旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「平清盛」第23回“叔父を斬る” | トップページ | 大河ドラマ「平清盛」の影響で・・・ »

「37歳で医者になった僕~研修医純情物語~」第10話

あとで読む[あとで読む]

 

37歳で医者になった僕~研修医純情物語~」第10話 
                                      “医者が忘れてはいけないその重み” 
                                                        フジテレビ系列  6月12日放送 

 

   
37歳で医者になった僕研修医純情物語(1)   
 
   

このドラマは、ラストクレジット以降に急な展開や大事なシーンがあるドラマですね。   
今回は特に・・・。    
終わったとたんに、どっと疲れがでました。    
   
シーズンの初期は、紺野(草なぎ剛)はひとり暴走気味でしたよね。    
それがいつの頃からか、抑え気味で、時には脇に回ったりしていました。    
それが彼の成長につながって、確かに“37歳で医者になった”人間になっているわけですが・・・。    
   
草なぎさんの何を考えているのか、何を感じているのか、ほとんど無表情にも見える表情が印象的です。    
草なぎさんがこんな表情をするドラマはありましたか?    
正直、観ていて紺野の気持ちが読み取れず(こちらの感性不足でしょうが)、戸惑いがあるのは確かです。
すずを大切に思っているのに病状が悪化していくこと、病院の中でも自分の信念を通せないことの苦悩もあってのことなのでしょうが、何だかそれとも違うものがあるような気がしてならない、そんな表情に見えてしまっています。   
   
草なぎさんが抑え気味な分、今回も下田(八乙女光)や沢村(水川あさみ)のシーンが丁寧に描かれていて、細やかな心情が伝わってくるのが良かったですね。    
下田の正義感とか、真に医者を続けたいと思えるようになったこと、それもこの数か月間で学んだことが大きいわけで・・・    
沢村もすず(ミムラ)への優しい心遣い、それは紺野を通してから始まったことではあるけれども・・・    
研修医として、人として、確実にみんなが成長している、という図式は素敵です。    

 

ぜんぶ! Ya-Ya-yah 

    
大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇

 

 

すずは切ないですね。   
こちらが病気の経験が多いもので、あの孤独感は辛いです。    
何もかも飲み込んで、周囲を気遣って明るく見せているからよけいに、ですが・・・。    
紺野を理解し、彼のためを思って転院を希望する、それも自分のためのように装って・・・   
と言っても、“正しい今を生きたい”というのは本音なのかもしれませんが、ドラマとわかっていても切なくて泣けます。    
紺野は何もかも承知している上で、すずの意思を尊重しようとした、ということなのでしょうね。    
   
すずが沢村に、弁当などを作ってちょっと意地悪をしたことを打ち明けたりしていますが・・・    
それを素直に謝れるすず、普通のことと返せる沢村、というシーンがありました。    
すずはこれまでも天使のような人ですが、医者としては優秀な沢村が、人間味に溢れて、成長を見せていることがわかりましたね。    
ミムラさんの表情がまた可愛らしくて・・・。    
“今の方がよく見える。空とか花とか、大切なものが・・・。昨日は夜の声が聞こえた”    
やはり、泣けます。
   
   

   
天国からのエール スタンダード・エディション   

ミムラ を検索    
 

   
すずが発した“寝癖”については、一瞬何事が起ったのかわかりませんでした。    
僕の生きる道」(2003年・フジテレビ系)の草なぎさんのラストの言葉“砂肝”を思い出したものです。    
つい、すずはそれを言い残して亡くなったのかと思ったりしたんですが・・・。    
この後感動的なシーンがあって、こちらも喜んだと思ったら、又急転してしまって、参りましたね。    
   
次回が最終回です。    
どうなるか見当もつかず、予告編を必死に観たのですが、わからずじまいでした。    
森下(田辺誠一)が最初の頃と違っているのがどうしても違和感があります。    
紺野が穏やかに語りかける相手(声だけ)は佐伯(松平健)でしょうか。    
もちろん、すずのことが一番気になりますが・・・。

 

    
11人もいる! DVD-BOX 

    
DRACULA -ドラキュラ伝説ー   
   

 

<これまでの感想>   

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話   
   
         「37歳で医者になった僕~研修医純情物語~」公式サイト

 

37歳で医者になった僕 ~研修医純情物語~ オリジナル・サウンドトラック 

    
僕と花 / サカナクション <主題歌> 

    
NHK DVD::NHKスペシャル 東京スカイツリー 世界最難関への挑戦   
    
    
冬のサクラ DVD-BOX 

草ナギ剛 を検索   

 

    
研修医純情物語 

    
ふり返るなドクター

« 「平清盛」第23回“叔父を斬る” | トップページ | 大河ドラマ「平清盛」の影響で・・・ »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon