旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「ビブリア古書堂の事件手帖」第3話 | トップページ | 「メイドインジャパン」第1回 »

「鶴瓶の家族に乾杯」の唐沢寿明さん

昨夜の「鶴瓶の家族に乾杯」前編(NHK総合)のゲストは、唐沢寿明さん。    
ということで、久しぶりに観ました。    
いつの間にか、ゲストはNHKのドラマなどに出演中の人になっているようで、ちょっと笑えましたが・・・。    
   
唐沢さん、特に大ファンというわけではないのですが、俳優として認めている(何だか、上から目線で申し訳ないですが)俳優さんです。    
と言いながら、実は「妹よ」(1994年・フジテレビ)の御曹司役に惹かれた、ミーハー気分から始まったものですが・・・。 

先週ゲスト出演した「あさイチ」“プレミアムトーク”も観ましたし、始まったばかりの「メイドインジャパン」(土曜日・9時)も楽しんでいます。    
トークなどの素が見えるようなときは、青年のような若々しさですね。    
とぼけるのがお得意らしいですが、“趣味は、○○と山口智子です”にはニヤリとさせられました。   
    
   
妹よ DVD BOX   
      
   
   

演じているときは、一変する感じがします。    
「メイドインジャパン」が、「ハゲタカ」(2007年)のような素晴らしいドラマになることを期待しています。 
   
   
今回の旅は、栃木県佐野市。    
唐沢さんがラーメン好きということで選んだようで、最初は番組中に何度も語られたように、グルメ旅番組のようでしたね。    
それが、結果的に、前編全部を使ったようなラーメン屋さんの家族との出会いは感動的でした。

 

不毛地帯 DVD-BOX 1    
不毛地帯 DVD-BOX 2   
       

 

 

酉年のトリさんは、90歳を超えた寝たきりのおばあさん・・・。   
孫二人のうち、兄の方がトリさんを介護しながらラーメン屋を経営し、弟も別に独立しているという、トリさんから続くラーメン一家です。    
そのトリさんの何とも可愛らしいこと・・・まるで天使のようでした。    
いつも笑顔で、何より周りへの感謝を忘れない様子が、こちらの胸を打ちました。
   
息子さんの目も綺麗に澄んでいましたね。    
商売と介護の両立がどんなに大変なものか、経験しなくても想像できます。    
そんな中で、例え、老いても、寝たきりになっても、トリさんのようであったら、本人も家族も幸せでいられる、そんな気持ちにさせられたものです。    
   
躊躇なくトリさんの部屋へ入り、まるで旧知のようにトリさんを抱き、大声で語りかける鶴瓶さん・・・。    
だからこそ、誰からも好かれるのでしょうね。    
唐沢さんには戸惑いはあったと思いますが、そんな鶴瓶さんに引っ張られたかたちだったのが微笑ましかったです。    

 

「誰からも好かれる術」を笑福亭鶴瓶に学んだら [内藤誼人]   
 

 

始まりは、唐沢さんがネットで調べたラーメン店ではなく、公園で最初に呼び止めた人の、それも何件か挙げたうちの最初の店を選んだことですね。   
こういう縁ってあるんですね。    
たぶんスタッフも感動したからこそ、前編をまるまる使うことになったのだろうと勝手に解釈しています。    
   
この番組、時には人づきあいが苦手そうなゲストもいるわけで、ハラハラさせられそうで正直苦手でした。    
代表格は筒井道隆さん、5年ほども前の放送なのに、いまだに読まれている(なぜか周期的にアクセスが集中)のが不思議です。 

こちらです。⇒ 「鶴瓶の家族に乾杯」の筒井道隆さん  2008.4.26.    
   
唐沢さんなら、安心して観ていられそうな気がして、久しぶりに覗いてみて、本当に良かったですね。    
来週の後編では、唐沢さんの暴走が見られるのでしょうか。 

 

鶴瓶の家族に乾杯再会編 [笑福亭鶴瓶] 
   
 
ディア・ドクター [笑福亭鶴瓶] 
   

 

« 「ビブリア古書堂の事件手帖」第3話 | トップページ | 「メイドインジャパン」第1回 »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon