旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「八重の桜」第29回“鶴ヶ城開城” | トップページ | 「あまちゃん」奇跡のツーショット »

「あまちゃん」重要回で、ハンガーやら絶対音感やら・・・

 

    
あまちゃん 完全版 DVD-BOX 1    
あまちゃん 完全版 DVD-BOX 2

 

今日の「あまちゃん」には、久しぶりに声を出して笑ってしまいました。    
昨日は100回目ということで、それに合わせたのか、アキ(能年玲奈)が太巻(古田新太)に真正面からぶつかるというかなり重要な回でしたね。    
続きの今日は重い展開になるのかと思わせて・・・。    
確かに重い回なのですが、とにかく笑いながら楽しく観てしまいました。

 

NHK連続テレビ小説あまちゃん 能年玲奈 featuring天野アキ完全保存版   
     

 

   
   
水口(松田龍平)が太巻に“殺気を感じて”、ハンガーで身構えるシーン・・・    
大爆笑でした。    
“武田鉄矢か!”と、見えても状況がわからない部屋の外の河島(マギー)からツッコミが入りましたし・・・。    
わかる人にはわかる、このドラマにはそんなことが多すぎますね。    
ちなみに、哀しいかな、私はハンガーをえもんかけとしか思い出せませんでした。
(追記)
今回が101回目ということで、武田さんの「101回目のプロポーズ」にもかけたようですね。
凄い、としか言いようがありません。
 

   
刑事物語5 やまびこの詩 [武田鉄矢]    
←こちら、ですね。
 

   
   
おまけに、水口の突然の“絶対音感”設定・・・。    
能年さんも古田さんもよく笑わないで演じられるものだと、俳優って凄いなと改めて思ったものです。    
あの部屋がガラス張りなのがずっと気になっていたのですが、ただのおしゃれな作りというわけでは無かったんですね。    
GMTのメンバーも河島も、見えているのに状況がまったくわからない、というもどかしい状況が作り出されていました。    
中を覗く河島の表情から、アキが落とした春子(小泉今日子)の手紙を彼は読んでいなかったことがわかりました。    
クドカン(宮藤官九郎)さんの脚本や演出の緻密さに感心させられます。      

 

松田龍平    
       

 

 

その後のアキの夢のシーン・・・   
最初は、あまりに唐突な若春子(有村架純)の登場にあっけにとられて、夢だろうという感覚が沸きませんでした。    
一瞬、“クドカンさんは、いったいどこへ行こうとしているのだろう?”と思ったりしたものです。    
静御前(鈴鹿御前?)の薬師丸ひろ子さん、あそこまでやるんですね。    
   
薬師丸さんの鈴鹿が、母親役は“肝っ玉か、良妻賢母の病気がち”と愚痴っていましたが、本人もそのあたりを悩みに感じていたという記事を読んだことがあります。    
だから、クドカンさんの作品には是非にも出たいと・・・。    
どう考えても、鈴鹿主演の映画「猫に育てられた犬」って、薬師丸さんの「わさお」(2011年)を意識していますよね。    
どちらも実話で、アキに語ったのが本音過ぎて、こちらがヒヤヒヤしたものです。   

 

わさお   
   
 
SENTENCE~セ・ン・テ・ン・ス~ [薬師丸ひろ子]   
   
                      ↑このレコード!を今も持っています。
                       音痴じゃない、透明感のある素敵な声ですよね。 

   
   
アキは眠れないとすぐ水口のところへ行くんですね。    
アキにとっての水口は琥珀の勉さん(塩見三省)の代わりのようなものらしいですが・・・。
アキの相手は、昨日格好良かったストーブさんことヒロシ(小池徹平)か、ズブン先輩・種市(福士蒼汰)か、水口か、とかいろいろ言われているようですが、個人的には水口で、とか思っています。   

 

サラリーマンNEO 劇場版(笑) [小池徹平] 
     

 

   
   
今日はかなりヘビイな展開のはずなのに、盛りだくさんで楽しめました。    
アキは周囲から春子の夢を背負うかたちにさせられて、かなりプレッシャーですよね。    
自分の想いだけでは進めなくなっている状況になってきています。    
とうとう弱音を吐いてしまいましたが、春子が母親らしく力強くて、次の展開が面白そうです。    
   
それにしても、15分の内容が濃すぎます。    
誰かが、“つなぎ目が不自然なときがあるので、かなりカットしているのではないか。カットしないで、12月まで延長なんてどうだろう”と書いていました。    
無理な希望とわかっていても、賛成したくなりました。    
いつの間にか、3分の2が過ぎて、あと2か月だけなんですよね。 

 

グーグーだって猫である [小泉今日子]    
   

潮騒のメモリー(初回限定紙ジャケ仕様~アナログEP風レトロパッケージ)   
潮騒のメモリー(初回限定紙ジャケ仕様~アナログEP風レトロパッケージ)   

 

 

<関連記事>   
宮藤官九郎さんが朝ドラ脚本を・・・ 2012.6.5.    
「おはよう日本」宮藤官九郎さんインタビュー 2013.1.11.    
「あまちゃん」に松田龍平&薬師丸ひろ子さん 2013.1.19.    
朝ドラ「あまちゃん」始まりました。 2013.4.1.    
「あまちゃん」もやしと梨明日 2013.4.3    
「あまちゃん」あまりに楽しすぎて・・・ 2013.4.20.    
「あまちゃん」あまりに楽しすぎて・・・Part2 2013.4.23.    
「あまちゃん」宮藤官九郎さんのちょっとした話 2013.5.8.    
「あまちゃん」すべては来週の予告編に・・・ 2013.5.11.    
「あまちゃん」松田龍平さん登場 2013.5.17.    
「あさイチ」プレミアムトークの宮藤官九郎さん  2013.5.24. 
「あまちゃん」パロディ連発&松田龍平さん&種市高校  2013.6.7. 
「あまちゃん」“第1部・故郷編”最終回  2013.6.22. 
「あまちゃん」“第2部・東京編”に突入・3日目  2013.6.26. 
「あまちゃん」薬師丸ひろ子さん登場  2013.6.29. 
「あまちゃん」月曜日から感動  2013.7.22.

         NHK連続テレビ小説「あまちゃん」公式サイト

 

 

連続テレビ小説 あまちゃん オリジナル・サウンドトラック [大友良英]    
 

春子の部屋~あまちゃん 80’s HITS~ビクター編 [ 宮藤官九郎(監修、選曲) ]    
    
春子の部屋~あまちゃん 80’S HITS~ ソニーミュージック編 [ 宮藤官九郎(監修、選曲)]    

いまなんつった? [宮藤官九郎]   
   

 

 

« 「八重の桜」第29回“鶴ヶ城開城” | トップページ | 「あまちゃん」奇跡のツーショット »

作品タイトル~あ行」カテゴリの記事

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon