旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

「相棒」season3・第1~3話“双頭の悪魔”<再放送>

 

 

    

 

「相棒」season3・第1話“双頭の悪魔”   
「相棒」season3・第2話“双頭の悪魔Ⅱ~堕天使”    
「相棒」season3・第3話“双頭の悪魔Ⅲ~悪徳の連鎖” 
                                                 <テレビ朝日 2004年放送>

 

先週、再放送を観ました。   
3日間に渡って合計4時間、ダレることなく観続けましたね。    
久しぶりとは言え、何度か観ている作品なんですが・・・。    
   
当時から小市民の事件からミステリーやオカルト的なものまでバラエティに富んだ作品があるのが特徴でしたが、特にスペシャル版の重厚さ、その凄みには圧倒されますね。    
撮影に費やされる時間は同じなのでしょうが・・・。    
この回は、首相官邸内の事件と言う描くのが難しいと思える内容でもありました。
伏魔殿のような中で、やっていることは庶民の犯罪と同じというのが何とも皮肉ですね。    
   
脚本や撮影方法はもちろんなのですが、この回は演技巧者と言われる俳優さんたちに釘付けになりました。    
津川雅彦さん(瀬戸内米蔵)、本田博太郎さん(朱雀官房長官)、岸部一徳さん(小野田官房長)、佐土井けん太さん(加賀谷秘書官)などなど・・・。    
“役者たちの腹芸”そんな言葉が思い浮かぶほど、シーンごとに繰り広げられるやりとり、それぞれの存在感が素晴らしいです。    
   

 

    
相棒(season 3 上) [輿水泰弘]   

 

 

続きを読む "「相棒」season3・第1~3話“双頭の悪魔”<再放送>" »

土曜ドラマ「ロング・グッドバイ」最終回“早過ぎる”

 

土曜ドラマ「ロング・グッドバイ」最終回“早過ぎる”
                                                         NHK総合  5月17日放送 

 

 

放送からだいぶ経過したので、改めて録画したものを観てみました。
やっぱり、タイトルから始まって、その洒落た映像にただただ観入ってしまいましたね。
光と影の使い方が何とも素晴らしいです。
特に、増沢磐二役浅野忠信さんの顔の陰影にくぎ付けになりますが・・・。

最終回ですが、早めに原田志津香(太田莉菜)殺害の犯人がわかるという展開でした。
これは意外でしたが、その後に更に重要な展開があるのだろうと気は抜きませんでしたが・・・。

上井戸亜以子(小雪)と原田保(綾野剛)がかつて結婚していたことがわかり、戦後再会して事件が起きたということですが・・・。
亜以子は、上井戸(古田新太)が犯人と嘘をつき、直後に真実を告白した遺書を残して自殺。
自分のために保が罪をかぶって死んでくれた、その思いで“これほどの幸せは無い”という表情でしたね。
かなり頻繁に、かつての二人の幸せだったときのシーンが流されましたから・・・。
蘭の花は、増沢が言うところの“幸せすぎる記憶”だったんですね。
増沢の事務所で、それぞれに同じ窓を眺めながら同じ感慨を持った二人のシーンが、ここにきて思い出されます。

 


酔いがさめたら、うちに帰ろう。 [浅野忠信]

 

 

続きを読む "土曜ドラマ「ロング・グッドバイ」最終回“早過ぎる”" »

「軍師官兵衛」第20回“囚われの軍師”

 

大河ドラマ「軍師官兵衛」第20回“囚われの軍師”   
                                                 NHK総合  5月18日放送

 

 

だいぶ久しぶりにこれを書いていますが、ドラマの方は相変わらず欠かさず観ていました。
漫然という感じですかね。
官兵衛(岡田准一)のことはもちろん、その他の登場人物も、まして当時の状況などにもほとんど知識が無いままに・・・。
Eテレの歴史探究番組(それも、少し柔らかめの)を観ている感覚だったかもしれません。

それが今回の内容には惹き込まれましたね。
みんながみんな、ぎりぎりの選択を迫られていて、胸が痛む展開でした。
有岡城へ向かった官兵衛の生死がわからず、父・職隆(柴田恭兵)が“官兵衛より織田の人質となった孫・松寿丸(若山耀人)を・・・”と語るシーンには泣かされました。
それを聞く光(中谷美紀)の思いにも、ですが・・・。

 


黒田官兵衛歴史読本

 

続きを読む "「軍師官兵衛」第20回“囚われの軍師”" »

土曜ドラマ「ロング・グッドバイ」第4回“墓穴にて”

 

土曜ドラマ「ロング・グッドバイ」第4回“墓穴にて”
                                                         NHK総合  5月10日放送 

 

 

ここに来て、やっと上井戸亜以子(小雪)と原田保(綾野剛)の接点が見えてきましたね。
そうなるとそんなに複雑なストーリーではないのかな、と思ってしまった私は単純なのでしょうか。
原作本の厚さを考えると、短絡的かもしれませんが・・・。

事件の真実を知っていそうな上井戸(古田新太)の死を増沢(浅野忠信)の犯行と言う亜以子。
その増沢を犯人ではないと即座に断定する岸田警部補(遠藤憲一)がカッコいいですね。
増沢と岸田の、お互いを知り尽くしている関係が何ともハードボイルドだと思ってしまったものです。

 


かすていら [遠藤憲一]

 

続きを読む "土曜ドラマ「ロング・グッドバイ」第4回“墓穴にて”" »

土曜ドラマ「ロング・グッドバイ」第3回“妹の愛人”

 

土曜ドラマ「ロング・グッドバイ」第3回“妹の愛人”
                                                         NHK総合  5月3日放送

 

 

事件の真相がなかなか見えてこない、何だかゆったりしていると感じてしまうのは、他の刑事ドラマの観過ぎなのでしょうね。
テンポ良く、1時間弱で事件を解決しなければならないのが、一般的なパターンですから・・・。

これは、映像や音楽、俳優の演技をゆっくりと楽しむドラマのようです。
増沢役・浅野忠信さんの暗闇に浮かぶ傷のある表情のアップなど、映像処理の格好よさ(もちろん本人も)に魅入ってしまいました。
チリンチリンという電話の呼び出し音や密やかな靴音に惹き込まれて時間が過ぎていきます。
惹き込まれ過ぎて、突然の銃声に驚かされたりしますが・・・。
今回は特に、外光が白っぽく部屋に差し込む(ハレーション?)シーンが多かったですね。

それにしても、ハードボイルドだから?、とにかく殴るシーンが多いですね。
女性であろうと容赦しません。
つい懐かしさを感じてしまうのは、昔はこんな映画が珍しくなかったということでしょうか。

 

 
NHK土曜ドラマ「ロング・グッドバイ」ビジュアルブック

 

続きを読む "土曜ドラマ「ロング・グッドバイ」第3回“妹の愛人”" »

「あさイチ」綾野剛さん

 

 

先月18日放送、NHK「あさイチ」プレミアムトークのゲストは綾野剛さんでした。
普段は何となく観ているこのコーナーですが、この日は何とも印象深かったですね。
そのため録画してメモを取ったりしたのに、結局そのまま放置状態で・・・。
メモを捨てようとして読んでみたら、やはり印象的で、なんだかもったいない。
ということで、ほとんど箇条書きふうになります。 

MCの井ノ原さん、何時になく綾野さんとのコミュニケーションがスムーズで、そのまま意気投合して飲みにでも行きそうなほど自然でしたね。
有働さんは初めからテンションが高く、“剛”呼びでした。
このあたりに有働さんのプロらしさを感じますが・・・。

綾野剛さん、デビュー当時は短気でコミュニケーション能力がゼロだったと告白。
“僕は変化を恐れたくないんですよ。性格は変わらないけど、考え方は変わるんで・・・”
この言葉を聴いてから、こちらは真剣にテレビに向き合ったものです。

素顔のキーワードとして挙がったのが、“秘技” “リフレッシュ” “好きな○○”

まずは、死んだふりでリフレッシュするという話。
テレビを観ていても観ていない感じ、と語る綾野さんに、井ノ原さんは“ノンレム睡眠?座禅?無の状態?” と・・・。
その境地かもしれないと答える綾野さん、そういう演技が来るかもしれないと、家でやってみたらしい。
5分やれば充分ということで、3人が椅子に腰かけたままでやってみますが、その様子は見た目ただ居眠りをしているような感じにしか見えませんでしたね。
結論は、何事も真剣にやればリフレッシュできるのではないか、とのことでした。

秘技として、テーブルの上に手のひらをつけて腕を360度回転させて見せます。
井ノ原さん、思わず“気持ち悪い!”と叫んでいました。 

 


シャニダールの花 [綾野剛]

 

続きを読む "「あさイチ」綾野剛さん" »

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon