旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« NHK大河ドラマ「花の生涯」 | トップページ | 朝ドラ「カーネーション」國村隼&佐藤直紀さん »

「南極大陸」第3話

あとで読む[あとで読む]

 

日曜劇場「南極大陸」第3話
                                                     TBS  10月30日放送

 


南極越冬隊タロジロの真実  << 原案

 

オープニングから、氷を砕いて進む宗谷の姿が観られてワクワクしました。

真正面から撮影した宗谷は、まるで巨大な生き物のように見えましたね。

映画「レイズ・ザ・タイタニック」(1980年)の浮上シーンを思い出して、感動してしまいました。

 

「レイズ・ザ・タイタニック」では、タイタニックがまるで巨大な生き物が息を吹き返したように、吠えるようにして、圧倒的な迫力で海上に姿を現します。

このシーンだけ、繰り返し観ては感動していましたけど・・・。

興味のある方は、こちらの記事をどうぞ。 ⇒ NO.50-1 映画「レイズ・ザ・タイタニック」

 

宗谷は、今回は越冬隊員を置いて日本に戻りますけど、いずれドラマの中では大きな重要な位置をしめるのでしょうね。

史実どおりであれば、ですが・・・。

 

奇跡の船「宗谷」新装版

 

南極の白い大地に青い空、それだけでこのドラマを楽しんでいます。

撮影は北海道で行われたと聞いていますが、こちらが観ているのは北海道の南極なんでしょうか?

全然違和感が無いのですが・・・

もちろん南極を知っているわけではありません。

さすがに氷が流されていくシーンはCGだとわかりますが・・・。

 

それにしても、犬たちの演技?が素晴らしいですね。

リキの表情とかは、まるで人間そのものに見えます。

クマとのケンカのシーンは迫力があって、どのようにして撮影したのだろう、動物虐待とかでクレームがこないのだろうかとまで思ったのですが・・・

一部人形を使ったとのことでしたが、気がつきませんでした。

これだけ壮大なドラマだと、撮影の裏話も多いんでしょうね。

 

今回も主役なので木村拓哉さんの倉持が活躍しますが、ただのヒーロー物語にならないほど南極や犬たちの魅力が大きくていいですね。

これが積み重なっていって、やがてくるクライマックスが楽しみです。

 

SMAP20周年木村拓哉命の語録


木村拓哉 プレミアムボックス!【木村拓哉×HYS 特製コラボTシャツ付】

木村拓哉 を検索

 

 

たくさんの有名俳優さんが出演していますが・・・

緊迫したシーンなどでも、星野役の香川照之さんの存在が癒してくれます。

冷静に対立した意見を言い、時には協力もする氷室役の堺雅人さんの存在も、このドラマをたった一人のヒーロー物にしていないですよね。

史実に沿って、どのように展開していくのか、この後も観ていきたいと思っています。

 

カイジ 人生逆転ゲーム

SOUL RED 松田優作

香川照之 を検索

 

 

                                 日曜劇場「南極大陸」公式サイト

<これまでの感想>  第1話  第2話

 

 

TBS系 日曜劇場「南極大陸」オリジナル・サウンドトラック

旅する南極大陸

南極物語
↑ 高倉健さん主演の作品です。こちらも感動的な作品でしたね。
    ヴァンゲリスの音楽を耳にすると、いまだに感動します。

 

 

« NHK大河ドラマ「花の生涯」 | トップページ | 朝ドラ「カーネーション」國村隼&佐藤直紀さん »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon