旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「平清盛」第22回“勝利の代償” | トップページ | 「37歳で医者になった僕~研修医純情物語~」第9話 »

宮藤官九郎さんが朝ドラ脚本を・・・

あとで読む[あとで読む]

 

宮藤官九郎さんが、NHK朝ドラの脚本を担当するようですね。    
来年4月からの「あまちゃん」・・・。    
東北・北三陸の小さな田舎町が舞台で、海女さんを目指すヒロインの成長物語とか・・・。   
   
宮藤さんへのインタビューはこちらで。    
  ⇒ NHK ONLINE 「宮藤さん朝ドラに挑む」    
体調に不安があるようなのが、ちょっと心配ですね。    
   
それにしても、タイトルが「あまちゃん」って・・・    
朝ドラでタイトルに“ん”がつくとヒットする、というジンクスがあると昔々に聞いたことがあります。    
それをいまだに憶えている私も何ですが・・・。

 
    
勇気をくれる後ろ向き名言

 

 

今回は、視聴率が好調だという「梅ちゃん先生」にも影響されたんでしょうか、ね。    
タイトルだけだといいんですが、内容が同じようなパターンだと個人的にはキツイですね。 
こちらが病気との付き合いが長いこともあってか、ヒロインの言動にはついていけなくなっています。    
   
梅ちゃん先生はこれから一人前になっていくのでしょうが、そこで終わってほしくはないですね。    
本当はそこからが出発だと思うんですが・・・。    
というわけで、最近は朝ドラを観ながら、ちょっとイライラしています。    
平岳大さんの再登場を待っているところですが、どのような使われ方をするのでしょうね。 
それもやはり心配ですが・・・。      

 

自由になる技術

    
   
   
    
宮藤さんのことだから、同じパターンを踏むことは無いと思いたいのですが・・・    
と言いながら、あまり宮藤さんのドラマを観ていないことに気がつきました。    
調べてみたら、ちゃんと観ているのは「吾輩は主婦である」(2006年・TBS)だけで、映画も「ピンポン」(2002年)「ドラッグストア・ガール」(2004年)だけでした。   
意外に、俳優としての出演作品は観ていて、初主演の「福耳」(2003年)も観ていました。   
やはり世代の差か、面白さがいまひとつわからなかったのですが、「吾輩は主婦である」は文句なく楽しめましたね。    
昼ドラに革命を起こしたようなドラマでしたが、それを朝ドラに望むのは無理でしょうか。   
   
   
    
    
吾輩は主婦である DVD-BOX 上巻 みどり[5枚組]    
吾輩は主婦である DVD-BOX 下巻「たかし」〈5枚組〉   
   
   
   
    
宮藤さんと同郷であることが、ちょっと自慢です。    
実家が徒歩圏内にありますが、さすがに世代のズレで会ったことはありませんでしたが・・・。    

 

<関連記事>   
「未来講師めぐる」の脚本家宮藤官九郎さん  2008.1.26.    
「ラジオ深夜便」姫神の曲が流れて  2008.11.12.    
宮藤官九郎展を目指して、けもの道を行く 2009.3.8.    
「ボクらの時代」宮藤官九郎&谷川俊太郎&箭内道彦さん  2011.11.16.   

 
   
   

   
きみは白鳥の死体を踏んだことがあるか(下駄で) 
 
11人もいる! Blu-ray BOX【Blu-ray】   

宮藤官九郎 を検索    

« 「平清盛」第22回“勝利の代償” | トップページ | 「37歳で医者になった僕~研修医純情物語~」第9話 »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon