旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「JIN‐仁‐」第6話 | トップページ | NO.184-1 時代劇ロマン「柳橋慕情」第6回“炎の恋” »

長門裕之さんの“閣下”「やじうまテレビ!」

あとで読む[あとで読む]

 

今朝の「やじうまテレビ!」(テレビ朝日)で、長門裕之さんの告別式の模様を観ました。

児玉清さんに長門さんと、若い頃から映像で観ていた俳優さんたちの死が続いて、何とも重たい気分になっていました。

長門さんが認知症の妻・南田洋子さんを介護するドキュメンタリーを観たのが、つい最近のような気がします。

 

テレビをぼんやり観ていたのですが、そのうちに画面がかなり揺れていて、それも不自然なほど、なかなか直らないことに気がついたものです。

黒柳徹子さんが弔辞を呼んでいる時には気がつかなかったのですが・・・。

弟の津川雅彦さんが、当日自身も心筋梗塞でICUに入っていて、兄弟で生死を彷徨っていたと明かした時・・・

“兄貴が全部悪いところを持って行ってくれた” “あっという間に、南田さんの元へ”と、語っていた時、でした。

カメラマンが不慣れな人だったのか、それとも津川さんの心情に感情移入をしてしまったのでしょうか。

 

夢のまにまに


洋子、やっぱりいってしまったのか

長門裕之 を検索

 

 

ドラマ「相棒」(テレビ朝日)のファンの間では、長門さんが演じた“閣下”(北条晴臣・元外務省事務次官)が伝説的に語り継がれています。

狡猾なのに愛嬌がある“閣下”・・・楽しんで演じているのが観る側に伝わってくる怪演で、今もファンに愛されているキャラクターなのです。

 

2チャンネルの「相棒」スレでは、哀悼のコメントが延々と続いていました。

長門さんの遺影は、津川さんが選んだようですが、ファンの間では“閣下”そのものだと言われています。

確かに、こちらを指差して笑っている顔が、“してやったり”とまるで子供のように喜んでいる“閣下”のようにも見えます。

ご冥福をお祈りいたします。

 

★長門さんの「相棒」出演作品

season1・第12話「午後9時30分の復讐~特命係、最後の事件」

season4・第1話「閣下の城」

「閣下の城」には、やはり最近亡くなった田中実さんも、弁護士役で出演しています。
素敵な俳優さんだったので、残念でなりません。

 

相棒 season 1 DVD-BOX
相棒 season 1 DVD-BOX

相棒 season 4 DVD-BOX 1(5枚組)
相棒 season 4 DVD-BOX 1(5枚組)

 

 

« 「JIN‐仁‐」第6話 | トップページ | NO.184-1 時代劇ロマン「柳橋慕情」第6回“炎の恋” »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon