旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「平清盛」第34回“白河院の伝言” | トップページ | 湊かなえ著「告白」を読んで »

「無人島で0円生活」土屋アンナ&冨永愛さん

 

 

2日放送の「無人島で0円生活3時間SP」(テレビ朝日)の録画を観ました。    
よゐこのこのシリーズは好きで、録画してでも観てしまいます。    
よゐこの二人がやっていることは大変なことなんですが、観ていて何だか和むんですよね。    
   
でも、今回は相手が凄かったですね。    
まさかまさかのスーパーモデルの二人、土屋アンナさんと冨永愛さん。    
土屋さんは、以前濱口優さんと組んでいて、その濱口さんを自由気ままに振り回していましたね。    
そのたくましさに安心?はしていましたが・・・。    

 

   
    
SOSEXY土屋アンナ [若木信吾]   
   
    
Voyagers version ANNA(CD+DVD)   

土屋アンナ を検索    

 

 

冨永さんは、無人島に上陸しても、絵になり過ぎて、そこがまるでリゾート地か又は書割のように見えたものです。   
熱い日差しは大丈夫か、砂で肌が傷つくことはないのか、などこちらがいちいちハラハラしましたね、最初は・・・。    
それが、土屋さんと一緒で、無人島も都会も変わらないふうで、そのたくましさ、その自然さにあっけにとられるばかりでした。    
砂の急な勾配でファッションショーをしたり、冨永さんのバースティを祝ったり・・・どこを切り取っても絵になります。    
着物で転げ落ちても、それも目いっぱい楽しんでいるようで・・・。    
もちろん様々な演出に沿って、ということもあるのでしょうが、そこにいるのは紛れもなく本人たちですからね。    
   
二人があまりに自由過ぎて、途中での採点は不利でしたが、最後は逆転勝利でした。    
サバイバル生活としては、もちろん苦労したよゐこの方が上には違いないのでしょうが・・・
二人はとにかく楽しそうで、そこを難しそうなことを言うサバイバル研究家たち?が評価して終わったのが気持ちよかったですね。    
本当に、楽しそう・・・それが一番です。
   
   
    
    
Qわたしの思考探究(1) [日本放送協会]   
   
    
DEVISUAL ver.0 デビルマン解体新書ーシレーヌ編   

冨永愛 を検索      
 

観ていてつくづく思ったんですが・・・   
最近はよく、プロとアマとの境が無くなっている、曖昧になっているというようなことを聞きますが、それは違うような気がしました。   
このシリーズを長く続けているよゐこの二人はもちろんですが、土屋さんも冨永さんもどこにいても自分を持っていて、自分の魅力を自然に出せる、何よりタフでプロだなと思わせられました。   
正直、二人ともスキャンダル(被害者ですが)であまり良い印象を持てなかったのですが、見方が180度変わりましたね。   
プロって、こういうものだと思いました。
 
 
よゐこライヴ ~もしもの from A~ [よゐこ] 
 
   
ももクロChan Presents ももいろクローバーZ 試練の七番勝負 DVD-BOX[有野晋哉]   

よゐこ を検索      

 

     
 

« 「平清盛」第34回“白河院の伝言” | トップページ | 湊かなえ著「告白」を読んで »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon