旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「SMAPがんばりますっ!!2013」 | トップページ | 「八重の桜」第16回“遠ざかる背中” »

「あまちゃん」あまりに楽しすぎて・・・

 

あまちゃん(part1) [NHK出版]    

 

朝ドラ「あまちゃん」を毎日楽しんでいます。    
朝から気分が弾むのは、「ちりとてちん」(2007、8年)以来でしょうか。    
あの時は、4人の兄弟弟子のシーンに限定されていたかもしれませんが・・・。    
今回はあまりに楽しすぎて、どこを書いていいのか、と逆にブログを書けない状況ですね。    
   
今朝は、思いがけず泣かされました。    
このところの展開があまりに楽しくて、アキ(能年玲奈)が謹慎中だったことをすっかり忘れていましたが・・・    
その謹慎が解けるきっかけになったのが、長内夫婦(でんでん木野花)の息子の死について明かされたことでした。    
海で生きることの重さが、アキにも充分伝わったようですね。    
突然出てきたエピソードに、ドラマとしては反則じゃないかなと思いつつ、自然に泣けてきました。    
   
それにしても、今週も(その前から)笑いどころ、小ネタがいっぱいで何を取り上げたらいいか(哀しいかな、忘れてしまっていることも多いし)迷うところです。    
特に、“K3NSP(北三陸を何とかすっぺ!)”と、その流れでの喫茶リアスのシーンがあった回は最高でした。    
その日の視聴率が最高(22.0%)だったようで、良かったですね。      

 

グッモーエビアン!    
       
*能年玲奈 出演 
   
   
冷たい熱帯魚    
   
*吹越満×でんでん 共演 

 

 

足立ヒロシ(小池徹平)の“ヒロシです”のバックに例の曲を流し、その後は流すかと思わせて流さない絶妙のはずし方をしたり、“じぇ”の連発で視聴者が飽きたかと思う時期には少なめにしたり・・・ 
春子(小泉今日子)と夫・正宗(尾美としのり)の電話のやりとり、難しい字?“宗”で、こちら出身のさとう宗幸さんを引き合いに出したり・・・
駅長の大吉に邪険にされ続けている琥珀おじさん(塩見三省)の存在が素敵に思えたり・・・    
思い出しても、キリがないですね。    
   
春子と夏(宮本信子)のまだまだ関係完全修復とはいかない状況とか、足立ユイ(橋本愛)の家の内情とか、重くなりがちな話の間に小ネタや絶妙な画面の切り替えがあって、必要以上に重たさを残さないのがいいですね。    
それでも重要なこととして、ちゃんと伝わってきています。    
アキが不在の春子と夏だけの食事で、たくあん?の音が響いたり、足立家の小便小僧の水量がやたら多かったり・・・しんみりと笑いが次々押し寄せる感じで、楽しくてなりません。 

 

最後から二番目の恋 2012秋 [小泉今日子]   
   

阪急電車 片道15分の奇跡    
     

 

 

昨日は、春子が家出した時のままの部屋にアキが入っていくシーンがありました。   
自分と同じ年頃の母親に逢う、侵してはいけないような神聖な気持ちと、好奇心でドキドキする気持ちとがわかるような気がしたものです。    
ナレーションでの、チェッカーズの髪型や吉川晃司さんの肩パットのくだりには笑ってしまいました。    
今朝、「サワコの朝」(TBS)のゲストが吉川さんで、肩パットではなく本物だからと阿川佐和子さんに触らせていたのには、タイミングが良すぎて笑ってしまいましたね。
   
女性陣の中でも、観光協会の栗原しおりさん(安藤玉恵)は特にコメディリリーフ感が強いですね。    
昨日のホームページの大量のクリックや今日の水着やら・・・。    
栗原というのは、やはり宮藤官九郎さんのお遊びでしょうね。    
出身が宮城県栗原市若柳(何度も書きますが、同郷です!)ですから・・・。    
オープニング映像の電車は、廃止になった“くりでん”を思い出させます。    
   
吹越満さんが“菅原”、杉本哲太さんが“大吉”、そしてそのそばには商工会長・今野を演じている“菅原大吉”さんがいるという、何とも言えないおかしみ。    
宮藤さんの作品は「吾輩は主婦である」(2006年・TBS)しか観たことがないのでよくわからないのですが、過去の作品や他の人の作品へのオマージュなど盛りだくさんのようです。   
オープニングの映像と音楽の中盤部分は、大河ドラマ「龍馬伝」(2010年)を連想しますよね。    
パクリではなく、ちゃんとパロディと思えてしまうのには、笑ってしまいますが、これは音楽担当・大友良英さんのお遊びでしょうが・・・。 

 

ナイトピープル  *杉本哲太 
       

 

 

ヒロシが格好良く決めたホームページがアップされています。   
ちょっとあか抜けない感じがリアルで笑えます。
 
          ⇒ 北三陸市観光協会ホームページ
 

ヒロシのパソコンさばきは、こちら↓を重ねた?と言われていますが・・・。

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない [小池徹平] 
   

 

 

<関連記事>   
宮藤官九郎さんが朝ドラ脚本を・・・ 2012.6.5.    
「おはよう日本」宮藤官九郎さんインタビュー 2013.1.11.    
「あまちゃん」に松田龍平&薬師丸ひろ子さん 2013.1.19.    
朝ドラ「あまちゃん」始まりました。 2013.4.1.    
「あまちゃん」もやしと梨明日  2013.4.3 

           NHK連続テレビ小説「あまちゃん」公式サイト

 

え、なんでまた? [宮藤官九郎]    
   

 

 

« 「SMAPがんばりますっ!!2013」 | トップページ | 「八重の桜」第16回“遠ざかる背中” »

作品タイトル~あ行」カテゴリの記事

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon