旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 越路吹雪さんを聴く「ラジオ深夜便」 | トップページ | 「南極大陸」第3話 »

NHK大河ドラマ「花の生涯」

あとで読む[あとで読む]

 

 

昨日、たまたま「NHKアーカイブス」で、大河ドラマ「花の生涯」(1963年)の第1回“青柳の糸”を観ることが出来ました。

井伊直弼役の尾上松緑さんが(28歳なのに)貫禄だし、長野役の佐田啓二さんが若くて清々しい。

初々しい香川京子さん(直弼の側室)に、久しぶりに見かけて何とも嬉しかった岩崎加根子さん(花魁)・・・。

 


NHK想い出倶楽部2 黎明期の大河ドラマ編 1花の生涯

 

 

何といっても、素晴らしいのは村山たか役の淡島千景さん。

三味線の師匠、実はスパイ?という役らしいですが・・・

モノクロだからよけいになのか、匂い立つような品の良い色気を感じさせていましたね。

たおやかなという表現がありますが、その上毅然としていて、存在感が凄かったです。

 

男性陣のセリフにやたら“村山たか”の名前が出てくるので、すっかりインプットされてしまいました。

当時、確か、この淡島さんの“村山たか”が、大変な評判だったような記憶があります。

こちらの年齢がバレてしまいますが・・・。

今回、初めて映像を観たのですが、評判どおりでしたね。

 

一流の役者さんが揃っていて、カメラはほとんど固定されていました。

丁寧なセリフの言い回しが舞台劇のようで、初見なのでとても新鮮で、惹き込まれて観てしまいました。

第1回だけの放送なのが残念です。

 

淡島千景


NHKアーカイブス ドラマ名作選集 「氷雨」

淡島千景 を検索

 

 

« 越路吹雪さんを聴く「ラジオ深夜便」 | トップページ | 「南極大陸」第3話 »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon