旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 映画「ファール・プレイ」のDVDが発売されていました。 | トップページ | 「南極大陸」第6話 »

福岡ソフトバンクホークス、日本シリーズ優勝

あとで読む[あとで読む]

 

福岡ソフトバンクホークスの日本シリーズ優勝が決まりましたね。

珍しくプロ野球を、それも7日間もテレビやラジオで観聞きしていました。

気持ち的にはパ・リーグびいきですが、今は特に好きな球団も無く、あまり力を入れて観ていたわけではありません。

女子バレーと交互に観たりしていましたが・・・。

 

正直、観終わって、何だかサッカーを観ている気分がしましたね。

なかなか点が入らないので・・・。

それでも、優勝が決まって、秋山幸二監督の涙を見て感じるものがありました。

 

 

 

昔、秋山さんがいた西武ライオンズ(現・埼玉西武ライオンズ)のファンでした。

1980~90年代、広岡達朗監督、森祇晶監督の時代です。

選手は、清原和博工藤公康渡辺久信(現監督)、伊東勤(前監督)、デストラーデ石毛宏典さんたち、錚々たるメンバー・・・。

本当に強かったですね。

何より、一人一人の野球に対する意識の高さのようなものを感じさせました。

若さに任せて、やんちゃな人もいましたが・・・。

今考えても、野球を堪能したなあ、という思いが強いですね。

 

西武ライオンズ を検索

 

 

いつの間にか、プロ野球とも距離を置くようになってしまって・・・

久しぶりに見た秋山監督、当時とあまり印象が変わらないことに驚きましたね。

 

優勝が決まって、金色の紙吹雪がずっと舞い続けている光景は綺麗でした。

その中で胴上げされる秋山監督・・・

日本シリーズでの“バック宙ホームイン”の映像を、昨日のことのように思い出しました。

 

  

福岡ソフトバンクホークス2011 完全制覇!鷹戦士V2の軌跡

ソフトバンクホークス を検索

 

 

« 映画「ファール・プレイ」のDVDが発売されていました。 | トップページ | 「南極大陸」第6話 »

スポーツ」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon