旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「相棒 season10」放送決定 | トップページ | 「つなみ 被災地のこども80人の作文集」を読んで »

「おひさま」の安藤サクラさん

あとで読む[あとで読む]

 

おひさま

 

このところ、何となく惰性感が漂った中で観ていた朝ドラ「おひさま」ですが・・・

安藤サクラさんの登場にテンションが上がりました。

新しい出演者が出るたびに感動しているのは私だけでしょうか。

こういう人選を見ると、やはりNHKの今回のドラマへの力の入れようは普通じゃない、と思うのも・・・。

 

安藤サクラさんについては、名前を知っている程度でしたが、まじまじと見るとお父さん(奥田瑛二)にもお母さん(安藤和津)にもよく似ていますね。

派手さは無いですが、きっと実力派の女優さんとして大きくなっていくんでしょうね。

昔は、二世と言えば、どこか萎縮していつの間にか目立たなくなっていったりしたものです。

今は伸び伸びと個性的で、簡単に親越えをして、活躍している人も多い時代だな、とつくづく思います。

 

トルソ

風の外側   << 監督・脚本・原作:奥田瑛二

安藤サクラ を検索

 

 

今日のシーンでは明らかになっていませんが、タケオ(柄本時生)のお嫁さんになる人で、タケオの憧れの陽子(井上真央)を見に来たということでしょう。

誰でも想像できたことでしょうが・・・。

お似合いの夫婦になりそうで、笑ってしまいました。

しばらくは明るい話になりそうで、何だかホッとしています。

現代の若尾文子さんの陽子にたどり着くまでに、どんなことがあるのか、想像が出来ないですね。

だから、続けて観てしまっているわけですが・・・。

 


ケンタとジュンとカヨちゃんの国  << 出演:安藤サクラ&高良健吾

 

  

それにしても、陽子と和成(高良健吾)、その両親(串田和美樋口可南子)がそれぞれに語り合うシーンはいいですね。

何も無い時代だったけれども、ゆったりとした時間が流れ、静かにお互いを想い話し合える空間があったんですね。

串田さんの照れ笑いと高良さんの低い声が印象的です。

串田さん、演出家としての印象が強かったのですが、役があまりに自然に見えて、朝からその穏やかさに和まされています。

高良さんの声も、他の作品ではどうだっけと思わず考え込んでしまうほどに、静かで説得力があって、いいですね。

 

串田戯場

 


軽蔑 ディレクターズ・カット

 

               連続テレビ小説「おひさま」公式サイト

 

<関連記事>

朝ドラ「おひさま」が始まりました。 2011.4.4.

朝ドラ「おひさま」観続けられそうな気が・・・  2011.4.9.

「おひさま」チャップリンと白い息 2011.4.19.

「おひさま」おばあさまの渡辺美佐子さん 2011.4.27.

「おひさま」二十四の瞳? 2011.5.21.

「おひさま」高良健吾さん登場 2011.5.30.

「トップランナー」高良健吾さん 2010.9.9.

「おひさま」お互いにプロポーズ 2011.6.4.

「おひさま」幸せになる自信  2011.6.8.

「おひさま」有働さんが泣いた  2011.6.9.

「おひさま」ピエール瀧さんに泣かされる  2011.6.21.

「おひさま」の吉村実子さん  2011.6.23.

「おひさま」・・・みたいな  2011.7.9.

「土曜スタジオパーク」の高良健吾さん  2011.7.12.

「おひさま」タケオこと柄本時生さん  2011.7.14.

「おひさま」苦労の重さと・・・  20011.7.20.

 


おひさま 完全版 DVD-BOX 1

おひさま 完全版 DVD-BOX 2

 

おひさま(上)

NHK連続テレビ小説 おひさま 下

おひさま NHK を検索

 

 

« 「相棒 season10」放送決定 | トップページ | 「つなみ 被災地のこども80人の作文集」を読んで »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon