旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 永六輔さん、骨折入院のニュースに | トップページ | 映画「ファール・プレイ」のDVDが発売されていました。 »

朝ドラ「カーネーション」世代交代

あとで読む[あとで読む]

 

 

永六輔さんの大腿骨頚部骨折のニュースにショックを受けて、いろいろ思うことがあったのですが・・・ 

今週の朝ドラ「カーネーション」で、似たような感慨を持ちましたね。

 

糸子(尾野真千子)が自宅の呉服店で洋裁の店を開きたいと、父親(小林薫)に訴えて、殴られます。

糸子は、そのまま神戸の祖父母の家へ・・・

神戸では、あんなに元気で頼りになった祖父母(宝田明十朱幸代)が見る影もなくなっています。

あの元気で華やかだった十朱幸代さんの姿に(役としても、女優としても)正直ショックでしたね。

 

十朱幸代 を検索

 

 

神戸では、息子夫婦、孫たちへと代は変わっていました。

祖母は少し反応が遅くなり、祖父はただ椅子にかけてジッと庭を眺めているばかり・・・

庭の緑が眼に沁みるほど綺麗なだけに、胸にも沁みる光景でした。

 

あんなに裕福でハイカラで、絵に描いたような恵まれた生活をしていても、いつかは老いるということ・・・

糸子は、二人が頼れる存在ではなくなっていることを思い知って、戻っていくわけですが・・・

決して頼れなくなったことではなく、人は老いるのだということを悲しみとして感じたという、尾野さんの表情でしたね。

 

外事警察


尾野真千子
を検索

 

 

それにしても、今日の展開はどうでしょう。

ここでも世代交代がありました。

父親は店を糸子に譲ったということでしょうが、祖母(正司照枝)だけを残して家族が居なくなったのはどうしてなんでしょうね。

こちらの祖母はまだまだ現役のようで、ホッとしましたが・・・。

朝ドラにしては、映像の深みを感じますが、展開もこれまでの朝ドラとはまた違って深いような気がします。

来週以降も楽しみです。

 

                 連続テレビ小説「カーネーション」公式サイト

 

<関連記事>

朝ドラ「カーネーション」増えていくもの、減っていくもの  2011.10.19.

朝ドラ「カーネーション」國村隼&佐藤直紀さん  2011.11.2.

 

 

カーネーション NHK を検索

 

 

« 永六輔さん、骨折入院のニュースに | トップページ | 映画「ファール・プレイ」のDVDが発売されていました。 »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon