旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「相棒season11」第18話“BIRTHDAY” | トップページ | 「八重の桜」第11回“守護職を討て!” »

「ラジオ深夜便」詩人・茨木のり子さんのこと

ラジオ深夜便」3月17日・午前4時台〔明日へのことば〕    
               詩人・茨木のり子の遺(ノコ)した愛のかたみ    
                                               出版社・社長 田中和雄
 

茨木のり子さんという詩人を初めて知りました。    
例によって、うとうとしている時間帯なのですが、一晩中点けているラジオの声がしだいにはっきりとしてきて・・・。    
   
茨木さんは7年前に亡くなっていて、その命日(2月17日)に詩集「わたくしたちの成就」を出版した田中さんへのインタビューでした。    
茨木さんのご主人はすでに亡くなっていて、その方への想いを綴った作品を集めたもののようです。    
田中さんが、何点かの詩を読み上げてくれました。
 

 
わたくしたちの成就 [茨木のり子]    
   

 

 

正直、映画やドラマ、本などのラブストーリー物が苦手なのですが・・・   
とてもすんなり惹き込まれてしまいましたね。    
言葉を飾らない分、想いが素直にこちらに響いてくるような気がしたものです。    
   
何より、最後に紹介された「よりかからず」は衝撃的でした。    
“できあいの思想にはよりかからない“ “できあいの学問にはよりかからない”・・・    
“よりかからない”を繰り返して、最後に“よりかかるとすれば、椅子の背もたれだけ”と結んでいます。   

 

倚りかからず [茨木のり子]   
 

 

調べてみたら「倚りかからず」は、73歳のときの作品なんですね。    
何だか早朝から背筋をピンとさせられたような時間でした。   
   
茨木さんはたくさんの作品を残していました。   
これまで、まったく知らなかったことをちょっと恥ずかしく思っています。 
   
ある方のブログで、茨木さんの人生と詩(「倚りかからず」も)が紹介されています。    
関心がある方はどうぞ。⇒ 【あの人の人生を知ろう~茨木のり子編】

 

 

茨木のり子全詩集 [茨木のり子] 
   

 

 

« 「相棒season11」第18話“BIRTHDAY” | トップページ | 「八重の桜」第11回“守護職を討て!” »

ラジオ」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon