旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「SMAP×SMAP」俳優・女優トークSP | トップページ | 「相棒season10」第11話“名探偵再登場” »

「徹子の部屋」ソフィー・マルソーさん

あとで読む[あとで読む]

 

フランスの女優・ソフィー・マルソーさんが、今日の「徹子の部屋」(テレビ朝日)に出演していました。

ラ・ブーム」(1980年)で、13歳でデビューした時と変わらない容貌に驚いてしまいました。

もちろん、大人の女性になって、より美しくなっていますが・・・。

現在は45歳で、9歳と16歳の子供さんがいるとのこと。

 

ラ・ブーム Perfect BOX

 

スキンケアを大切に考えているとかで、自然なメイクが素敵でしたし、髪は前髪を切って、自然にストレートなのが若さを醸し出していました。

服装も大人のカジュアルという感じでしょうか、普段着のように楽に着こなしている感じが又素敵で・・・。

何より、話をするたびにクルクルよく動く目の表情が、若々しさと大人の女性の余裕と、両方の魅力を感じさせていました。

おしゃれ関係が苦手なので、表現が難しいですが、とても自然な雰囲気が素敵でしたね。

 

 

 

子供さんたちとの生活を大切にしていて、女優という目立つ仕事であっても、普通の生活が出来ることを見せたい、と語っていました。

姿勢に関心があって、生まれ変われたらダンサーになりたい、と・・・

ダンサーの姿勢、表現力、その身体から出てくる美しさの魅力を語っています。

 

最初の挨拶で、「窓ぎわのトットちゃん」を読んだ話が出ましたが、今更ながら“トットちゃん”の国際的な人気に驚いています。

 

持参した3個の石・カーネリアンの話に、イングマール・ベルイマン監督(スウェーデンの映画監督・脚本家・舞台演出家)の名前がチラッと出てきました。

監督は、確か映画のほうを引退したという話を聞いたことがあったけれど、一緒に舞台をやっていたのかと詳しく調べてみたら・・・

ベルイマン監督は、2007年に亡くなっていたんですね。

まったく知らずにいて、ちょっとショックを受けています。

 

なぜか、ソフィーさんの昔の生写真(だと思います)を、長いこと持っていました。

こちら↓

sophie2

 

 

最新作の「マーガレットと素敵な何か」の紹介映像もありました。

久しぶりに観たフランス映画の映像ですが、洒落た雰囲気は一味違うなあと思ったものですが・・・。

 

 

ソフィー・マルソー を検索

 

 

« 「SMAP×SMAP」俳優・女優トークSP | トップページ | 「相棒season10」第11話“名探偵再登場” »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon