旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「メイドインジャパン」第1回 | トップページ | 「あさイチ」プレミアムトークの江口洋介さん »

ドラマ「とんび」鑑賞中

 

 
とんび [重松清]   

   
   
ドラマ「とんび」(TBS)を毎週観ています。    
この種の感動もの、人情もののドラマは苦手なはずなんですが・・・。    
   
原作は読んでいませんが、NHKで堤真一さん主演で放送されたものは前編だけ観ていました。   
そのため、ある程度の内容は知っていたので、初回の後半部分、奥さん(常盤貴子)が亡くなるあたりは観られませんでしたね。    
録画したものは、いまだに眠ったままです。   

   
   
    
とんび [堤真一]    
   
   

 

内野聖陽さんは頑張っているし、佐藤健さんも爽やかだし、何より周りの人たちの温かさがいいですね。   
麻生祐未さんを始め、野村宏伸さん、加藤貴子さんと、みんな癒し系なのには和みます。 
特に、麻生さんは役が似合いすぎていて、素敵ですね。   
善人ばかりじゃないか、という批判があるかもしれませんが、だからこそ安心してドラマに浸れるというものです。   
 
   

るろうに剣心 豪華版 [佐藤健]   
    

 

   
   
内野さん、「ぴったんこカン・カン」(TBS)で、終始左手で食事をしていましたね。    
役的に合うだろうから、とこだわっての左利きの訓練でしたが、俳優としての熱さを改めて見た思いがしたものです。    
“役者バカ”という言葉が頭をよぎりましたが、もちろん褒め言葉です。   

 

臨場 劇場版 特別版 [内野聖陽]   
     

 

   
苦手と言いながら観続けていられるのは、柄本明さんの海雲和尚のおかげでしょうね。    
さすがの存在感で、ちょっと出てきては、良いところを全部持っていく感じですが、毎回その言動に気持ちよく感動させられています。

 

                    日曜劇場「とんび」公式サイト   

   
 

ふるさと再生 日本の昔ばなし わらしべ長者 ほか [柄本明]   
     

 

« 「メイドインジャパン」第1回 | トップページ | 「あさイチ」プレミアムトークの江口洋介さん »

作品タイトル~た行」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon