旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「ぴったんこカン★カン」薬師丸ひろ子さん | トップページ | 77歳婚活を描く「燦燦ーさんさんー」の外山文治監督33歳 »

「八重の桜」第47回“残された時間”

大河ドラマ「八重の桜」第47回“残された時間”   
                                                                   NHK総合  11月24日放送 

 

    
八重の桜完結編 

 

久しぶりに、八重(綾瀬はるか)と新島襄(オダギリジョー)がメインになった感のある回でした。    
心臓病でありながら、同志社を大学にするために命を削るようにして働き続ける襄に、寄り添う八重・・・。    
夫婦らしい細やかな愛情と、同志のように目標に向かう想い、とがじっくりと描かれていましたね。    
   
襄の夢を理解しながらも、身体を気遣う八重の複雑な想いが、何とも切なかったですね。八重が医者に宣告されて、呆然として“毛布を、襄の毛布を買いに行かなくっちゃ・・・”というシーンには泣かされました。    
本人には打ち明けないはずが、襄に追及されて、あっという間に話してしまったのにはちょっと驚きましたが・・・。    
苦悩しただろう八重を襄の方が思いやることにまた泣けましたが・・・。 

 

新島襄と八重 [福本武久]   
       

 

焦るあまりつい荒れて“神の思し召しと思っても、成し遂げる前に死が追いついてしまうことに耐えられない”と語る襄に、つい“大学なんか”と言ってしまう八重・・・。   
“誰かが種を蒔かなければ、一粒の麦を・・・”と語る襄に、これは襄の戦なのだから、と最後まで共に戦うことを決めた八重・・・。    
そこまでに至る二人の想いが、丁寧に描かれた回でした。    
   
あまりファンションに興味が無いし、当然詳しくないのですが、八重の服装がとても印象に残りました。    
黒の上着にブルーのロングスカート?、とか、上がエンジ色(茶色?)下が袴で首に下げたマフラー状のものをブローチで留めているスタイル、など、スタッフの力の入れよう、丁寧な仕事ぶりが伝わってきたものです。    
そういうところに目が行くのも初めてで、楽しみ方もいろいろですね。    
今頃になって、という気がしないでもないですが・・・。

 

【カレンダー】綾瀬はるか    

   
   
勝海舟(生瀬勝久)が久しぶりに登場して、この時代に健在だったことに驚かされました。
槇村正直(高嶋政宏)も久しぶりですが、相変わらず異端な感じで、笑ってしまいましたが・・・。    
すでに成功者になったような山川健次郎(勝地涼)や徳富蘇峰(中村蒼)も登場していますが、回想シーンなどと比べるとあまり変わりが無い感じですね。    
オープニングでは、伊藤博文(加藤虎ノ介)や大隈重信(池田成志)も登場しました。    
こうしてみると、若手や中堅どころが頑張っていますが、その上の俳優さんたちはみんな居なくなってしまったんだなあ、という感じがどうしてもしてしまいます。 

警部補 矢部謙三2 DVD BOX [生瀬勝久]   
        

メゾン・ド・ヒミコ [オダギリジョー]    
       

 

<これまでの感想>   
第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回 第10回    
第11回 第12回 第13回 第14回 第15回 第16回 第17回 第18回 第19回    
第20回 第21回 第22回 第23回 第24回 第25回 第26回 第27回 第28回    
第29回 第30回 第31回 第32回 第33回 第34回 第35回 第36回 第37回    
第38回 第39回 第40回 第41回 第42回 第43回 第44回 第45回 第46回 

             NHK大河ドラマ「八重の桜」公式サイト 

 

    
八重の桜 完全版 第壱集 DVD BOX    
八重の桜 完全版 第弐集 DVD BOX    
八重の桜 完全版 第参集 DVD BOX 

    
八重の桜(1)[山本むつみ]    
八重の桜(2)[山本むつみ]    
八重の桜(3)[山本むつみ]    
八重の桜(4)[山本むつみ]    
    
NHK大河ドラマ「八重の桜」オリジナル・サウンドトラックⅠ [坂本龍一・中島ノブユキ]    
NHK大河ドラマ「八重の桜」オリジナル・サウンドトラック II  [坂本龍一・中島ノブユキ]

 

 

« 「ぴったんこカン★カン」薬師丸ひろ子さん | トップページ | 77歳婚活を描く「燦燦ーさんさんー」の外山文治監督33歳 »

大河ドラマ「八重の桜」」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon