旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 映画「ポテチ」 | トップページ | 「あさイチ」震災から3年、10代の“心の軌跡” »

「ぴったんこカン★カン」岡田将生&濱田岳さん

 

 

昨日の「ぴったんこカン★カン」(TBS)のゲストは、岡田将生さんと濱田岳さん。
パワースポットの秩父巡りでしたが、もちろん、今日から公開の映画「偉大なる、しゅららぼん」のキャンペーンを兼ねての出演ですね。
このところ、テレビを点けるとこの二人が出ているという状況で、ちょっと食傷気味だったんですが、やっぱり気になって観てしまいました。

それにしても、テレビを観ていて声を上げて笑ったのは久しぶりでした。
それも気持ちの良い笑い方で・・・。
岡田さんの天然さ、素直さを濱田さんと司会の安住紳一郎さんとが終始いじり倒すというような展開でしたね。
そこにはちゃんと好意が感じられ、振り回され続ける岡田さんがそれを素直に感じながら、時には自身も楽しんでいるような雰囲気が伝わってきたので、こちらも安心して笑っていられました。

 


四十九日のレシピ

 

岡田さんと濱田さん、安住さんが“付き合っているんじゃ?”と何度も言うように、本当に仲の良さが伝わってきました。
今回で、濱田さんと岡田さんのイメージが逆転してしまいましたね。
イメージ的には、やんちゃで自由な濱田さん、イケメンで大人な岡田さん、という感じでしたが・・・。
濱田さんは、終始冷静にブレることなく、岡田さんをフォローしたり(時には弄ったり)して、さすがにキャリアの長さを感じたものです。
岡田さんの方は、少年がそのまま大きくなったように明るく素直で、どんな育てられ方をしたのだろうとつい想像するほどに、性格の良さが丸見えでしたね。

岡田さん、氷の道で滑るんだと言って慎重に歩いていたのにやはり滑ったり、割りばしが上手く割れずにちょっと落ち込んだり、映画ヒット祈願のおみくじを引くのをためらったり(二人とも、小吉)、使い走りをさせられては置いてけぼりにされたり・・・。
書ききれないほどのシーンを展開してくれました。

中でも、炊飯器で起きる話は、もうこちらのツボでした。
“ご飯が炊けました” “ほぐしてください”って、それに慌てて対応する岡田さんが想像できて笑いが止まりませんでした。
これで岡田さんファンはますます増えたのではないでしょうかね。 

 
聖なる怪物たち DVD BOX [ 岡田将生 ]
ドラマW チキンレース

 

岡田さんのパワーが全開だった分、濱田さんは終始控えめでした。
「3年B組金八先生」(2004年・TBS)に出演していたことは初めて知りました。
金八先生に歯向かう役で、誤解されたエピソードを話していましたね。
岡田さんがバラした、今回の映画で共演した佐野史郎さんの部屋で飲み、呼び捨てにした挙句にベットで寝ようとした話に、やっと濱田さんらしい(勝手に思っている)話が聞けたと思ったものです。

 
 

みなさん、さようなら [濱田岳]
ポテチ
東野圭吾ドラマシリーズ“笑”

 

立ち寄った店で、小さな瓶に入った5千円のメープルシロップに、3人共に腰が引けていて何だかホッとしました。
当たり前ですが、芸能人と言えども感覚は一緒なんですね。


              映画「偉大なる、しゅららぼん」公式サイト

 

 


偉大なる、しゅららぼん [万城目学]

 

 

« 映画「ポテチ」 | トップページ | 「あさイチ」震災から3年、10代の“心の軌跡” »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon