者プレゼント用のお土産には、岩手の南部煎餅が入っていました。
今この時期なのでしんみりしてしまいました。

 

トークでの横並び(Kink Kids・木村・吉田)で・・・

木村さんの隣で、帰国子女と紹介されて一人照れている拓郎さん。

いつも以上に居心地が悪そうでした。

それも、Kink Kids(特に光一さん)の上手い振りで、楽しそうでしたが・・・。

 

特に、木村さんが高校時代馬術部に所属していた話に、本人が“ばじゅちゅぶ”と言ってしまったことが大うけでしたね。

女優さんですから、たまたま最初だけだと思うのですが、リクエストに答えて、繰り返してくれる木村さん、とうとう拓郎さんの耳元で囁いていました。

 

      

 

 

続きを読む "NO.321-1 「LOVE LOVEあいしてる」ゲスト:木村佳乃さん" »

小栗旬さんらの「ぴったんこカン★カン」2時間SP

あとで読む[あとで読む]

 

昨日の「ぴったんこカン★カン」(TBS)を観ました。

小栗旬さんに市毛良枝さんが高尾山に登るということで、ちょっと興味があったもので・・・。

 

もちろん、中村梅雀さんの江ノ島巡りもですが・・・

中村さん、結構好きなんです。

人柄の良さがそのまま出ていましたね。

観ていて、ほんわかした気分になりました。

 


ブライト・フォーチュン

中村梅雀

中村梅雀 を検索

 

 

小栗さん、映画「岳-ガク-」のキャンペーンでテレビ出演が多いですね。

一方で、共演の長澤まさみさんもですが・・・。

人気者が頻繁にテレビに出てくると、“ああ、映画なんだなあ”と・・・。

いつから、こんなかたちになったんでしょうね。

それぞれのファンにとっては嬉しいことですが・・・。

何だかもうその映画を観た気分になりそうです。

                     映画「岳-ガク-」公式サイト

 




「岳-ガク-」オリジナル・サウンドトラック

 

 

続きを読む "小栗旬さんらの「ぴったんこカン★カン」2時間SP" »

市川染五郎(現・松本幸四郎)さんを聴く「ラジオ深夜便」

あとで読む[あとで読む]

 

相変わらず余震のたびに目が覚めています。

午前3時台、点けっ放しの「ラジオ深夜便」から松本幸四郎さんの張りのある歌声が聴こえてきました。

松本さんが市川染五郎を名乗っていた頃の「野バラ咲く路」です。

 

「野バラ咲く路」は、確か本人の作詞作曲で、当時担当していたラジオ番組で、よく流れていました。

私はそれを聴いていた世代です。

 

市川染五郎(紙ジャケット仕様)
市川染五郎(紙ジャケット仕様)

 

 

続きを読む "市川染五郎(現・松本幸四郎)さんを聴く「ラジオ深夜便」" »

草なぎ剛さん、8・9日「ラジオ深夜便」に

あとで読む[あとで読む]

 

草なぎ剛さんが、8日と9日の「ラジオ深夜便」に出演します。

 

5月8日(日)午前4時台〔インタビュー・スペシャル〕
韓国文化と出会って変化した10年(1)
俳優・歌手 草彅 剛

5月9日(月)午前4時台〔インタビュー・スペシャル〕
韓国文化と出会って変化した10年(2)
俳優・歌手 草彅剛

 

                                  「NHK ラジオ深夜便」公式サイト より

 

公式サイトを覘いて、これを知った時は嬉しかったですね。

この時間帯は、現在は〔明日へのことば〕、以前は〔こころの時代〕というコーナーでした。

ひとつことに情熱を傾け、極めようとしている人とか、社会に貢献をしている人とかが出演し、1時間弱(又は2時間弱)のインタビューに答えています。

 


僕と妻の1778の物語 コレクターズ・エディション

 

 

続きを読む "草なぎ剛さん、8・9日「ラジオ深夜便」に" »

「JIN‐仁‐」第3話

あとで読む[あとで読む]

 

JIN-仁-」第3話     TBS            5月1日放送

 


日曜劇場JIN-仁-オフィシャルガイドブック 

 

前回、和宮(黒川智花)に砒素を盛った疑いで南方(大沢たかお)が投獄された事件の続編です。

牢の中での活躍はいつもの南方らしいですが・・・。

拷問を受けるシーンは、観ていてキツイですね。

大河ドラマ「龍馬伝」(2010年・NHK)の岡田以蔵(佐藤健)を思い出してしまいました。

あちらの方が、映像に深みがあってリアルでしたが・・・。

 

最近、このドラマが世界の数十カ国に輸出されていて、“「おしん」を超えるか”とのネット・ニュースを読みました。

拷問シーンで、こういう耐えに耐えたりするところが受けるのかな、と思ったりしたものです。

ちなみに、「おしん」(1983、4年・NHK)は苦手で、ほとんど観ませんでしたが・・・。

 

それにしても、みんなが南方のために心を痛め、奔走するシーンがあって良かったですね。

咲(綾瀬はるか)の兄・橘恭太郎(小出恵介)、坂本龍馬(内野聖陽)、勝海舟(小日向文世)に新門辰五郎(中村敦夫)まで協力と・・・。

龍馬が、いかに南方が江戸の人たちを救ったか、と絶叫するシーンがあり、見せ場でした。

 

築地魚河岸三代目

劇的紀行 深夜特急

大沢たかお を検索

 

 

続きを読む "「JIN‐仁‐」第3話" »

NO.50-3 映画「チャイナタウン」

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

録り溜めたビデオの、あくまで個人的な記録です。

感想部分は、曖昧な記憶で書いていますので、間違いがあるかもしれません。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

<NO.50-3>録画日:不明

 

 

映画「チャイナタウン」〔'74・米〕   

監督:ロマン・ポランスキー
撮影:ジョン・A・アロンゾ
音楽:ジェリー・ゴールドスミス
出演:ジャック・ニコルソン  フェイ・ダナウェイ  ジョン・ヒューストン
あらすじ&みどころ:
'37年のロサンゼルス。
私立探偵のもとに、ミセス・モーリーと名乗る女がやってくる。
それは罠で、本物のモーリー夫人が溺死体で上がった。
調査を始めた私立探偵は、事件の裏にモーリー夫人の実父で正解の黒幕の存在を見出すが・・・。
ニコルソンの好演はもちろん、宿命の女を全身で演じるダナウェイが圧巻。
退廃ムード漂う30年代ロサンゼルスの風俗を写し出すカメラも出色。
'60年代ポーランド映画を代表するポランスキーがアメリカで製作した、ハードボイルド映画の傑作。

 

 

続きを読む "NO.50-3 映画「チャイナタウン」" »

NO.50-2 映画「古井戸」

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

録り溜めたビデオの、あくまで個人的な記録です。

感想部分は、曖昧な記憶で書いていますので、間違いがあるかもしれません。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

<NO.50-2>録画日:不明 

 

古井戸 [DVD]

 

映画「古井戸」〔'87・中国〕   

監督:ウー・ティエンミン(呉天明)
撮影:チェン・ワンツァイ(陳万才)/チャン・イーモウ(張芸謀)
音楽:シュイ・ヨウフー
出演:チャン・イーモウ(張芸謀)  リャン・ユイチン  ルー・リーピン
あらすじ&みどころ:
いしころだらけで山に囲まれた村は、井戸を掘り続けても水が出なかった。
都会から戻った青年・ソンは自分の学んだ知識でなんとか井戸を掘り当てようとする。
彼には将来を約束した娘がいるが、彼の家はそれを許さなかった。
井戸掘りに情熱を傾ける青年と、実らない愛とを絡めながら、静かに人物と風景を描いた作品。
チャン・イーモウ監督が、主役のソン青年を演じている。
'87年の東京国際映画祭でグランプリを受賞。

 

 

続きを読む "NO.50-2 映画「古井戸」" »

NO.50-1 映画「レイズ・ザ・タイタニック」

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

録り溜めたビデオの、あくまで個人的な記録です。

感想部分は、曖昧な記憶で書いていますので、間違いがあるかもしれません。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 

<NO.50-1>録画日:不明

 

Raise the Titanic

 

映画「レイズ・ザ・タイタニック」〔'80・英〕    

監督:ジェリー・ジェームソン
撮影:マシュー・F・レオネッティ
音楽:ジョン・バリー
出演:ジェイソン・ロバーツ  リチャード・ジョーダン  アレック・ギネス  アン・アーチャー
あらすじ&みどころ:
'12年、処女航海の途中、氷山に衝突して北大西洋の海に沈んだ豪華客船タイタニック号には、核戦略に重要な役割を果たす鉱石が積まれていた。
そこで、極秘裏にタイタニック号引き揚げ作戦が始まった・・・。
海中から巨大な客船が浮上するさまが壮観。実物の巨船と特撮を駆使した。

 

続きを読む "NO.50-1 映画「レイズ・ザ・タイタニック」" »

録画ビデオの記録について

大震災(2011.3.11.)をきっかけに、録り溜めた大量のビデオの処分を考えました。

それでも、なかなかふんぎりがつかないでいました。

その時々に、録画して残そうと思った自分が確かにいるわけですから・・・。

 

そうして、考えついたのが記録しておくことでした。

したがって、完全に個人的な覚書になります。

タイトルだけになったり、長々と書き綴ったり・・・どういうことになりますか。

 

最初にビデオデッキを購入したのは、ドラマ「北の国から」(1981年・フジテレビ)を録画したかったからでした。

もうDVDやブルーレイの時代になり、今使用しているので終わりになりますね。

どこまで再生が出来るかわかりませんが・・・。

 

video 一部ですが・・・

 

 

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon