旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「八重の桜」第21回“敗戦の責任” | トップページ | ジョルジュ・ムスタキさんの訃報に »

特集ドラマ「ラジオ」6/2再放送

   
3月に放送された特集ドラマ「ラジオ」(NHK総合)が、月間ギャラクシー賞を受賞したことを知りました。    
本放送も再放送も観ていたので、とても嬉しいニュースでしたね。 

東日本大震災の被災地・宮城県女川町に実在する「女川さいがいFM」を背景にして、一人の女子高生と彼女を見守る大人たちが織りなすドラマです。   
イメージからどうしても身構える人がいるかもしれません(実際、私もそうでした)が、とても自然に胸を打たれ、希望を感じられるドラマになっています。    
有名俳優(吉田栄作さん、安藤サクラさん、新井浩文さん、豊原功補さん、西田尚美さん、リリー・フランキーさんたち)が、俳優のオーラを消して、静かに優しく演じているのが印象的でした。    
   
私の感想です。⇒ 特集ドラマ「ラジオ」 2013.4.4.    

 

又再放送があるようですから、出来るだけ多くの人に観てもらいたいと思っています。   
   
       6月2日(日)午後4時15分~5時30分 NHK総合にて放送    
   
出演者やあらすじは、こちらで。⇒ NHK ONLINE 特集ドラマ「ラジオ」      
   

 

刈谷友衣子 [石垣星児]    
        
*女子高生“某ちゃん”を演じているのが、刈谷友衣子さんです。 

 

こちら(宮城県)では、震災関連のニュースが無い日はありません。   
政治経済や事件のニュースは、つい流し観をしていても、震災のニュースを流すことは出来ないでいます。    
大した被害もなく、それでいて何もできない、何もしていない私には、そういう姿勢しか示せないのですが・・・。    
   
昨日も、大阪から出向していた警察官(九州出身)が、こちらに永住することを決めたニュースを観ました。    
被災者の痛みに寄り添っていきたいから、と・・・。    
被災者の女性から、津波でご主人が目の前で笑顔を見せながら流されていく様子を聞かされて、涙したことが語られていました。    
それを聞くこちらも平静ではいられませんでしたね。    
こういう人がいる、このように表に出ない人たちがたくさんいる、それを思うだけでも、頭が下がり感謝の気持ちが沸いてきます。   
   

<追記>2014.3.11.
↓シナリオが掲載されています。

ドラマ 2014年 03月号 [雑誌]

 

画廊の隅から 東日本大震災チャリティ・イラストレーション作品集 [和田誠]    

東日本大震災希望の種をまく人びと [寺島英弥] 

« 「八重の桜」第21回“敗戦の責任” | トップページ | ジョルジュ・ムスタキさんの訃報に »

作品タイトル~や・ら・わ行」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon