旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

91歳のブログ 「ナニコレ珍百景」

今週の「ナニコレ珍百景」(テレビ朝日)で紹介された徳島の91歳の女性ー堀江幸子さん。    
感動した方は多いでしょうね。    
   
80歳からパソコンを始め、現在は毎日絵を描き、ブログにアップしているとのこと・・・    
絵も素晴らしいですが、その前向きな姿勢に感動しました。    
   
毎日2000ぐらいのアクセスがあるようで、それだけでも凄いと思いますが、今回番組で紹介されましたから、大変な状況でしょうね。    
ちょっとうらやましいですが・・・。    
それよりも何よりも、その姿勢と柔らかな感性を見習いたいと思っています。

 

ブログは、こちらです。⇒ さっちゃんのお気楽ブログ2

 

堀江さんは本も出していたんですね。

また、あした。   
また、あした。 

ベストセラー作家・医師の鎌田實氏も大絶賛!   
「90歳の人気ブロガー、かっこいい。    
孤独を感じながら、老いを笑い飛ばす。    
90歳のゆたかな表現力に脱帽。」~序文より~    
<amazon内容紹介より引用>

 

 

ゼロからはじめる!ブログ―デジタル写真で楽しさ100倍! (趣味工房シリーズ NHK中高年のためのらくらくパソコン塾) 
日本放送協会   
 
4141897124 
 
関連商品   
中高年のためのらくらくデジタル塾 一挙両得!パソコン・デジタルカメラ超!入門 (趣味工房シリーズ)   
中高年のためのらくらくデジタル塾 いろいろ見られる たっぷり聞ける スマホも使える!パソコンとことん活用術 (趣味工房シリーズ)   
中高年のためのらくらくデジタル塾 年賀状も自由自在 デジタル写真徹底活用法 (趣味工房シリーズ)   
中高年のためのらくらくパソコン塾 音楽・写真で楽しさ広がる!デジタル生活 (趣味工房シリーズ)   
中高年のためのらくらくパソコン塾 デジタル写真で超楽しい!ゼロからはじめる!年賀状 (趣味工房シリーズ)   
by G-Tools

 

 

「相棒season11」第7話“幽霊屋敷”


「相棒season11」第7話“幽霊屋敷”
    
                                         テレビ朝日  11月28日放送 

 

相棒season11 オリジナルサウンドトラック    
相棒season11 オリジナルサウンドトラック  (初回生産限定) (2枚組ALBUM)

 

 

今回は櫻井武晴さんの脚本ということで、よけいに楽しみにしていました。    
重たい話、それも傑作と言われている作品を多く書いている櫻井さんですが、サブタイトルではこれまでとは違う意外な話を想像させましたから・・・。    
   
久しぶりに、幽霊好き(見たいのに見たことがない)の右京(水谷豊)がテンション高く一方的に動き回り、甲斐(成宮寛貴)を振り回している感じで微笑ましかったです。    
今シーズンは、若者を見守り育てるという感じになっていますが、こちらの方が右京らしくって良いですね。    
結局殺人事件もなく、小ネタもあって楽しかったですが・・・。    
   
さすがに、右京が犬のように土を掘り起こす動作には引いてしまいました。    
犬のロッキーを“田ッキー”と呼ぶ(season10・第12話“つきすぎている女”脚本・古沢良太)以来の衝撃でしたね。    
あの時は、右京がストレスでスランプに陥っているという設定でしたが・・・。    
櫻井さん、「ATARU(アタル)」(2012年・TBS)と同時期に書いていたのか、と思ったりしたものです。    
幽霊屋敷での右京と甲斐、鑑識課では米沢(六角精児)を入れての動体監視カメラのギャグは好きでしたけど・・・。   

 

ATARU DVD-BOX ディレクターズカット    
ATARU DVD-BOX ディレクターズカット 麒麟の翼~劇場版・新参者~ 通常版 [DVD] シグナル

 

続きを読む "「相棒season11」第7話“幽霊屋敷”" »

気になるふたつのCM


大森南朋
さんがグリコ・カプリコのCMに出ていますね。    
何パターンかあって、どれもコミカルな設定で・・・。    
それが全部スーツ姿です。    
どう考えても、製作スタッフがドラマ「ハゲタカ」(2007年・NHK)を意識して作っているとしか思えません。    
   
大森さんは、「ハゲタカ」までは、玄人受けする、知る人ぞ知る俳優さんという感じでしたよね。    
それが「ハゲタカ」で一気に有名俳優になった、と私などは勝手に思っています。    
作品も素晴らしかったですし、大森さんの鷲津役は最高でした。    
   
この作品、この役は、大森さんにとっては通過点のひとつかもしれませんが、いまだに「ハゲタカ」好きな自分にとっては、複雑な思いでCMを観てしまっています。    
ちょっと切ないですね。   

               
           グリコ・カプリコ TV-CM 

 

ハゲタカ DVD-BOX   
ハゲタカ DVD-BOX   
 
親父がくれた秘密~下荒井5兄弟の帰郷~ [DVD]   
親父がくれた秘密~下荒井5兄弟の帰郷~ [DVD] ヘルタースケルター スペシャル・エディション(2枚組) [DVD] ポテチ〔初回限定仕様〕 [DVD]
 

 

 

続きを読む "気になるふたつのCM" »

「任侠ヘルパー」再放送中

 

任侠ヘルパー (角川文庫)    
任侠ヘルパー (角川文庫)

    

再放送のドラマ「任侠ヘルパー」(2009年・フジテレビ)を観ています。    
本放送も観ていたし、録画したものも保存しているんですが・・・。    
   
明るく軽い気持ちで観るドラマではないですが、いざ観てしまうと惹き込まれてしまいますね。    
毎回、本放送の時以上に泣けそうになるのは、年齢的なものでしょうか。    
   
彦一(草なぎ剛)と母親(倍賞美津子)との28年ぶりの再会(第5話)    
セクハラ老人(ミッキー・カーチス)と初恋の女性との巡り合いの顛末(第6話)    
気位の高い元教師の母(江波杏子)の介護に疲れ切って、心中まで考えた娘(西田尚美)の葛藤(第7話)    
そして、今日の鷲津組組長(竜雷太)と同室の老人の交流、その孤独(第8話)    

 

「任侠ヘルパー」DVD BOX    
「任侠ヘルパー」DVD BOX

「任侠ヘルパー」映画パンフレット 
任侠ヘルパー  映画パンフレット 監督 西谷弘 出演 草彅剛、安田成美、夏帆、風間俊介、黒木メイサ(友情出演)、堺正章(特別出演)、杉本哲太、宇崎竜童、香川照之   

 

 

続きを読む "「任侠ヘルパー」再放送中" »

「平清盛」第46回“;頼朝挙兵”


大河ドラマ「平清盛」
第46回“頼朝挙兵”    
                                             NHK総合 11月25日放送

 

平 清盛 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)    
平 清盛 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

 

清盛(松山ケンイチ)の顔のシミが回を追うごとにひどくなっていく様子に、終わりが近いことを感じますね。    
美男だったはずの西行(藤木直人)も同様になっていますし・・・。    
   
今回は、サブタイトルのとおり、頼朝(岡田将生)が挙兵することがわかっていても、それにしても何となく淡々と進んでいっているな、と思ってちょっと退屈したものです。    
それが、最後に来ての清盛の乱心ともいえるシーンで、一気に盛り上がりました。    
逃げ出した仏御前(木村多江)を殺せという清盛・・・    
先週、仏御前について学習したところだったので、この後祇王寺に入ったらしい仏御前をここで殺すという展開にしたのか、と一瞬驚かされました。
 

   
ウタヒメ 彼女たちのスモーク・オン・ザ・ウォーター [DVD]   
ウタヒメ 彼女たちのスモーク・オン・ザ・ウォーター [DVD] 東京島 [DVD] かかと    

 

清盛に批判が立ち始め、一門の誰もが福原遷都に反対をしても、表情を変えることなく理解者であった(あろうとした?)盛国(上川隆也)さえ、表情を変え、声を出していましたね。 
最近はずっと、ほとんどセリフが無く清盛につき従っていた上川さん、その表情を気になり続けていましたから、この変化は強く印象に残ります。    
事態の重さを感じさせました。    

 

遺留捜査2 DVD-BOX    
遺留捜査2 DVD-BOX ステップファザー・ステップ BD-BOX [Blu-ray] NHKスペシャル 未解決事件 グリコ・森永事件 [DVD] 

 

 

続きを読む "「平清盛」第46回“;頼朝挙兵”" »

「相棒season11」第6話“交番巡査・甲斐享”

「相棒season11」第6話“交番巡査・甲斐享”    
                                            テレビ朝日 11月21日放送 

 

相棒season11 オリジナルサウンドトラック    
相棒season11 オリジナルサウンドトラック  (初回生産限定) (2枚組ALBUM)

 

甲斐(成宮寛貴)の交通巡査時代が関係した話でした。    
たびたび回想シーンが挟まれて、それは甲斐の奥山(賀集利樹)と被害者である妻に対しての思い入れを表現していたのでしょうが、何となくしっくりこなかったですね。    
色分けした映像で、観やすかったですが・・・。
 

   
神社巡りがもっと楽しくなる 賀集利樹の新ニッポン聖地紀行    
神社巡りがもっと楽しくなる 賀集利樹の新ニッポン聖地紀行 ハンチョウ~神南署安積班~ シリーズ4 DVD-BOX 平成仮面ライダー 1stエピソードコレクションDVD    

 

正直、今観ているのは「相棒」なのだろうかと思いながら、観ていましたね。   
事件が解決した後のシーン、特命の部屋での右京(水谷豊)と甲斐とのやりとりで、初めて「相棒」らしさを感じたものです。    
ここで、奥山たちへの甲斐の思い入れが意味を持つのでしょうが、回想シーンの効果をあまり感じませんでしたね。    

右京の“我々の仕事は犯罪者を捕まえること”で、辛うじて締った感じがしました。    
それにしても、右京の違法捜査は多いですが、捜査員の指紋があったという嘘はひどいと思いました。    
それで犯人を落としてしまったわけですから、後味は良くないですね。    
   
ゲストが犯人というケースは多いですが、今回は特にひねりもなく、わかりやすかったです。    
別にひねりがなくてもいいのですが、その人のそこに至るまでの苦悩とかが描かれていれば違ってくると思います。    
だからといって、犯罪が許されるわけではありませんが・・・。    
奥山が甲斐に言う“人の気持ちは変わるんですよ”は、本当は重い言葉のはずなのに、こちらにはあまり響かなかったですね。 

回想シーンが意味ありげなわりには、甲斐に特に重たい過去があったわけでもなく・・・   
右京が一人で謎解きをして終わるという、何となく単純な内容だったような気がします。    
やはり今シーズンのテーマは、右京が甲斐を成長させていく、ということなんですかね。

 

陽だまりの樹 [DVD]    
陽だまりの樹 [DVD] 逆転裁判 [DVD] BLUE PACIFIC STORIES~Micro・カモミールの羽 [DVD]   

 

 

続きを読む "「相棒season11」第6話“交番巡査・甲斐享”" »

「ラジオ深夜便」女優・藤田三保子さんの熱中人生

ラジオ深夜便」11月21日・午前4時台〔明日へのことば〕    
                          鳩子の海から38年、私の熱中人生(2)    
                                                              俳優 藤田三保子 

   
   
今朝方早く、時間に似つかわしくない、やたら元気なアナウンサーのニュースに起こされました。    
長年の耳鳴りを紛らすために、一晩中点けっ放しの「ラジオ深夜便」ですが、あまりの元気の良さに、寝過ごしたかとあわてて時計を見たものです。    
その後に続いた“明日へのことば”のコーナーからも、元気な声が流れてきて、すっかり目が覚めてしまいました。    
   
その声の主が、女優の藤田三保子さん。    
藤田美保子”から改名していたなんて、まったく知らなかったほど、長いこと聞いたことが無かった名前でした。    
   
昨日の放送(1)がどのような内容だったのかはわかりませんが、たぶん話題はヒロインを務めた朝ドラ「鳩子の海」(1974年)中心だったんでしょうね。    
今日は、発病した膠原病中心の話でした。    
女優としてステロイド剤で太ることを嫌い、止めたら再発したとか、検査を受けながら少しずつ薬の量を減らしていったとか、うなずけることが多いので、私と同じ薬を飲んでいるのだろうと思ったものです。    
私は膠原病ではありませんが・・・。 

 

人生フルターン私は負けない ← 著書は品切れのようです。
 

 

 

続きを読む "「ラジオ深夜便」女優・藤田三保子さんの熱中人生" »

「平清盛」第45回“以仁王の令旨”


大河ドラマ「平清盛」
第45回“以仁王の令旨”    
                                          NHK総合 11月18日放送 

 

平 清盛 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)    
平 清盛 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

 

清盛(松山ケンイチ)がとうとう武士の頂きに立ち、世を治める立場になったものの、源氏などの批判勢力が蜂起し始めてきています。    
それを知ってか知らずか、という清盛の行状でしたね。   

顔のシミがどんどん増えている清盛を見ると、あの夢ばかり語っていて、こちらをうんざりさせていた青年がここまで来たのか、という思いになります。    
やはり1年近くかけて観てきたからの感慨でしょうね。    
清盛への多くの批判を耳にしながら、じっと清盛に付き添う盛国(上川隆也)の心境になっています。    
あの異端児の時忠(森田剛)さえ、不信感を抱いているような状況ですが、変わらない姿勢で静かに清盛を庇う盛国が泣かせます。   

   
   
遺留捜査2 DVD-BOX    
遺留捜査2 DVD-BOX ステップファザー・ステップ BD-BOX [Blu-ray] NHKスペシャル 未解決事件 グリコ・森永事件 [DVD]

 

 

優秀な重盛(窪田正孝)が亡くなって、棟梁を継いだ宗盛(石黒英雄)が無能な姿を見せて、平家の行く末を暗示させていました。    
弟の知盛(小柳友)や重衡(辻本祐樹)にカバーしてもらっているわけですが・・・。    
誰かが消えると、また誰かが脚光を浴びるようになっていて、面白いですね。    
重衡役の辻本さん、この後大役が待っているようで楽しみです。
 

 
100シーンの恋 ~石黒英雄 編~ [DVD]    
100シーンの恋 ~石黒英雄 編~ [DVD] 世にも奇妙な物語 ~2012春の特別編~ [DVD]    
   
新選組血風録 DVD-BOX1【DVD】    
新選組血風録 DVD-BOX1【DVD】 新選組血風録 DVD-BOX2<完>【DVD】 銀のエンゼル [DVD]    

 

 

続きを読む "「平清盛」第45回“以仁王の令旨”" »

「薄桜記」究極のラブシーン?

 

NHK-BS時代劇「 薄桜記 」オリジナル・サウンドトラック

    

毎週木曜日放送の時代劇「薄桜記」(NHK総合)を欠かさず観ています。    
家ではBSが観られないので、初めてですが・・・。    
何だか、毎日の慌ただしさとか、わずらわしさとか、ほんのひと時忘れられる時間になっています。    
   
主役の山本耕史さんの、表情や立ち姿など、風情がまた清々しくて・・・    
陽炎の辻〜居眠り磐音 江戸双紙〜」(2007年~・NHK)の坂崎磐音を再現しているような感じがしています。    
個人的には、「新選組」(2004年・NHK)の土方歳三のように行動的な役(途中で観るのを止めたのでよくわかりませんが)よりも、今回のような抑えた受け身に近い役の方が好きですね。    
   
今週の第5話“豪商紀文”は、初登場の紀伊国屋文左衛門(江守徹)と堀部弥兵衛(津川雅彦)に花を持たせた感じでした。    
大ベテランの二人のシーンがやたら長い気がしたものです。    
それはそれで見応えはありましたが・・・。



NHK DVD 薄桜記 DVD-BOX
NHK DVD 薄桜記 DVD-BOX NHK-BS時代劇「 薄桜記 」オリジナル・サウンドトラック 陽炎の辻 ~居眠り磐音 江戸双紙~ DVD-BOX NHKDVD 陽炎の辻 ~居眠り磐音 江戸双紙~ 海の母

続きを読む "「薄桜記」究極のラブシーン?" »

森光子さんの訃報に

 

女優 森光子

   
女優の森光子さんが亡くなりましたね。    
つい最近、復帰に向けて準備をしているというニュース(タイトルだけですが)を見ていたので驚いています。    
   
森さんと言えば、様々な作品、様々な役を演じていますが、真っ先に浮かんだのは「時間ですよ」(1970年代・TBS)でした。    
明るい笑顔で、シャキシャキとして、家族や従業員を仕切っていたお風呂屋のおかみさん。    
堺正章さんや樹木希林さん(当時・悠木千帆)など、個性の強い俳優さんたちと見事なアンサンブルで、ユーモアに溢れたドラマを楽しませてもらいました。    
   
   
時間ですよ 1971 BOX1 [DVD]   
時間ですよ 1971 BOX1 [DVD] 



続きを読む "森光子さんの訃報に" »

「平清盛」第44回“そこからの眺め”

大河ドラマ「平清盛」第44回“そこからの眺め”    
                                                 NHK総合 11月11日放送 

 

平 清盛 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)    
平 清盛 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

   

清盛(松山ケンイチ)と後白河法皇(松田翔太)の間で苦悩し続けた重盛(窪田正孝)が病死するという回でした。    
42歳という若さだったんですね。    
窪田さん、渾身の演技でした。   

 

ガチバン WORST MAX [DVD]    
ガチバン WORST MAX [DVD] 【Amazon.co.jp限定】はさみ hasami(オリジナル絵柄ポストカード付) [DVD] NHK土曜時代劇 浪花の華~緒方洪庵事件帳~ DVD-BOX

 

 
 
法皇が、病状の悪化している重盛の見舞いに訪れたシーンは、圧巻でした。   
清盛との関係が上手くいくように、という重盛の必死の願いをいったん承知しながら、双六の勝負を挑む法皇・・・   
正直訪ねてきた瞬間から何とも嫌な予感はありましたが、瀕死の重盛に対して、忠義を知っていながらここまでやるか、鬼か、というシーンでしたね。   
勝負の最中に清盛が現れるという劇的な展開で、惹き込まれて観入ってしまいました。   
クライマックスと言えるシーンに、頻繁に流れるピアノ曲には、いまだに慣れませんけど・・・。   
 
清盛と法皇の若き日のシーンが挟まりましたが、本当に若かったですね。   
特に松山さんは、今の清盛が信じられないような若さがいっぱいでした。   
当時の双六勝負を邪魔したのが幼い重盛だったことに、今更ながら驚いています。   
今の状況と重ねてあって、より面白く感じたものです。   
 
 
 

写真集 『月刊MEN 松田翔太』 ([バラエティ])    
写真集 『月刊MEN 松田翔太』 ([バラエティ]) 名探偵の掟 DVD-BOX ボクノクルマ

 

 
 

続きを読む "「平清盛」第44回“そこからの眺め”" »

「相棒season11」第5話“ID”


「相棒season11」第5話“ID”
    
                                         テレビ朝日  11月7日放送  

 

相棒season11 オリジナルサウンドトラック 
相棒season11 オリジナルサウンドトラック  (初回生産限定) (2枚組ALBUM) 

 

ここに来て、やっと落ち着いて「相棒」の世界を楽しめるようになりました。    
相棒が変わっても、やはり事件中心にしてその深い掘り下げを期待したいですし、一方で小ネタを楽しみたいですね。    
   
始まってすぐに、右京(水谷豊)が宝石強盗事件の犯人を内部の者と断定し、甲斐(成宮寛貴)に話が来た小事件の方に移ってしまったのには驚きました。    
今回は、さすがの右京も関連があるなどとはまったく思わなかったでしょうから・・・。    
結果的には大いに関連はあったわけですが、何だか甲斐との密着感があって、つい笑ってしまいました。    
   
今回のゲストの加藤晴彦さん、久しぶりに見ましたが、あまりの変わりの無さに驚きました。    
と言っても、演技をする姿を見るのは初めてですが・・・。    
特命との初対面のシーン、セリフがオネエ系のしゃべりに聞こえて、よけいに謎が深まったりしました。    
   
誰が滝浪なのかわからないまま話は進んでいきますが、いちいち“パスポートの滝浪”と呼ぶのが個人的にはツボでしたね。    
右京ひとりに事件の概要がわかって、甲斐プラス捜査一課の3人に説明するシーンも面白い絵になっていました。    
何だか、今シーズンの右京は嬉しそうです。   

 

回路 [DVD]   
回路 [DVD] オーバー・タイムDVD BOX ANOTHER GANTZ ディレクターズカット完全版 [DVD]  

 

 

続きを読む "「相棒season11」第5話“ID”" »

朝ドラ「純と愛」 気分が・・・

   
連続テレビ小説 純と愛 Part1 (NHKドラマ・ガイド)    
連続テレビ小説 純と愛 Part1 (NHKドラマ・ガイド)

   
   
NHK朝ドラ「純と愛」は、相変わらず毎日観ています。    
結構ハラハラしたりして・・・    
せめてホテルで働くシーンは何とかしてくれないか、などと思ったりしていますが・・・。    
   
これまでに一度、ほんの一瞬ですが、観ていて気分が悪くなったことがありました。    
どんなシーンだったか忘れてしまいましたが・・・。    
その時は、たまたまこちらの体調が悪いのだろうとやり過ごしたものです。    
   
でも、今朝のシーン・・・    
純(夏菜)が父親(武田鉄矢)に言いたいことをぶちまけるシーンには、確かに気持ちが悪くなりました。    
頑固でホテルをやっていくには無能かもしれない父親、いい加減な兄(速水もこみち)、そして自分が無い母親(森下愛子)・・・    
言われっ放しの、そんな人たちが愛おしくさえ感じました。    
母親が純を殴るだろうことは想定済みでしたが・・・。      

 

刑事物語 詩シリーズDVD-BOX   
刑事物語 詩シリーズDVD-BOX 武田鉄矢 & 海援隊-REUNION WORKS 3年B組金八先生 DVDコンプリートBOX(全85枚組) <完全予約限定生産>    
   
MOCO'Sキッチン Vol.2 [DVD]   
MOCO'Sキッチン Vol.2 [DVD] トラットリアMOCO きみと食べたいイタリアン 放課後はミステリーとともに [DVD]

 

続きを読む "朝ドラ「純と愛」 気分が・・・" »

“世界で一つだけの花”を「あさイチ」で

世界に一つだけの花 
世界に一つだけの花   

 

今朝のNHK「あさイチ」では、SMAPの「世界で一つだけの花」を取り上げていました。    
この30年間で一番聴かれた歌・歌われた歌・・・    
JASRACによる発表で、CDやカラオケなどの著作物使用料の分配額が多かった楽曲のランキング1位ということのようです。    
   
その前に「やじうまテレビ!」(テレビ朝日)で、チラッと目にしていたのですが、「あさイチ」の方は、再現VTR付で詳しい内容でしたね。    
「あさイチ」で調査しても、「世界で一つだけの花」が1位だったとのことで、そのための詳しい紹介だったようです。    
VTRは、子育て中にこの曲を知って勇気づけられた、思い直せたという内容で、正直申し訳ないですがベタだなあと思いつつ、なぜか泣けてしまいました。    
バックに流れるこの曲がまたピッタリでしたからね。 

 

   
世界に一つだけの花~SMAPコレクション〈α波オルゴール〉   
世界に一つだけの花~SMAPコレクション〈α波オルゴール〉    

 

そういえば、NHK「SONGS」で槙原敬之さん(作詞・作曲)が周りを囲んだ若い人たちをバックコーラスに、この曲を歌った時も感動的でした。    
特に深い思い入れを持って聴いたことが無かったのですが、改めて聴くと本当に良い曲だなあと思いましたね。    
   
泣けたのは、この曲がテーマ曲だった草なぎ剛さんの「僕の生きる道」(2003年・フジテレビ)を無意識に掘り起こしていたのかもしれません。    
「僕の生きる道」は、個人的に、いまだにベストと呼べるドラマですから・・・。    
それでいて、DVDを購入後一度も観たことがないという不思議な状況にありますが・・・。
 

その他の曲はこちらでどうぞ。↓   
JASRAC、30年間分配額TOP3表彰 1位は「世界に一つだけの花」

 

GIFT of SMAP CONCERT'2012 [DVD]   
   

僕の生きる道 DVD-BOX (デジパック仕様セット) 
僕の生きる道 DVD-BOX (デジパック仕様セット) 

   
NORIYUKI MAKIHARA SYMPHONY ORCHESTRA “cELEBRATION” [DVD]
NORIYUKI MAKIHARA SYMPHONY ORCHESTRA “cELEBRATION” [DVD] GIFT of SMAP CONCERT'2012 [DVD]

 

「平清盛」第43回“忠と孝のはざまで”

大河ドラマ「平清盛」第43回“忠と孝のはざまで”    
                                             NHK総合 11月4日放送 

 

平 清盛 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)    
平 清盛 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

   

今回は、父親・清盛(松山ケンイチ)と後白河法皇(松田翔太)との間で苦悩する重盛(窪田正孝)の回でした。    
ラストに、サブタイトルどおりの“忠ならんと欲すれば孝ならず、孝ならんと欲すれば忠ならず”という言葉が出てきましたね。    
窪田さんの熱演に惹き込まれていたら、この有名な言葉がそのまま出てきて、一瞬引き気味だったのですが・・・。    
調べてみたら、そのまま重盛の言葉だったわけで、自分の無知が恥ずかしかったですね。    
   
そのクライマックスのシーン・・・    
法皇を拉致するという清盛の命令に従って武装していた一門の人たちですが、それぞれに重盛の言葉に胸を打たれるシーンになりました。    
ひとりひとりのアップで、涙ぐむ人などもいたりしましたが、中でも一筋の涙を流した田口浩正さんが演じる平貞能が印象に残りました。    
これだけ登場人物が多いと混乱していて、“なぜ彼だけが涙を”と調べてみたら、彼は重盛の側近でしたね。    
貞能の父親・家貞(中村梅雀)も忠義の人でしたよね。    
   
つくづく思ったのですが・・・    
このドラマが低視聴率すぎて話題になっていますが、個人的にはそれとまったく関係なく楽しめているのは、知る楽しみのひとつとなっているからのようです。    
歴史的にもほとんど知らない時代の話ですし、やたら登場人物が多いですから、事前に事後に調べないと追いついていけません。    
あくまでドラマですから楽しんでいるのはドラマの部分ですが、ほんの少し歴史に触れていること、それを学習しているような気持ちになれることがいいのかもしれません。      

 

ガチバン WORST MAX [DVD]    
ガチバン WORST MAX [DVD] 【Amazon.co.jp限定】はさみ hasami(オリジナル絵柄ポストカード付) [DVD] NHK土曜時代劇 浪花の華~緒方洪庵事件帳~ DVD-BOX



   

続きを読む "「平清盛」第43回“忠と孝のはざまで”" »

「相棒season11」第4話“バーター”

「相棒season11」第4話“バーター”    
                                    テレビ朝日 10月31日放送
 

相棒 season 10 ブルーレイBOX (6枚組) [Blu-ray]

   

やっと「相棒」を観ている感覚がしました。   
やはり櫻井武晴さんの脚本はいいですね。    
これなら再放送するたびに必ず観てしまいそうです。    
   
新相棒の甲斐(成宮寛貴)に慣れてきたのかもしれません。    
こうしてみると、甲斐は右京(水谷豊)と別行動よりも、憎まれ口を叩きながらも一緒にいた方がいいですね。    
右京の嫌味も自分の力にできるタイプで、頭の回転の良さも見られますし・・・。    
何より周囲にバリアを作らないで、上手くやっていくタイプのようです。    
若さゆえに怖いもの知らずとも言えますし・・・。    

 

逆転裁判 [DVD]    
逆転裁判 [DVD] BLUE PACIFIC STORIES~Micro・カモミールの羽 [DVD] 風の少年~尾崎豊 永遠の伝説 [DVD]

 

 
何より、二人の会話が多くて、右京が楽しそうですよね。   
これまでとは別人のような気がしないでもないですが・・・。   
会話がはずんで、事あるごとに、甲斐には“親しいCAがいる”ことを口にしていました。   
それが、米沢(六角精児)や角田(山西惇)を巻き込んでの楽しいオチに繋がっていました。 
 
   

夢で食えると思うなよ―役者・演芸人プロ図鑑   
夢で食えると思うなよ―役者・演芸人プロ図鑑 ウタヒメ 彼女たちのスモーク・オン・ザ・ウォーター [DVD] NHK DVD サラリーマンNEO SEASON 6 DVD-Ⅱ


 

続きを読む "「相棒season11」第4話“バーター”" »

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon