旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「37歳で医者になった僕~研修医純情物語~」最終話 | トップページ | 「平清盛」第25回“見果てぬ夢“ »

「徹子の部屋」の草笛光子さん

あとで読む[あとで読む]

 

今日の「徹子の部屋」(テレビ朝日)のゲストは、女優の草笛光子さん。    
裏の「スタジオパークからこんにちは」(NHK)が木村多江さんとのことで、ちょっと迷ったのですが、個人的にはこちらを選んで正解でした。    
   
選んだ理由は、“「相棒」の話が出ないかあ”という微かな望みだったのですが・・・。    
長年親しくしている水谷豊さんと、映画「HOME 愛しの座敷わらし」で共演した話からでしたね。    
黒柳さんも水谷さんと親しいこともあってのさすがの振りでした。    
“「相棒」では犯人やったこともあるんですって、あなた”と黒柳さんらしい入り方でしたが・・・。    
   
草笛さん、それに答えて“あの作品好きでした。ミス・グリーンというしゃれた名前で”と・・・。
こちらは、ほとんど“やったァ!”という感じでしたね。    
ミス・グリーンの秘密”(season8・第3話)は、200話近くあるシリーズの中でも一番好きな作品かもしれません。    
犯人とはいえ、白髪の品のいい婦人役で、映像もサブタイトル通り緑が綺麗で・・・    
何より神戸こと及川光博さんと、静かに心を通わせていく、そんな二人のシーンが素敵でした。    
及川さんが、シリーズを通して女性子供に優しいという役でしたが、これは特に印象的でしたね。   
   
   
    
相棒 season 8 DVD-BOX 1 << “ミス・グリーンの秘密”収録    
相棒 season 8 DVD-BOX 2   

 

 

おまけがあって、水谷さんが「相棒」の撮影初日に草笛さんの付き人をかってでた話も出てきました。   
ポジション取りなど細々と世話を焼いてくれて、逆に恐縮したようです。    
草笛さんの独り芝居の時には、劇場で野球帽をかぶって、もぎりをしてくれたのだとか・・・水谷さん、草笛さんや黒柳さんなど年長者に対して、特に優しいんですね。    
   
番組では、「コドモノクニ 名作選」(復刻版)の中の“お婆さんの影法師”の絵と文(内田百閒)と、草笛さんが担当した朗読が紹介されました。    
たまたま最近になって童画家の武井武雄さんの名前を知ったところだったので、観入ってしまいました。 

その他には、白髪が地であることや続けている運動のこと、突発性難聴で補聴器をしていること・・・   
そして、100歳の役で、浅丘ルリ子さんら50人の女性と雪山で撮影した映画「デンデラ」(2011年)の苦労話も出ていました。    
とにかく、白髪が綺麗で、全然老いを感じさせない美しさに驚くばかりでした。    
1933年生まれのようですが、信じられないですね。

 

    
コドモノクニ名作選(vol.4(秋))

 

 
   
途中で、草笛さんの愛犬マロが登場してからが観ものでしたね。    
膨大な資料で仕切る、さすがの黒柳さんも、自由に動き回るマロには歯が立たなかったようでした。    
この番組は、黒柳さんのペースで進まない時の方が面白いような気がします、個人的には・・・。
   
    

   
いつも私で生きていく   
 
   
デンデラ   

草笛光子 を検索    

« 「37歳で医者になった僕~研修医純情物語~」最終話 | トップページ | 「平清盛」第25回“見果てぬ夢“ »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon