旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「平清盛」第10回“義清散る” | トップページ | 「月刊MEN 大森南朋」 »

朝ドラ「カーネーション」年をとる

あとで読む[あとで読む]

 

      

   
朝ドラ「カーネーション」は、糸子役が尾野真千子さんから夏木マリさんにバトンタッチされましたが、相変わらず観ています。    
最初は、一気に年をとったとはいえ、イメージが重ならなくて困りました。    
あのゆっくりした岸和田弁もですが・・・。    
でも、慣れましたね。    
尾野さんの顔が思い浮かべられなくなってしまって、ちょっと寂しいですが・・・。   
   
   
今朝の放送での、糸子の独白には参りました。    
年をとると、自分の思うようには出来なくなること、出来ることがひとつひとつ無くなっていくこと・・・    
そのふがいなさ、哀しさ、寂しさ・・・    
糸子のつぶやき一言一言に、“そうだね。そうだね。”とつい声が出てしまいました。   
   
    
   

 
夏木マリ を検索    

 
まして、今日の回では、娘たちに引退を勧められたりしていました。    
まあ、このままで終わるはずもないですが・・・。    
バイタリティーに溢れる糸子に期待しています。    
せめてドラマからは元気をもらいたいですね。    
   
今朝のシーンを観ながら、夏木さんの過去のコメントを思い出していました。    
糸子と同じ言葉を、トーク番組で夏木さんが語っていましたから・・・。    
よろしかったら、こちらをどうぞ。    
言葉の味、話の味~夏木マリさんの“一日にひとつ”「ボクらの時代」

    
   
   
蛇足ですが・・・    
“年をとる”と“歳をとる”ではどちらが正しいのでしょうか。    
   
以下は、ヤフー知恵袋からの引用です。    
『常用漢字表では「歳」に「とし」という訓を掲げていないので、公用文や学校では「年をとる」と書いた方が無難です。    
ただ、「歳」には「年齢」「歳月」という意味があるので、個人的な文章に用いる場合は「歳をとる」と書いてもいいのではないでしょうか。』    
   
個人的には“歳をとる”が好きで使っています。    
ちょっと趣きがあるように感じるんですが・・・。 

 

 

<関連記事>   
朝ドラ「カーネーション」増えていくもの、減っていくもの 2011.10.19.    
朝ドラ「カーネーション」國村隼&佐藤直紀さん 2011.11.2.    
朝ドラ「カーネーション」世代交代 2011.11.19.    
朝ドラ「カーネーション」糸子の強さ 2011.12.6.    
朝ドラ「カーネーション」和解と万歳 2011.12.16.    
朝ドラ「カーネーション」終戦(今年最後の放送) 2011.12.30.    
朝ドラ「カーネーション」新しきもの 2012.1.21.    
朝ドラ「カーネーション」この世の極楽 2012.3.3.    

 

                     連続テレビ小説「カーネーション」公式サイト

 

【送料無料】カーネーション 完全版 DVD-BOX 1

カーネーション 完全版 DVD-BOX 1    
カーネーション 完全版 DVD-BOX 2    
カーネーション 完全版 DVD-BOX 3 

【送料無料】カーネーション(上)

カーネーション(上)    
カーネーション(下) 

カーネーション NHK を検索   

     

« 「平清盛」第10回“義清散る” | トップページ | 「月刊MEN 大森南朋」 »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon