旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 朝ドラ「ごちそうさん」最後の視聴? | トップページ | 「八重の桜」第45回“不義の噂” »

「相棒season12」第4話“別れのダンス”

「相棒season12」第4話“別れのダンス”    
                                                    テレビ朝日 11月6日放送   

   
相棒 season 11 DVD-BOX 1 (6枚組)   
相棒 season 11 DVD-BOX 2 (6枚組)

 

ボールルームダンスのシーンから始まり、なかなか華やかでした。   
真飛聖さんのダンスは見せどころになって、やっと甲斐(成宮寛貴)の彼女・悦子役である意味を感じさせましたね。    
正直、あまりに見た目の年齢差がありすぎて、知る限りではあまり評判が良くなかったですから・・・。    
年齢差がある分、大人な女性という感じになっていたら(時には甲斐を諌めたりするような)、また違っていると思うんですけど、ね。    
空港近くで、搭乗前の悦子に甲斐がダンサーカップルの事情を訊ねるシーン、背景に飛行機が飛んでいて、引いたカメラでなかなか素敵な映像になっていました。    
ちょっとフランス映画っぽい(ほめ過ぎ?)映像でしたね。 

クロユリ団地 スタンダード・エディション   
     

   
   
月本幸子(鈴木杏樹)が洋服姿というのも久しぶりで新鮮でした。    
でも、右京(水谷豊)と連れ立っている姿は、まったく宮部たまき(益戸育江)と同じ立ち位置になっている感じで、ちょっと複雑な気がしましたけど・・・。   
あのハードボイルドだった月本幸子(season6・第11話“ついている女”&第12話“狙われた女”)はどこへ?とも思いましたし、ね。 

ストーリーは、パートナー解消で反目し合っているように見えた須永(大澄賢也)と礼夏(陽月華)が、実はお互いをかばい合って事件が複雑になっていた、ということでした。    
特に意外性も感動もなく、淡々と観てしまっていました。    
だからなのか、今回は久しぶりに右京と甲斐の顔寄せが気になって仕方がありませんでしたね。    
亀山(寺脇康文)も神戸(及川光博)にも、右京と顔を近づけるシーンはあったでしょうに、気にならなかったんですが・・・。    
甲斐との顔寄せが嫌だという意見を見ることがありますから、私だけではないようです。   
   
陽月華さん、凛としていて大人な感じで素敵でした。   
初めて観たと思ったんですが、“名探偵再登場”(Season10・第11話)に出ていたんですね。   
華やかさとは違う落ち着いた感じがして、宝塚出身と知って意外でした。   
子供の頃仙台に住んでいたとのことで、急に親近感が沸いたものです。       

 

    
ULTRAMAN   *大澄賢也 出演   
   
  *陽月華 出演 
劇場版ミューズの鏡 マイプリティドール   

 

水谷さんのダンスシーンを観ていたら、動きも表情も、なぜかシャーロック・ホームズ(断然、ジェレミー・ブレット)みたいだなあ、と思ったりしたものです。    
たぶん、最近Eテレでシャーロック・ホームズを取り上げた番組(海外製作)を観たせいでしょう。    
なぜか、ジェレミー・ブレットの映像が出てこなかったんですよね。    
   
こちらでの一昨日の再放送は“暴発”(season9・第6話)でした。    
ファンの間で、かなりクオリティが高いと評判の作品で、その丁寧で畳み掛けるような作り込み方、演じ方に何度観ても緊迫感を持って観入ってしまいますね。    
同じひとつの事件でも描き方でこんなに違う、と改めて思わせられます。    
重たいものだけを観たいわけではありません。    
相棒と余裕で小芝居をするような“招かれざる客”(season9・第12話)とか、相棒の個性が丁寧に描かれる“ミス・グリーンの秘密”(season8・第3話)とか、善意の第3者(陣川警部補・原田龍二、名探偵・高橋克実etc)に振り回される話など、好きですね。    
エンターテイメントに徹した“バベルの塔”(season5・第11話)とか、“ピエロ”(season10・第10話)とかも・・・。    
   

   
相棒 season 5 DVD-BOX 2 
         

   ↑ “バベルの塔”収録

 

それにしても、このところ批判めいた(愚痴めいた)記事しか書いていないですね。   
「相棒」と他の刑事ドラマとの差、個人的には確かにあったはずのものを感じなくなっています。    
これからも観続けるとは思いますが、感想は書きたいときだけにしようかなあ、と思ったりしているんですが、悩みどころです。

 

<これまでの感想>   

第1話 第2話 第3話 

      「相棒season12」公式サイト 

 

    
相棒(season10 上) [輿水泰弘]    
相棒(season10 中) [碇卯人] 
相棒(season10 下) [輿水泰弘]

    
相棒シリーズ X DAY 
   
    
刑事貴族2 DVD-BOX 1 [水谷豊]    
刑事貴族2 DVD-BOX 2 [水谷豊]

 

 

« 朝ドラ「ごちそうさん」最後の視聴? | トップページ | 「八重の桜」第45回“不義の噂” »

ドラマ「相棒season12」」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon