旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「おひさま」ピンチはチャンス | トップページ | 「文・堺雅人」を読む »

「あさイチ」高良健吾さん

あとで読む[あとで読む]

 

今朝の「あさイチ」(NHK)のプレミアムトークのゲストは、高良健吾さん。

6日の「スタジオパークからこんにちは」にも出演していました。

朝ドラ「おひさま」がクライマックスを迎える時期ということでの、この連続の生出演は大変ですね。

トーク番組は苦手そうでしたから・・・。

こちらは、ほとんど追っかけみたいになってしまい、ほとんど親戚気分で観ていますね。

 

最初に、「おひさま」のクランクアップ時の映像が流されました。

涙を流し、言葉に詰まる高良さんがいましたね。

こちらも感動しながら、とても意外な気もしていました。

 

高良さん、最初の頃のトーク番組(「おひさま」出演前)では、映画にこだわるわけを話していました。

その中には、確かテレビドラマは時間の拘束が長いので、というコメントがありました。

映画ではエキセントリックな役などをこなしていたので、万人向けに作られているような朝ドラに出演すると知った時には驚いたものです。

 


おひさま 完全版 DVD-BOX 1

おひさま 完全版 DVD-BOX 2

おひさま 完全版 DVD-BOX 3

おひさま NHK を検索

 

 

今回は、5ヶ月半もの間、朝ドラの役を演じていて、それが終わることの寂しさを訴えていましたね。

とても良い現場で、自分が納得できる仕事が出来たのだろうと思いましたし、その素直さにも改めて感心したものです。

 

高良さんのクランクインが、3月11日・・・。

先に撮影しているのに、シーンやセリフが放送時の状況に重なる、と語っていたのがとても印象的でした。

震災が起きて、それに合わせて脚本を変えたということではなかったようですね。

 

故郷の熊本では、両親や友人に囲まれて、本当に良い時間を過ごしてきたようですね。

トークのたびに話題が出てくるので、よくわかります。

今更ですが、井ノ原快彦さんの自然な司会ぶり、自然なトークに感心してしまいました。

高良さんと向き合うようにして、リラックスさせていて、高良さんもとても楽しそうでした。

有働由美子さんは、相変わらず粘っこい?ですが、意識してやっているのでしょうね。

 

白夜行


おにいちゃんのハナビ

 

 

高良さん、葛飾北斎が86歳の時に描いたという絵「女波」を紹介しながら、熱く語っていました。

90歳で死ぬ時に“あと10年、いやあと5年あれば本物になれる”との言葉を残したようです。

23歳にして、一生の仕事を見つけたと言い切れている高良さん・・・。

北斎の道に一直線なんですね。

 

傍からは順風満帆に見えていても、悩みの連続だったようで、でも好きだから乗り越えてきたと語っています。

難しい演技論ではなく、あくまで“演じることではなく、自分がそこにいること”と語る高良さん・・・

これからも見続けていきたい俳優さんです。

 

ちょっと心配なのは、朝ドラで一般的な人気を得たことで、仕事の方向性とか、ついでに私生活も変わらないかということですね。

ハゲタカ」(2009年)で注目したこちらとしては、映画のほうに戻ってほしいというのが本音です。

それにしても、「スタパ」でもでしたが、最後の短い残り時間にメッセージを要求するのは気の毒ですね。

せっかく誠実に答えようとしているのに・・・。

 

○ 高良さん出演のトーク番組 ↓

                           「トップランナー」高良健吾さん 2010.9.9.

                           「土曜スタジオパーク」の高良健吾さん  2011.7.12.

 


軽蔑 ディレクターズ・カット

高良健吾 を検索

 

 

 

音楽コーナーに出演の、かりゆし58(沖縄出身のバンド)のボーカルの人のコメントが印象的でした。

東日本大震災後、何度も被災地を訪ねています。

 

音楽に対する気持ちは変わったか?の質問に・・・

“身の丈を思い出した、というか。
音楽は芸術になったり、エンターテインメントとかになったりすることがあるけれども、人と人とが遊ぶ時に、ちょっと転がす玩具ぐらいな気軽なものでいいんだな。
おまけみたいに歌があって、そこに嘘のない心の一対一があれば・・・”

 

迷いながら最初に訪ねたのが3月・・・

マイクを使わずに、歌っていいかと訊ねて、しだいに絆を結んでいったようです。

番組では、福島の友人のメールから作ったという「このまちと」を披露しました。

 


かりゆし58ベスト(ジャケットB)  << 「このまちと」収録


かりゆしテレビ その3

かりゆし58 を検索

 

 

<「おひさま」関連記事>

朝ドラ「おひさま」が始まりました。 2011.4.4.

朝ドラ「おひさま」観続けられそうな気が・・・  2011.4.9.

「おひさま」チャップリンと白い息 2011.4.19.

「おひさま」おばあさまの渡辺美佐子さん 2011.4.27.

「おひさま」二十四の瞳? 2011.5.21.

「おひさま」高良健吾さん登場 2011.5.30.

「トップランナー」高良健吾さん 2010.9.9.

「おひさま」お互いにプロポーズ 2011.6.4.

「おひさま」幸せになる自信  2011.6.8.

「おひさま」有働さんが泣いた  2011.6.9.

「おひさま」ピエール瀧さんに泣かされる  2011.6.21.

「おひさま」の吉村実子さん  2011.6.23.

「おひさま」・・・みたいな  2011.7.9.

「土曜スタジオパーク」の高良健吾さん  2011.7.12.

「おひさま」タケオこと柄本時生さん  2011.7.14.

「おひさま」苦労の重さと・・・  20011.7.20.

「おひさま」の安藤サクラさん  2011.8.17.

「おひさま」ピンチはチャンス  2011.9.3.

 

 

« 「おひさま」ピンチはチャンス | トップページ | 「文・堺雅人」を読む »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon