旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「あさイチ」の水谷豊さん | トップページ | 「あまちゃん」勢いに乗せられて »

「八重の桜」第31回“離縁のわけ”

大河ドラマ「八重の桜」第31回“離縁のわけ”   
                                                            NHK総合  8月4日放送

 

    
八重の桜(後編)

 

戦争が終わっても悲劇は続きます、というよりも負けて終わったからこそ、ですね。   
新しく変わったのは国としての組織だけということで、木戸孝允(及川光博)などの服装に目新しさがありましたけど・・・。    
オープニング映像も、桜の部分が緑の光景に変わって、そのみずみずしさに見とれてしまいました。 
 

   
信長のシェフ DVD-BOX   
 

 

尚之助(長谷川博己)から八重(綾瀬はるか)に届いた離縁状・・・。    
八重にはその理由がわからなくて、自分が斗南について行かなかったからと言っていますが・・・。    
視聴者としては、米の買い付け詐欺に引っかかったせいとわかりますが、何ともやりきれないですね。    
それでも、八重は二度目の結婚で新島八重になることが知られ過ぎていて、どこか冷めて観ている部分が無いとは言えないです。    
何も知らない方がドラマとしては楽しめるような気がします。    
史実に詳しい人たちはどのような楽しみ方をしているんでしょうね。   
 

   
雲の階段 DVD-BOX   
       

 

廃藩置県で心が折れてしまった梶原平馬(池内博之)から二葉(市川実日子)へも離縁の話が出ていましたが・・・。    
斗南藩に移った人々も想像を超える苦労の連続のようで、日向ユキ(剛力彩芽)もそこにいたんですね。    
時尾(貫地谷しほり)と新選組の斎藤一(降谷建志)にも巡り会えたようですが・・・。    
それにしても、その苦労も、廃藩置県で藩そのものが無くなってしまって、寄る辺の無い情況が何とも切ないですね。    
こうしてみると、大河ドラマって群像劇と考えた方がいいのかも、と今頃になって思っています。    

 

ビブリア古書堂の事件手帖 DVD-BOX [剛力彩芽]    
     

 

 

今回もうひとつのメインがうら(長谷川京子)のエピソードでした。    
覚馬(西島秀俊)の生存を喜ぶまもなく、時栄(谷村美月)と娘の存在を知るという悲劇が襲ってきます。    
うらが、八重と姑・佐久(風吹ジュン)と娘・みね(池田沙弥花)を京都へ送り出すシーンには泣かされました。    
その前に、うらがあかぎれの手で自分の髪に櫛(覚馬からのプレゼントですよね)を指すシーンがあって・・・。    
そして、女の意地と気遣いでもって京都へ行かないことが語られて・・・。    
別れに泣くみねに、自分の宝物だからと櫛を与えるうら・・・。    
長谷川さんのうらは、毅然として、母親としての優しさに溢れていて、こんなにしっとりとした演技ができるんだと、観入ってしまいました。
 

   
七夜待 [長谷川京子]    
   

 

京都について覚馬と対面して、感激する八重と佐久の後ろで、ただ茫然と立ちすくむみねが印象的でした。   
考えてみれば、覚馬が京都に来てから生まれたわけですし、彼女なりに複雑な思いもあるでしょうし・・・。    
みねを演じている池田さんは、失礼ですが、美少女というわけではないと思うので、逆にリアルに感じて気になっています。    

   
余談ですが・・・    
昨日午後、Eテレで高校総体のなぎなたの試合を観ました。    
初めて観ましたが、なかなか面白いものですね。    
このドラマで、八重や中野竹子(黒木メイサ)のシーンを観なければ、素通りしていたはずです。    
なぎなたの稽古が出来ていた頃、それで敵を倒せると励んでいた頃が、彼女たちが会津の女性として誇りに満ちた幸せな時だったのだろう、とついしみじみとしてしまいました。    

 

綾瀬はるか「戦争」を聞く [綾瀬はるか]    
 

 

<これまでの感想>   
第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回 第10回    
第11回 第12回 第13回 第14回 第15回 第16回 第17回 第18回 第19回    
第20回 第21回 第22回 第23回 第24回 第25回 第26回 第27回 第28回    
第29回 第30回 

                  NHK大河ドラマ「八重の桜」公式サイト

 

 

    
八重の桜(1)[山本むつみ]    
八重の桜(2)[山本むつみ]    
八重の桜(3)[山本むつみ]    
    
NHK大河ドラマ「八重の桜」オリジナル・サウンドトラックⅠ [坂本龍一・中島ノブユキ]    
NHK大河ドラマ「八重の桜」オリジナル・サウンドトラック II  [坂本龍一・中島ノブユキ] 

新島八重を歩く [星亮一]    

 

 

« 「あさイチ」の水谷豊さん | トップページ | 「あまちゃん」勢いに乗せられて »

大河ドラマ「八重の桜」」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon