旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「相棒season11」第12話“オフレコ” | トップページ | 「八重の桜」第3回“蹴散らして前へ” »

「あまちゃん」に松田龍平&薬師丸ひろ子さん

4月の朝ドラ「あまちゃん」松田龍平さん、薬師丸ひろ子さんが出演することを知りました。    
二人とも、とても好きな俳優さんですから、何とも嬉しいですね。    
 
「あまちゃん」新キャスト発表! 薬師丸ひろ子、松田龍平ら多彩な顔そろう 
 
    
   
それにしても、二人とも朝ドラとは不似合の印象がありました。
ひっそりという印象ながら、女優として確固たる地位を築いている薬師丸さんに、若くして凄まじい存在感を見せている松田さん。      
特に松田さんなど、その雰囲気から信じられないですね。    
どうして引き受けたんでしょう、どういう心境の変化があったんでしょうね、嬉しいですけど・・・。

NHKの頑張りなのか、宮藤官九郎さんの力なのか、どちらにしても個人的にはワクワクしています。
そう言えば、小泉今日子さんもすでに撮影に入っているようですね。
もう楽しみでしかたがないです。    
二人の登場は後半のようですが・・・。   

 

探偵はBARにいる[DVD3枚組]「探偵はここにいる!ボーナスパック」【特別版】    
    
   
探偵物語 デジタル・リマスター版 [松田優作]    
    
↑松田さんの亡き父親・優作さんと薬師丸さんの共演作品です。    
好きな作品でしたし、この因縁に、よけいにしみじみとしています。 
 

   
   
SENTENCE~セ・ン・テ・ン・ス~ [薬師丸ひろ子]    
   


 

もうひとつの楽しみは、作品中のアニメーションにお笑い芸人・鉄拳さんの「パラパラ漫画」が使われるということです。    
何気なく観た、評判の「振り子」は、静かに胸に入り込んでくる感動がありましたから・・・。 
   

振り子 [鉄拳]   
     

 

 

「あまちゃん」の脚本を担当する宮藤官九郎さんと同郷(宮城県栗原市)であることは、これまでにしつこく書いてきました。    
今朝も、NHK「ようこそ先輩スペシャル」の再放送を又観てしまったものです。    
「あまちゃん」、ますます楽しみになっています。

   
   
WASIMO [宮藤官九郎]    
       

 

 

もう次の朝ドラの話題になってしまいましたが・・・   
純と愛」は、観続けていますが、正直どこへ向かっているのかわからなくなりました。    
放送の3分の2が終わろうとしているのに、“魔法の国”はセリフには出てきても気配が無いし、純と愛それぞれの両親の問題も放りっぱなしに見えるし・・・。    
何より、あのオオサキプラザホテルの人たちはあれでお終いなのか、そして中でも桐野(吉田羊)は?・・・。    
何だかいろいろな思いが溜まっていますね。    
   
それでも、今日の「純と愛」は・・・    
赤ちゃんの演技?に感心しました。    
泣き、笑うシーンはもちろんですが、指さしたり、ふと横に視線を外したりと、周りの俳優さんたちを尻目に驚くばかりの演技で・・・。    
もちろん編集の上手さによるものだとはわかっていますが、画面の隅々に目を凝らしても、気づけないものでしたね。    
正役の速水もこみちさんの女装はよかったですが、これはほとんどお遊びというか視聴者サービスに観えましたけど・・・。

 

<朝ドラ「あまちゃん」関連記事> 

宮藤官九郎さんが朝ドラ脚本を・・・  2012.6.5.    
「おはよう日本」宮藤官九郎さんインタビュー  2013.1.11.    

 

<朝ドラ「純と愛」関連記事>   

朝ドラは「梅ちゃん先生」から「純と愛」へ・・・そして、遊川和彦さん 2012.9.29.    
朝ドラ「純と愛」が始まりました。 2012.10.7.    
朝ドラ「純と愛」二週目 2012.10.13.    
朝ドラ「純と愛」若村麻由美さん登場 2012.10.27.    
朝ドラ「純と愛」気分が・・・ 2012.11.7.    
「スタジオパークからこんにちは」吉田羊さん 2012.12.5.
 

 

   
連続テレビ小説 純と愛 part1   
連続テレビ小説  純と愛  part2   
 
   
純と愛 完全版 DVD-BOX 1   
純と愛 完全版 DVD-BOX 2

 

 

« 「相棒season11」第12話“オフレコ” | トップページ | 「八重の桜」第3回“蹴散らして前へ” »

作品タイトル~あ行」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon