旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

「あさイチ」竹野内豊さん

オリジナルサウンドトラック「冷静と情熱のあいだ」

   
今朝の「あさイチ」プレミアムトークのゲストは、俳優の竹野内豊さん。    
寡黙で物静かなイメージの竹野内さんが、どのような話をするのか興味がありました。    
   
やはり、じっくり考えて慎重に話をする人でしたね。    
時間短縮で、最後はどうなることかとハラハラしたものですが、結局視聴者へ向けてリクエストしたお薦め温泉情報は入りませんでした。    
独特の雰囲気、空気感があり、終始竹野内さんのペースで運ばれたような時間でした。    
デレデレの有働さんの質問が竹野内さんに届かず、間の井ノ原さんが的確にまとめて質問する様子に感心したりしたものです。 
 

   
太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男- プレミアムエディション<初回生産限定> [DVD]   
太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男- プレミアムエディション<初回生産限定> [DVD]   

 

続きを読む "「あさイチ」竹野内豊さん" »

土曜ドラマ「足尾から来た女」前後編

土曜ドラマ 足尾から来た女 オリジナルサンウンドトラック   

 

前後編で放送されたNHK土曜ドラマ「足尾から来た女」を観ました。   
明治末、足尾銅山の鉱毒で故郷(栃木県谷中村)を離れざるを得なかった女性・サチを尾野真千子さんが熱演しています。    
何より、その時代背景や彼女が関わる人物たちの生き方を興味深く観ることが出来ました。    
簡単に言えば、彼女が逆境にもめげず、人々との関わりの中で、最後は自分の人生に新たに一歩(それも、本当に一歩)を踏み出していくだけの話なのですが・・・。    
   
尾野真千子さんは、さすがですね。    
若手の中でも抜群の存在感、安定感があって、安心して観ていられます。    
メーキング映像で、柄本明さんが“良い仕事が来る女優”と評していましたが、その実力があってということでしょう。    
「萌の朱雀」(1997年)の素人々々していた演技(そういう演出でしょうけど)が懐かしいですね。 

                              

劇場版 火の魚【DVD】 劇場版 火の魚【DVD】            
            
連続ドラマW マグマ DVD-BOX  萌の朱雀 [DVD]  殯の森 [DVD]  カーネーション 完全版 DVD-BOX3<完>【DVD】           
by G-Tools

 

   
社会運動家・福田英子を演じた鈴木保奈美さんには驚かされました。    
トレンディドラマで可愛い女性を演じていた、ほとんどお人形さんみたいだった人が、本物の女優になっている!と思ったものです。    
「あさイチ」のプレミアムトークも観ましたが、大人の女性の匂いとか生の部分を感じさせ、それもバックにしっかりした生活があってこそ、と感じさせて驚くばかりでした。    
それまでは、復帰の理由(ご主人の石橋貴明さんの仕事云々)を取りざたされていたこともあって、どこかミーハー気分で観たことをちょっと反省しています。    
これからも女優として、もっともっと良い仕事を続けていってほしいと思いましたね。

リセット~本当のしあわせの見つけ方~ [DVD]    
リセット~本当のしあわせの見つけ方~ [DVD]  東京ラブストーリー DVD BOX  プラチナデータ DVD  スタンダード・エディション  恋人よ [DVD]   

 

続きを読む "土曜ドラマ「足尾から来た女」前後編" »

「相棒」season7・第19話最終回スペシャル“特命”<再放送>

相棒オフィシャルガイドブックvol.3 (NIKKO MOOK)

昨日は「相棒」season7・第19話最終回スペシャル“特命”の再放送を楽しみました。   
神戸(及川光博)が初めて登場する回です。    
   
本放送当時、突然の相棒交代で、ファンの間では騒然としていましたね。    
そんな中で登場した及川さん、大変なプレッシャーだったと思います。    
個人的にはファンなので期待感は大きかったですが、それでも相棒役?という疑問は拭えませんでした。    
でも、ワクワク感の方が大きかったですが・・・。    
   
おどろおどろしい横溝正史風映像で始まりましたが、軽快なジプシー音楽に乗って現れた及川さんの神戸は格好良かったですね。    
前任の亀山(寺脇康文)とはまったく違うタイプの登場で、作り手の並々ならない意気込みを感じさせました。   

 

相棒 season7 DVD-BOX II    
B002HXO6RG    
相棒 season 7 DVD-BOX 1
相棒 Season8 DVD-BOX1
相棒 Season8 DVD-BOX2      
by G-Tools

 

続きを読む "「相棒」season7・第19話最終回スペシャル“特命”<再放送>" »

「ジェットストリーム」CMの影響で

JET STREAM Music Around The World
 

   
このところ、「ジェットストリーム」CDセットのテレビCM攻勢が凄かったですね。   
あっという間に治まった感はありますが・・・。    
私がテレビを点けっ放しのせいかもしれませんが、とにかく繰り返し繰り返し耳に入って仕方がありませんでした。    
   
城達也さんのナレーションでのこの番組、当時一度も聴いていなかったのに、まるで聴いていたように覚えているのは、それほど有名だったということでしょうね。    
オープニングの「ミスター・ロンリー」をバックに城さんの声は、何とも癒しになりました。    
当時は“癒し”という言葉も今ほど一般的では無かったようですが・・・。    
   
調べてみたら、この番組は今も続いているようですね。    
現在のパーソナルティは大沢たかおさんとのことで、聴いてみたいものです。    
今も昔も、放送時間(深夜0:00~)がネックですけど・・・。
 

   
ジェットストリーム 城達也ナレーション (CD10枚組)    
城達也 ジェットストリームオーケストラ    
B008CL8CXQ    
JET STREAM FOREVER(8)「坂のある風景」
JET STREAM FOREVER(1)「サンマルコの恋人」
JET STREAM FOREVER(2)「妖精の森」
JET STREAM FOREVER(9)「原色の街」
JET STREAM FOREVER(5)「ホテル・サンスーシー」
by G-Tools

   

続きを読む "「ジェットストリーム」CMの影響で" »

「相棒season12」第13話“右京さんの友達”

「相棒season12」第13話“右京さんの友達”   
                                                        テレビ朝日 1月22日放送 

 

相棒season12 オリジナルサウンドトラック (2枚組ALBUM)

 

   
「相棒」にしては珍しい空気を感じた回でした。    
ゲストの尾美としのりさん、“暴発”(season9・第6話)とは違うとは想像してはいましたが、本当にまったく違っていましたね。    
この役は別に尾美さんでなくても、と思いながらも、尾美さんだから持った回だったのかな、とも思いました。    
キモイと言われかねない男の過去や心情がきちんと描かれていて、その延長にある今を尾美さんが演じているわけですから・・・。   

                                     

さびしんぼう [DVD]      
      
さびしんぼう [DVD]               
             
転校生 [DVD]
ふたり デラックス版 [DVD]
あまちゃん 完全版 DVD-BOX1
あまちゃん 完全版 DVD-BOX 2
あまちゃん 完全版 DVD-BOX3<完>
by G-Tools

 

   
今回は、まるで水谷豊さんと尾美さんだけの二人芝居のように見えたものです。    
ゆったりと時間が過ぎていき、半ば過ぎても展開が読めず、というか、事件のことを忘れていたほどでした。    
それにしても、水谷さんのセリフ量の多さには驚いたものです。    
創作した文章を読み上げる、ナレーションのような部分もありましたが・・・。    
水谷さんのやる気のようなものを感じたりしました。    
右京が小説を書く設定は、“監禁”(season4・第8話)(中学時代に書いていた小説が鍵になる)以来でしょうか。
 
   

相棒 season 4 DVD-BOX 1(5枚組)  *第8話“監禁”収録 

相棒 season9 DVD-BOX I(6枚組)  *第6話“暴発”収録 

 
 

続きを読む "「相棒season12」第13話“右京さんの友達”" »

「軍師官兵衛」第3回“命の使い道”

大河ドラマ「軍師官兵衛」第3回“命の使い道”   
                                              NHK総合 1月19日放送   

NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 一   

 

官兵衛(岡田准一)が、おたつ(南沢奈央)を失ったことを引きずって始まった今回・・・。   
観ていて切ないものがありますが、官兵衛の若さゆえの未熟さを露呈しても見せましたね。    
復讐心を隠せない、赤松への攻撃の進言は、父・職隆(柴田恭兵)などに押し止められますが、嫌味な櫛橋左京進(金子ノブアキ)の存在もなかなか面白いです。    
   
官兵衛を見守り続けていた祖父・重隆(竜雷太)の、あっという間の死には驚かされました。    
展開の速さは結構好きです。    
来週は、妻・光を演じる中谷美紀さんも登場するようですし・・・。    
予告編を観たら、“北条政子?”という印象でしたが、何より楽しみですね。    
   
今回、個人的なハイライトは、荒木村重役・田中哲司さんの登場でした。    
派手ではないですが、脇で活躍していて、気になる俳優さんの一人です。    
前日の「三億円事件」(テレビ朝日)では、犯人の義兄役で、妻とともに苦悩していましたね。    
そのため今回の登場シーンは驚くばかりでした。    
もともと、こんなふうに豪放磊落で弾けたような、それでいてコミカルな感じの役は観たことがありませんでしたから・・・。    
大ぼらではなく、実際に出世していくようですから、これからが楽しみです。    

 

夢の中へ [DVD]   
夢の中へ [DVD]  週刊真木よう子 ねぎぼうず [DVD] 夜行観覧車 DVD-BOX   

 

続きを読む "「軍師官兵衛」第3回“命の使い道”" »

「相棒season12」第12話“崖っぷちの女”

「相棒season12」第12話“崖っぷちの女”   
                                                        テレビ朝日 1月15日放送 

 

相棒season12 オリジナルサウンドトラック (2枚組ALBUM)

 

別の意味で、ハラハラし通しの回でした。   
何しろ高所恐怖症(それも、歳をとるごとにひどくなっている)なので、音楽学校の講師・雪絵役の小島聖さんが屋上の端に立ったままなのには参りました。    
足元から血が抜けていっているような気分を味わい続けましたね。    
とにかく、甲斐(成宮寛貴)が早く安全な場所に引き戻さないものか、とイライラさえしましたけど・・・。    
   
それにしても、やはり甲斐の相棒としての立ち位置がよくわからないですね。    
亀山(寺脇康文)のようにわかりやすい純粋な熱血さがあるわけでもなく、かと言って、神戸(及川光博)のように熱さを秘めたクールな大人の雰囲気とは遠いし・・・。    
二人とまったく違った人物として描かれてはいるのでしょうが、こちらが鈍いのか、よくわからないままでいます。    
今回も、結局小島さんに上手く利用されて終わりでしたから・・・。    
ラスト、花の里で悦子(真飛聖)に慰められても、姉に慰められている感じでしたし・・・。   

 

スイッチを押すとき DVD-BOX    
スイッチを押すとき DVD-BOX    
なりみやでした。 探偵事務所5”~5ナンバーで呼ばれる探偵達の物語~スペシャルBOX [DVD] 成宮寛貴 1st DVD 椿山課長の七日間 デラックス版 [DVD] 成宮寛貴10周年記念メモリアル本「Hiroki Narimiya Anniversary Book10」    
by G-Tools 

 

続きを読む "「相棒season12」第12話“崖っぷちの女”" »

映画「ラスベガス万才」

「ラスベガス万才」公開:1964年/アメリカ映画
   

エルヴィス ラスベガス万才 [DVD]   

   
監督:ジョージ・シドニー    
脚本:サリー・ベンソン    
音楽:ジョージ・ストール    
撮影:ジョゼフ・バイロック    
出演:エルヴィス・プレスリー  アン・マーグレット  チェザーレ・ダノヴィア 

   
<あらすじ>    
ラッキー(エルヴィス・プレスリー)は自動車のレーサー。    
自分で設計した車のモーターを買う金を稼ぐためにラスベガスに・・・。   
そこで、イタリアのスピード王マンチーニ伯(チェザーレ・ダノヴァ)と知り合う。    
二人の前に現れたのがラスティ(アン・マーグレット)という美人。    
ラッキーは彼女と仲良くなるため、そしてエンジンを買うために彼女の勤めるホテルで働くことになるが・・・。 

ブルー・ハワイ [DVD] アカプルコの海 [DVD] ガール!ガール!ガール! [DVD] エルヴィス 監獄ロック [DVD] 闇に響く声 [DVD]    
by G-Tools    

 

続きを読む "映画「ラスベガス万才」" »

布施明さんを聴く「ラジオ深夜便」

ゴールデン☆ベスト 布施明 Columbia Years 

 

「ラジオ深夜便」1月13日・午前3時台〔にっぽんの歌こころの歌〕   
                                            歌謡スター・思い出のヒット:布施 明集    
   
一晩中かけっ放しのラジオは、私にとっては耳鳴りをごまかすための睡眠導入剤代わりのようなものです。    
おかげで、実際に聴くのはほとんどが朝方4時台の“明日へのことば”だけですが・・・。    
   
今朝方(真夜中?)は珍しく3時台に目が覚めて、聴こえてきたのが布施明さんの歌声・・・。    
再度眠ることなく、冴え冴えとした気分ですっかり聴き惚れてしまいました。    
まあ、あれだけ歌い上げられると眠れませんけどね。

 

  決定版 布施明    
決定版 布施明

SOMETHING JAZZY something JAZZY II 布施 明スペシャル・ベスト‾1965-2009‾ Ballade BalladeII    
by G-Tools   

 

続きを読む "布施明さんを聴く「ラジオ深夜便」" »

映画「舟を編む」再見、“右”にこだわってみる

映画 舟を編む オリジナル・サウンドトラック   

 

この正月、久しぶりにレンタルビデオ店に行き、映画「舟を編む」のDVDを借りてきました。
公開当時に劇場で観ているんですが、目的の作品が見つからなかったもので・・・。    
   
改めて、この映画の世界が好きだなあと思ったものです。    
映画の感想は、こちらで。⇒映画「舟を編む」 
   
今回、興味を持ったのは・・・    
荒木(小林薫)が後任探しの時に、馬締(松田龍平)に質問した“右”という言葉の説明・・・。    
答えは“西を向いた時、北に当たる方”でしたね。    
三浦しをんさんの原作では、“体を北に向けたとき、東にあたるほう”です。    
試しに、私も辞書を引っ張り出して調べてみました。 

 

舟を編む    
舟を編む   

 

続きを読む "映画「舟を編む」再見、“右”にこだわってみる" »

「相棒season9」最終話“亡霊”<再放送>

相棒 season9 (下) (朝日文庫) 

 

先ほどまで、「相棒season9」最終話“亡霊”を観ていました。   
2時間という間、最初から最後までハラハラドキドキしながら「相棒」の重たい世界にどっぷり浸っていました。    
   
その間思うことは、なぜ今の「相棒」を楽しめないのか、ということでしたね。    
正確には、season11で相棒が変わってから、ですが・・・。    
私の感性が鈍ってきて、もう過去の作品にしか、感情移入できなくなっているのかもしれません。    
別に、常に重たい内容のものが好きなわけではありません。    
大人の遊び心があるものなど、バラエティに富んでいて、楽しめるものがたくさんあったような気がするのです。 
   

 

続きを読む "「相棒season9」最終話“亡霊”<再放送>" »

「あさイチ」岡田准一さん

NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 一
 

今朝の「あさイチ」プレミアムトークのゲストは、岡田准一さん。   
もちろん、大河ドラマ「軍師官兵衛」の主役を演じているからですね。    
   
岡田さんが登場したときは、一瞬官兵衛がそのまま出て来たのかと思ってしまいました。彼を挟んだ有働さんと井ノ原さんと、あきらかに佇まいが違う感じがしたものです。    
背が意外に低いことにも驚いたのですが、役の姿勢だったのかも、とも思ったりして・・・。   
真田広之さんに似ているとも思いましたね。    
   
20代と30代になってからの思いの違いに説得力がありました。    
自分のことでいっぱいいっぱいだった20代から、周囲への気配りが出来、理解を得て自分の進む方向へという姿勢・・・。    
大人になっているんだなあと思わせましたね。    
驚くほど声の響きが良いので、説得力があります。      

 

おと・な・り [DVD]    
おと・な・り [DVD] 
オカダのはなし 図書館戦争 スタンダード・エディション [DVD]  冬の運動会 [DVD]  花よりもなほ 通常版 [DVD] 虹を架ける王妃 ~朝鮮王朝最後の皇太子と方子妃の物語~ 完全版 [DVD]   
by G-Tools 

 

続きを読む "「あさイチ」岡田准一さん" »

「おはよう日本」はやぶさ2&星の王子さま

imagesCA0QAJ53    

 

今朝のNHK「おはよう日本」では、“はやぶさ2”のプロジェクトリーダー・吉川真准教授へのインタビューがありました。   
“はやぶさ”のことがありますから、興味を持って聴き入りましたね。    
   
小惑星探査機“はやぶさ2”は、今年12月に打ち上げ予定のようです。    
目的地の1999JU3は、イトカワよりはちょっと大きく900m程度とか、それでも可愛らしいですね。    
帰還は2020年、オリンピックが終わった頃とのこと・・・。    
   
一番興味を持ったのは、吉川准教授が小惑星に関わるきっかけの話でした。    
もしかして?と思ったのですが、その通り「星の王子さま」(サン・テグジュペリ作)でしたね。    
“はやぶさ”が打ち上げられた2003年の「星の王子さま」のカレンダーを見せてくれました。

   
星の王子さま―オリジナル版   
サン=テグジュペリ Antoine de Saint‐Exup´ery    
   
星の王子さま―オリジナル版   
もてる!『星の王子さま』効果 女性の心をつかむ18の法則 (講談社プラスアルファ新書) 人間の土地 (新潮文庫) 絵本 星の王子さま  星の王子さま (集英社文庫)  サン=テグジュペリ『星の王子さま』 2012年12月 (100分 de 名著)      
by G-Tools   

 

続きを読む "「おはよう日本」はやぶさ2&星の王子さま" »

「軍師官兵衛」第1回“生き残りの掟”

大河ドラマ「軍師官兵衛」第1回“生き残りの掟”   
                                              NHK総合 1月5日放送 

 

NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 一    

 

新しい大河ドラマが始まりましたね。   
「八重の桜」よりも明るいドラマになりそうな気がするのは私だけでしょうか。    
相変わらず自然の映像は綺麗で、それだけでも見とれてしまっています。    
   
主人公の幼少の頃から始まるといういつものパターンでしたが、まず最初に成人した黒田官兵衛(岡田准一)を登場させました。    
上手い導入部だと思いましたが、ただ小田原城攻めを知らない人にはよくわからないシーンだったかもしれませんね。    
私などは、戦わずに降伏させる使者として入城するシーンということを、たまたま夕方の関連番組で知っただけですが・・・。    
それにしても、始まる前の番宣、これまでになく力が入っているような気がしたものです。      

 

図書館戦争 スタンダード・エディション [DVD]    
図書館戦争 スタンダード・エディション [DVD] フライ,ダディ,フライ 特別限定版 (初回限定生産) [DVD]  冬の運動会 [DVD]  オカダのはなし  BARFOUT! 220 岡田准一 (Brown’s books)    
【映画パンフレット】 永遠の0 (永遠のゼロ)岡田准一 
 

【映画パンフレット】 永遠の0 (永遠のゼロ) 監督 山崎貴 キャスト 岡田准一、三浦春馬、井上真央

 

続きを読む "「軍師官兵衛」第1回“生き残りの掟”" »

「相棒season12」第10話・元日スペシャル“ボマー”


「相棒season12」第10話・元日スペシャル“ボマー”
    
                                                        テレビ朝日 1月1日放送   

相棒season12 オリジナルサウンドトラック (2枚組ALBUM)   

 

録画したものを観終わって、最初に感じたのが、やっと甲斐(成宮寛貴)らしい活躍が見られたドラマになっていたなあ、ということですね。   
その分、別に「相棒」でなくてもよかったのではないか、と前半の派手な展開では思いましたけど・・・。    
さすがに後半になると、公安やら何やら、また警察関係の不祥事がらみで、「相棒」らしさを感じましたが・・・。    
   
新公安部長役の中村橋之助さん、ギリギリまで誠実で有能な人の雰囲気で、ゲストが犯人といういつものパターンを避けたか、と思ったものです。   
上からはほとんど毛嫌いをされている右京(水谷豊)への対し方が、あまりに信頼を置き過ぎていて、その分ベッタリで、不思議な感じはしましたが・・・。   
さすがに歌舞伎役者には、悪役はさせないかと思ったとたんの、あのわかりやすい表情の変化に、思わず声を上げて笑ってしまいました。    
あの時間をかけての表情の変化(善から悪へ)は歌舞伎調なのでしょうかね。    
   

 

スイッチを押すとき DVD-BOX   
スイッチを押すとき DVD-BOX   
    
なりみやでした。  探偵事務所5”~5ナンバーで呼ばれる探偵達の物語~スペシャルBOX [DVD]  成宮寛貴 1st DVD  椿山課長の七日間 デラックス版 [DVD]  成宮寛貴10周年記念メモリアル本「Hiroki Narimiya Anniversary Book10」      
by G-Tools   

 

続きを読む "「相棒season12」第10話・元日スペシャル“ボマー”" »

「紅白歌合戦」“あまちゃん”特別編

連続テレビ小説 あまちゃん オリジナルマグカップ 潮騒のメモリーズ第二章 

 

新年おめでとうございます。   
   
毎年ほとんど観ることがなかったNHK紅白歌合戦でしたが・・・   
「あまちゃん」メンバーが出演するらしいという番組後半の時間を知って、結局そこだけリアルタイムで観ることが出来ました。   
一応パソコンでの録画はしていたのです。 

アキ(能年玲奈)&GMT&アメ女による「暦の上ではディセンバー」から始まって、寸劇を挟んでの「潮騒のメモリー」のメドレー・・・。   
宮城の小野寺ちゃん(優希美青)が出ない(労基法によるらしい)のは寂しかったですが、辞めていったメンバーも含めて、みんなの元気な姿を観られました。   
アメ女のセンターで、役的にはちょっと損だった足立梨花さん(マメりん)の楽しそうな姿が、何とも嬉しかったものです。   
   
ユイ(橋本愛)がステージに登場するまでの鉄拳さんのアニメなどワクワクしました。   
ユイがとうとう上京出来て、それも紅白に出演ですからね。   
これが本当に最終回だったのだ、と思わせられました。   
ちゃんと、サブタイトル“第157回 おら、紅白にでるど”まで用意されて・・・。   
ここまでの、その壮大な脚本・演出に感動させられました。   
   
リアスにいる北三陸の人たちから運転手の尾美としのりさんまで、何とも贅沢なキャラクターを揃えてくれましたね。   
大みそかにこんなに集めていいのだろうかと余計な心配をしてしまったものです。   
さすがにミズタクこと松田龍平さんは出ませんでした、残念ですが・・・。      

 

あまちゃん 完全版 DVD-BOX1   
B00D3J7OCC   
あまちゃん 完全版 DVD-BOX 2   
あまちゃん 完全版 DVD-BOX3<完>   
NHK連続テレビ小説「あまちゃん」完全シナリオ集 第1部    
NHK連続テレビ小説 あまちゃん 能年玲奈 featuring 天野アキ 完全保存版   
NHK連続テレビ小説「あまちゃん」完全シナリオ集 第2部    
by G-Tools   

 

続きを読む "「紅白歌合戦」“あまちゃん”特別編" »

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon