旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「舟を編む」三浦しをん著 | トップページ | 「八重の桜」第20回“開戦!鳥羽伏見” »

「あまちゃん」松田龍平さん登場

あまちゃん(part1) [NHK出版]    

 

朝ドラ「あまちゃん」、今日は切なかったですね。    
やはり漁師を続けたい忠兵衛(蟹江敬三)、それをわかっている夏(宮本信子)、それぞれに気持ちが伝わってきました。    
気遣って集まってくる人たちの温かさも・・・。    
中でも、いつもは切れ切れで言いたい放題の春子(小泉今日子)が、言葉少なに二人を気遣っている様子が見えて良かったですね。    
小泉さんの表情が何とも素晴らしかったです。
    
   

最後から二番目の恋 2012秋 [小泉今日子]   
 

 

 

スーパーで、納得できないままにマグロの刺身に半額シールを貼る忠兵衛の後ろ姿に、ジーンとしてしまいました。   
春子の表情といい、宮藤官九郎さんはこんなシーンも書けるんだ、とちょっと上から目線ですが、思ってしまったものです。    
クドカンさん、これまでは、どうしても若者向けでぶっ飛んだシーンやセリフを書く人という印象がありました。    
それが、「吾輩は主婦である」(2006年・TBS)を昼の時間帯に合わせて、主婦も楽しめるドラマに仕上げていたあたりから、私などでも付き合える気になったものです。    
今も気が滅入った時には、「吾輩は・・・」のDVDを引っ張り出しては楽しんでいますけど・・・。    
「あまちゃん」も、朝ドラとしてのいろいろな要素を組み合わせながら、その上楽しく観せてくれて、長年の朝ドラファンということを実証してくれていますね。 

 

吾輩は主婦である DVD-BOX 上巻 みどり 
    

 

 

今週は、ヒロインのアキ(能年玲奈)の話はお休み感がありましたね。    
正直、忠兵衛が春子のアイドル志願を暴露してしまったシーンで、空気を読めずに春子に質問しまくるアキを、初めて鬱陶しく感じたものです。    
だから、その後の小休止はちょっと助かりました。 

 

一番書きたかったことが後回しになりました。   
松田龍平さんの登場です。    
始まってまもなくというのに、何気に勉さん(塩見三省)のとなりで琥珀を磨いていたのには驚かされました。    
それもしばらくはみんなから無視されたかたちでしたね。    
勉さん同様に空気みたいな扱いには笑ってしまいました。    
ただの弟子とは思えなくて、東京編と関係があるのだろうなと思ったものですが、どうなんでしょう。    
   
松田さんが朝ドラに出演するなんて、個人的には、役所広司さんや亡くなった緒形拳さんが出演するくらいの感覚ですね。    
さすがに、高倉健さんが出演するくらいとは表現しにくいですが・・・。    
東京編に登場するらしい薬師丸ひろ子さんもそう思わせられる一人です。    
今から、期待でワクワクしています。    
小泉今日子さんもその一人でしたが、いつの間にかもう馴染んじゃってました。 

松田さんが出演した、先日放送の映画「探偵はBARにいる」(テレビ朝日)を観ました。    
最近は、ボォーッとした、あまり内面が出ない感じの役が多いんでしょうか。    
それでもどこかに狂気を帯びている感じがあって、目を離せないでいます。    
ますます父親の松田優作さんの雰囲気に似てきていますけど、でも独自の道を歩んでいますよね。    
そういう雰囲気の松田さんが、この朝ドラにどのような溶け込み方をしていくのか、とても興味があります。    
クドカンさんが、彼をどのように料理をするのかも・・・。    
   
   

松田龍平 [松田龍平]   
       

美しい日本語::日本人のこころと品格 武士道 [蟹江敬三]   
       

 

 

<関連記事>   
宮藤官九郎さんが朝ドラ脚本を・・・ 2012.6.5.    
「おはよう日本」宮藤官九郎さんインタビュー 2013.1.11.    
「あまちゃん」に松田龍平&薬師丸ひろ子さん 2013.1.19.    
朝ドラ「あまちゃん」始まりました。 2013.4.1.    
「あまちゃん」もやしと梨明日 2013.4.3    
「あまちゃん」あまりに楽しすぎて・・・ 2013.4.20.    
「あまちゃん」あまりに楽しすぎて・・・Part2 2013.4.23.    
「あまちゃん」宮藤官九郎さんのちょっとした話 2013.5.8.    
「あまちゃん」すべては来週の予告編に・・・  2013.5.11.

 

          NHK連続テレビ小説「あまちゃん」公式サイト

 

連続テレビ小説 あまちゃん オリジナル・サウンドトラック [大友良英] 

え、なんでまた? [宮藤官九郎]    
        

グッモーエビアン! 
     
*能年玲奈 出演   

 

 

« 「舟を編む」三浦しをん著 | トップページ | 「八重の桜」第20回“開戦!鳥羽伏見” »

作品タイトル~あ行」カテゴリの記事

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon