旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「新選組血風録」辻本祐樹さんの殺陣 | トップページ | 気になるCMなど、オリンピックからちょっと外れて・・・ »

「平清盛」第30回“平家納経”

あとで読む[あとで読む]

 

大河ドラマ「平清盛」第30回“平家納経”    
                                     NHK総合  7月29日放送 

 

【送料無料】平 清盛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)    
平 清盛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

 

讃岐に流された崇徳上皇(井浦新)が緑の中で歌を詠む日々、という綺麗なシーンで始まったので観入っていたのですが・・・    
途中から怨念の塊となり、まったく別人の形相になったのには驚かされました。    
話としては知っていたのですが・・・。    
あまりに悲運の生涯だったこともあって、最後に朝日の中、綺麗な顔に戻って亡くなったのにはホッとしたものです。

   
   
    
若松孝二11・25自決の日三島由紀夫と若者たち 

ARATA(井浦新) を検索    
 

 
それにしても、今回は何となくエピソードが端折られた感じがしましたね。   
時忠(森田剛)が憲仁親王を次の帝にしようと画策したものの失敗・・・   
藤原摂関家の忠通(堀部圭亮)が、蔑んでいた武士の清盛(松山ケンイチ)を頼ってくる・・・   
そして、あっという間に亡くなる次男・基盛(渡部豪太)・・・。   
 
不幸な出来事は、ほとんど崇徳上皇の怨念のせいにしたりしていますね。   
ここに、西行(藤木直人)が出てきたのには驚きましたが、崇徳上皇の怨念話でよけい煽っているみたいなのがちょっとおかしかったです。   
当時としては無理は無いのでしょうけど・・・。   
西行の“道半ばで逝った者の志をも背負って生きていこうとすることは、敗者となった方々の無念や怨念も背負うこと”は素直に受け入れられます。   
本当に、これまで敵も味方も、多くの人が現れては道半ばで消えていきましたから・・・   
そのあたりを改めて思い起こさせるのが、歴史物の面白さではありますね。   

 

西行   
 
   
ーforty-[藤木直人]    

藤木直人 を検索   

 

 

経典を嚴島神社に納めることにして、完成させるまでも意外にあっさりでしたね。   
それにしても、財力があれば何でも出来るんだ、と思ったりしましたが・・・。    
平家納経が完成するまでがあっさりだったのは、その後にハイライトシーンを持ってくるためだったんですね。    
ここまで、崇徳上皇のおどろおどろしいシーン以外は、淡々と進んできて、そのまま終わるのかと思っていました。    
経典を納めに嚴島へ向かう一門の船が、嵐にあうシーンがクライマックスで、崇徳上皇の怨念と戦わせたわけですね。    
   
クライマックスを持ってきたのはいいのですが、なぜかいつも現代風の音楽で盛り上げるのが気になります。    
あくまで個人的な趣味の問題でしょうが・・・。    
それに、今回いろいろ端折った感じがしたのは、次から第三部がスタートするからなのかもしれません。    
源氏が改めて台頭してくる展開になるわけで、面白くなりそうです。    
   
   
   
    
国宝平家納経   
   
    
平家納経 平清盛とその成立

    
   
   
   
今回は、オリンピック放送のために、放送がズレにズレましたね。    
私もさすがに録画して、今朝観ました。    
騒がれ続けている視聴率が気になります。    
これだけ製作費をかけて、スタッフ・キャストの力が結集されて作っているわけですから・・・。    
批判のためだけであっても、観てほしいですね。    
   
朝ドラ「梅ちゃん先生」の方が視聴率が良いらしいですが、何となく腑に落ちないのです。
“すべてヒロインのためにお膳立てされている”    
今回の朝ドラは、それがよけいに目立っていて、どうしても引き気味で観てしまっています。    
「平清盛」の方は、いろいろ文句を言いながらも、ワクワクしながら観ています。    
歴史の流れの中を生きる人たちの話、そして映像処理(一部不評でしたが)に興味が尽きないです。    
あくまで個人的意見ですけど・・・。
 

   
    
ウルトラミラクルラブストーリー 

僕達急行 A列車で行こう <豪華版> 

松山ケンイチ を検索   

 

 

<これまでの感想> 

第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回 第10回 第11回    
第12回 第13回 第14回 第15回 第16回 第17回 第18回 第19回 第20回    
第21回 第22回 第23回 第24回 第25回 第26回 第27回 第28回 第29回

 

<関連記事> 

大河ドラマ「平清盛」の影響で・・・ 2012.6.16.   

                   大河ドラマ「平清盛」公式サイト

 

 

    
NHK大河ドラマ歴史ハンドブック 平 清盛

   
平清盛と平家のひとびと   

【送料無料】平清盛(1)    
平清盛(1)    
平清盛(2)    
平 清盛 三 

【送料無料】その時歴史が動いたー乱世の英雄編ー::「平清盛 早すぎた革新」 ~平氏政権誕生の...    
その時歴史が動いたー乱世の英雄編ー::「平清盛 早すぎた革新」 ~平氏政権誕生の.. 

【送料無料】NHK大河ドラマ 平清盛 オリジナル・サウンドトラック    
NHK大河ドラマ 平清盛 オリジナル・サウンドトラック 

平清盛 NHK を検索   

     

« 「新選組血風録」辻本祐樹さんの殺陣 | トップページ | 気になるCMなど、オリンピックからちょっと外れて・・・ »

大河ドラマ「平清盛」」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon