旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

「オトナへのトビラTV」有吉弘行名言集

 

 

昨夜は、何となく観たいテレビが無いとチャンネルを回していたら、目に入ったのが「オトナへのトビラTV」(NHKEテレ)でした。    
教育テレビがいつの間にかEテレと呼ばれるようになって、ずいぶん傾向が変わりましたね。    
観やすくなったことは確かです。    
特にお笑い芸人さんの出演が多いようですね。 

   
 
    
Love Place(初回限定CD+DVD)[西野カナ] 
  ↑ 番組テーマ曲収録   
   
   
   
「オトナへのトビラTV」のMCは有吉弘行さん。    
実は10代の人たちに向けての番組でしたが、その内容もわからずに、有吉さんの姿を見かけて観続けることになりました。    
この日は、有吉さんの過去の名言集でした。    
勉強から親との関係、マナーや敬語、ネットルールからモテトークまで・・・    
10代の悩みに対して、迷いなく一気に、歯に衣着せぬトークで答えています。   
笑いを忘れない本音トークで、その絶妙なバランスが素晴らしいですね。    
その内容のひとつひとつがいちいち納得できて、相当年上の自分がちょっと情けなくなったりしましたが・・・。    
   
こちらでその一部を読むことが出来ます。⇒ 有吉弘行 名言集!?       

 

 
毒舌訳 哲学者の言葉 [有吉弘行]

 

 

続きを読む "「オトナへのトビラTV」有吉弘行名言集" »

「吾輩は主婦である」シナリオ本&DVDを楽しむ

 

    
吾輩は主婦である(上)    
吾輩は主婦である(下) 

 

最近、「吾輩は主婦である」のシナリオ本を手に入れました。    
2006年にTBS系列で放送された、宮藤官九郎さんのドラマです。    
このドラマ、いわゆる昼ドラらしくなくて、楽しいばかりで、好きでしたね。    
   
正直、シナリオ本を読むのは苦手です。    
北の国から」もシリーズを揃えたのに、ちゃんと読んだ記憶が無いですね。    
シナリオ本を読むには、かなりの想像力とそれを持続させるパワーが必要だと思えるんです。    
すでにそのドラマや映画を観ているか、観ていないかにもよるのでしょうが・・・。    
   
というわけで、挑戦した「吾輩は主婦である」上下巻ですが、見事に完走できました。    
それにしても、本を読みながら、声を出して笑えたのはいつ以来でしょうか。    
思い出せるシーン、思い出せないシーンが混ぜこぜで・・・。    
もう又観るしかない!とネットオークションでDVDを手に入れてしまいました。    
   
DVDは全40話、毎日1話ずつ観ても、1か月半は笑って暮らせることになります。    
ひと通り観終わったら、前の方を忘れているでしょうから、また繰り返して観るかもしれません。    
上手くいけば、毎日笑って暮らせることになりますね。    
と、ちょっと馬鹿なことを考えてみました。
 

 
    
吾輩は主婦である DVD-BOX 上巻 みどり    
吾輩は主婦である DVD-BOX 下巻 たかし    
   
   

 

続きを読む "「吾輩は主婦である」シナリオ本&DVDを楽しむ" »

「平清盛」第33回“清盛、五十の宴”

 

 

大河ドラマ「平清盛」第33回“清盛、五十の宴”    
                                        NHK総合  8月26日放送

 

    
平 清盛 後編

 

全体としては、すべて清盛(松山ケンイチ)の意のままになり、平家の余裕を感じさせる静かな展開の回でしたね。    
ラストに清盛が倒れるという、それを覆しかねないような事態になりますが・・・。    
   
まずは、後白河上皇(松田翔太)の服装がこれまでの着た切り雀状態?だった赤から黒に変わったことが印象的でした。    
滋子(成海璃子)と雛壇に並ぶシーンは本当にお雛様みたいでしたね。    

 

   
アフロ田中    
   
    
ライアーゲーム -再生ー スタンダード・エディション 

松田翔太 を検索   

 

そのうちに、今回はやたらに踊りのシーンが続いていることに注意が向いてしまいました。
モノ好きにも、録画したものをもう一度調べてみたんですが・・・   
 
乙前(松田聖子)の前で踊る後白河上皇・・・   
上皇の前、突然の雨の中でも踊る滋子・・・   
清盛の五十の賀の宴で、熊野踊りの忠度(ムロツヨシ)・・・   
同じく、藤原摂関家の基房(細川茂樹)と兼実(相島一之)兄弟・・・   
同じく、重盛(窪田正孝)宗盛(石黒英雄)兄弟・・・   
そして、至福の踊りで夕日を再び昇らせる伝説を作る清盛・・・   
 
全部違う踊りなわけで、振付師は大変だ、とドラマ作りの裏側を想像するのも楽しみのひとつです。
 
 
 
   
ナルミカメラ [平間至]

成海璃子 を検索   

 

 

続きを読む "「平清盛」第33回“清盛、五十の宴”" »

「梅ちゃん先生」行くか、来るか

 

 

   
梅ちゃん先生(2)   
梅ちゃん先生(1)   

   
   
朝ドラ「梅ちゃん先生」を、毎日何ともなく観ていますね。    
個人的にはもうひとつ乗れない・・・でも、視聴率はとんでもなく良いらしいので、なぜなんだろうという気持ちもあって・・・。    
ヒロインの医者としての成長物語かと思ったのですが、彼女を取り巻く人間模様を描きたかったんですかね。    
ドラマですからリアルにこだわることもないのでしょうが、医療関係者はどう観ているんだろうかと気になったりしています。    
   
それは、さておいて・・・    
今日の放送で気になったのが“来た”の使い方でした。    
母親(南果歩)が家出をして心配していたところ、姉の松子(ミムラ)の家を訪ねていたことから・・・    
梅子(堀北真希)と松子の電話でのやりとり・・・    
梅子(→松子)「お母さん、来たの?」    
祖母(倍賞美津子)(→梅子)「松子の家に来たんですって?」    
梅子(→父親・高橋克実)「お父さん、(お母さんは)松子姉さんのところに来たって」    
   
このセリフのやりとりが気になったのは私だけでしょうか。    
例えば、母親が遠くに行ってしまって、今松子の家にいる、という状況ならスンナリ受け止められるのですが・・・    
母親は近場をうろうろして、結局行く所が無くて、日を置かないで松子の所を訪ねたわけですよね。    
梅子と松子の家がものすごく近所ならわからないでもないです。    
   
この場合、使う言葉は“行った”だと思うのですが・・・。    
母親の行方がわからなくて、最初の電話の後に家族に言う「(松子姉さんの家には)来てないって」までは違和感が無かったのです。    
そのまま伝えたということで・・・。    
その後に、あまりにも何度も繰り返されたので、気になってしまいました。    
あくまで、脚本家の考え方なんでしょうね。    
   
ちょっと揚げ足取りというか、重箱の隅を突いたかもしれません。    
低視聴率で騒がれている大河ドラマ「平清盛」を楽しんでいる自分が不安になっているか、それともやっかみでしょうかね。 

   
      連続テレビ小説「梅ちゃん先生」公式サイト

 

<関連記事> 

朝ドラ「カーネーション」から「梅ちゃん先生」へ  2012.4.3.    
森本健成アナと「梅ちゃん先生」、そして平岳大さん  2012.5.4.    
平岳大さん「梅ちゃん先生」再登場&「あさイチ」のほっしゃん。さん  2012.6.8.    
居るだけでいい・・・ 「梅ちゃん先生」  2012.6.29. 

 

   
梅ちゃん先生 完全版 DVD-BOX 1   
梅ちゃん先生 完全版 DVD-BOX 2 
 
   
【ポスター特典付き】GIFT of SMAP(初回限定盤2CD+DVD) [SMAP]

 

“いのちのあさがお”が咲いています。

 

 

このところの猛暑にバテ気味ですが・・・   
猫の額ほどの庭に咲く、朝顔を眺めるのが楽しみになっています。    
   
園芸などにはまったく興味が無く(眺めるのは好きです)、無精で庭の雑草もめったに採らないのですが・・・    
今年の夏は特別です。    
   
昨年、どこで手に入れたのかわからないままの朝顔の種がありました。    
蒔く時期を過ぎていたので放りっぱなしだったのですが、気にはなっていたのです。    
袋に“いのちのあさがお”と書かれていましたから・・・。    
   
今年、その種を蒔いてみました。    
種はどうやって蒔いたらいいのか、その前に、去年の種に花は咲くのか・・・    
水やりは?肥料は?と、園芸オンチの私はひとり大騒ぎをして、やっと現在に至りました。
 

   
20120819-2 
   
20120821-3

 

 

続きを読む "“いのちのあさがお”が咲いています。" »

「平清盛」第32回“百日の太政大臣”

 

大河ドラマ「平清盛」第32回“百日の太政大臣”    
                                          NHK総合  8月19日放送

 

    
平 清盛 後編

 

先週はオリンピックのために放送は休みでしたね。   
今回は、清盛(松山ケンイチ)が出世していく様子を淡々と描いて終わるのかと思ったのですが・・・    
ラストに、源頼朝(岡田将生)と八重姫(福田沙紀)の悲劇を持ってきて、ただでは終わりませんでした。    
   
二人のエピソードをまったく知らなかったので、驚きましたね。    
八重姫の父・伊東祐親(峰竜太)が赤ん坊を殺すシーンがセリフだけで映像が無く、ちょっと違和感がありましたが、ホッとさせられたのも確かです。    
頼朝はどうしても義経と比較して、一般的には人気が無い(?)ですが、こういう描かれ方だと評価が変わりそうで面白いですね。    
これから登場する義経にしても、一方的な描かれ方をしないでしょうから、両方に義があるというぶつかり合いになるのかもしれないと思うと、これからが楽しみです。

 

    
聖なる怪物たち DVD BOX   
    
    
アントキノイノチ スタンダード・エディション 

岡田将生 を検索   

 

 

北条時政(遠藤憲一)が、頼朝の悲劇の一部始終を見ていたわけですが、何ともドラマチックな感じがしました。   
いずれ義父になるわけで・・・   
当然その時は夢にも思っていなかったでしょうが、観ている側は面白い因縁だなあと思ってしまいますね。

 
 
 
      
湯けむりスナイパー 特別編 
 
   
ストロベリーナイト シーズン1 DVD-BOX
    
遠藤憲一 
を検索   

 

 

続きを読む "「平清盛」第32回“百日の太政大臣”" »

岩井俊二監督と「花は咲く」

 

 

ネット上で、NHK震災復興支援特集番組「花は咲くスペシャル」(9月5日午後8時)の記事を見つけました。    
復興支援ソング「花は咲く」は、なぜか理由もなくこちら東北地方だけに流れているような気がしていましたが、そうじゃなかったんですね。
 

 
    
花は咲く [花は咲くプロジェクト] 

 

 

この曲が流れてくると、手を止めて観入ってしまいます。   
詞もメロディもシンプルで、ストレートにこちらに浸み込んできます。   
その上、次々と入れ替わる大勢の歌い手に“この人誰なんだろう?東北との関係は?”と思ってしまうこともありますしね。
鈴木京香さんはどうして歌わないんだろう、とかも・・・。   
 
先日、「ハートネットTV」(NHKEテレ)では“花は咲く~映画監督・岩井俊二が語る3.11”として、作詞をした岩井監督が出演していました。   
岩井俊二監督は、こちら仙台市の出身です。   
震災時ロサンゼルスにいて、“若林”という地名を聞いてショックを受けたと言いますから、若林区の出身なんですね。   
若林区は仙台市の中でも被害が多かった地域です。 

 

    
THE SOUL FOR THE PEOPLE 〜東日本大震災支援ベストアルバム〜 [DREAMS COME TRUE]    

 

 

続きを読む "岩井俊二監督と「花は咲く」" »

「炎のランナー」&英国紳士・・・イギリス特集です。


   

まもなくオリンピックも終わります。   
今頃になって気がついたのですが、陸上競技などの会場には映画「炎のランナー」(1981年)のテーマ曲が流れているんですね。    
好きな作品、好きな曲なので何とも嬉しくなります。    
   
映画をよく観ていた頃、自由で賑やかなアメリカ映画よりも、どちらかと言えば静かで端正な印象のイギリス映画が好きでした。    
どこか暗くて、小難しそうなところが好きだったりして・・・。    
   
「炎のランナー」はイギリスの誇りが感じられる映画でしたね。    
観ていても背筋が伸び、ヴァンゲリスの音楽には嫌でも高揚感がありました。    
オリンピック会場に流れるテーマ曲を聴くと、この映画が、そしてこの音楽がイギリスの人たちにとって誇りに思える作品なのだと思えて、胸が熱くなります。    
そのオリンピックもまもなく終わりますけど・・・。    
   
ちなみに、主人公の一人のゼッケン番号が“451”です。    
(下記の画像)    
偶然、昔から好きだった番号なので、よけいに思い入れが深いのかもしれません。 

 

炎のランナー    
   
    
炎のランナー 製作30周年記念版ブルーレイ・コレクターズBOX

 

 

 

続きを読む "「炎のランナー」&英国紳士・・・イギリス特集です。" »

小原&伊調選手の金メダル、そしてラジオのオリンピック中継

 

   
今朝方、点けっ放しのラジオから必死に応援するアナウンサーの声に目が覚めました。    
オリンピックの中継とわかっていても、それが女子レスリングだと気がつくまでにはかなりの時間がかかりましたね。    
   
起床後、テレビで女子レスリング・小原日登美選手と伊調馨選手の金メダル獲得の試合の映像を観ました。    
結果を知っていても興奮するものですね。    
もともと格闘技を観るのが苦手なので、ほとんど観ることもなかった競技ですが・・・。    
観客が一体となって小原コールや伊調コールをしていて、よけいに盛り上がるものなんですね。    
   
小原選手の不利な状況からの金メダル・・・    
申し訳ないですが、試合中どんどん老け顔に見えてきて、この人はいったい何歳なのだろうと思ったものです。    
表情を取り戻し、涙を見せる小原選手・・・    
インタビューで、みんなに笑顔を見せるためにここまでやってきたと語っていましたが、表彰台で笑顔を見せながらも唇が震えていましたね。
   
   
   
    
家族の力 トップアスリートの家族の本音   

 

 

続きを読む "小原&伊調選手の金メダル、そしてラジオのオリンピック中継" »

「平清盛」第31回“伊豆の流人”

 

 

大河ドラマ「平清盛」第31回“伊豆の流人”    
                                                NHK総合  8月5日放送  

 
平 清盛 後編
   

   
今回から第三部突入ということで・・・    
最初から頼朝(岡田将生)が出てきて、それも語り手も務めているわけですから、言いたい放題?の感じで、つい笑ってしまいました。    
清盛(松山ケンイチ)が主役のドラマであることを忘れかけました。    
オープニング映像に清盛の姿が新しく組み込まれて、主役を主張したかたちでしたね。 

それにしても、岡田さんの頼朝が何とも美しいですね。   
個人的に好きな瑞々しい緑の映像の中で、伊豆に流された憂いを感じさせながら、毅然とした品が漂っていました。    
申し訳ないですが、相手女優より美しい(福田沙紀さん、失礼!)俳優ってどうなんだろう、と思ってしまいました。    

頼朝がこんなに美しいと、映画やドラマで美男として扱われている弟・義経役はどうするんだろうと心配になったものです。    
調べてみたら、神木隆之介さんなんですね。    
美男同士が対立する構図は迫力的にはどうなんだろうと、よけいなことを考えてしまいましたが、それはそれで面白いかもしれません。    
と、初っ端から、ドラマから離れたところで遊んでしまいました。   
   
 
 
聖なる怪物たち DVD BOX    
   
    
アントキノイノチ スタンダード・エディション   

岡田将生 を検索    
 
 
 

続きを読む "「平清盛」第31回“伊豆の流人”" »

暑い季節に、お薦めのドラマふたつ

 

 

本当に、暑いですね。   
エアコンはもちろん、扇風機さえ身体に合わないものとしては、ただひたすら我慢をして、この夏をやり過ごすしかありません。    
   
オリンピック放送は、出来れば競技の映像だけを流してくれないかなあ、と思う次第です。 
こう暑いと、その他のよけいな(失礼!)映像は要らないですね。 
解説もインタビューも、その他のもろもろも・・・
ひたすら競技をする選手の映像だけの方が、伝わってくるものが大きいような気がします。
あくまで個人的な思いですが・・・。

   
   
    
ミュージック・フォー・ロンドン/ロンドン・オリンピック公式クラシック・アルバム
    
   
   
   
ぐだぐだ言いながらオリンピック放送を観ているわけですが・・・    
ふと、夏に観たら少しは涼しさを感じるドラマは何だろうと考えてみました。    
   
そのひとつは、韓国ドラマ「夏の香り」(2003年)ですね。    
主演のソン・スンホンソン・イェジンが何とも爽やかで透明感のある美男美女で、ストーリーは切ないですし・・・    
でも、一番のお薦めポイントは、映像の美しさです。    
何しろ「冬のソナタ」(2002年)のユン・ソクホ監督の作品ですからね。 

二人を彩る花々はもちろん、何より緑が綺麗です。   
雨に濡れた緑の木々、茶畑など、その空気まで伝わってきて、ため息が出るほど綺麗で魅せられます。    
全編に「シューベルトのセレナーデ」が流れて、この時期の環境ビデオとして最適かもしれません。    
   
こちらで一部動画が観られます。⇒ 「夏の香り」スペシャル動画 

 
   
    
夏の香り DVD-SET 1    
   
    
夏の香り DVD-SET 2    

 

 

続きを読む "暑い季節に、お薦めのドラマふたつ" »

気になるCMなど、オリンピックからちょっと外れて・・・

 

猛暑が続く中、ぐったりしながらテレビを観ています。   
今はロンドンオリンピックの真っ最中ですね。    
   
どこを観てもオリンピック一色で、正直ちょっと飽きかけています。    
逃げるようにNHKEテレを観たら、ベテラン俳優の伊吹吾郎さんが若い女性とハッチャケていて笑ってしまいました。    
オリンピックに疲れたら、気分転換にお薦めです、Eテレ・・・。    
   
楽しいですね。⇒「すイエんサー」ブログ-NHKオンライン    
   
   
   
    
NHKすイエんサー [日本放送協会]    
   
    
NHK DVD::すイエんサー AKB48がガチでチャレンジしちゃいました! DVD-BOX   

すイエんサー を検索   

 

 

続きを読む "気になるCMなど、オリンピックからちょっと外れて・・・" »

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon