旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

「ボクらの時代」妻夫木聡&吉岡秀隆&杉田成道さん

「ボクらの時代」“妻夫木聡×吉岡秀隆×杉田成道 ケンカするほど愛が生まれる”    
                  出演:妻夫木聡(俳優) 吉岡秀隆(俳優) 杉田成道(演出家)      
                                                              フジテレビ     7月6日、13日放送 
 

 
 

 

   
始まりから、ナレーション(小林聡美)も吉岡秀隆さん本人も“最初で最後の出演”と・・・。    
貴重ですから、身を乗り出すようにして過ごした時間でした。    
ほとんど採録のようなものですから、この記事は長くなります。    
かつて無い長さです。    
正直、吉岡さんへの想い入れが無いと、読み続けられないかもしれませんので、悪しからず。    
   
吉岡さんと杉田成道さんは、「北の国から」(1981~2002年・フジテレビ)以来35年の交流があるとのことで、懐かしいドラマの映像が流されました。    
あの純くんの顔と声が、まるで昨日観たような印象で蘇りましたね。    
妻夫木聡さんと吉岡さんは、映画「小さいおうち」(2014年・山田洋次監督作品)で初共演。
現在放送中のドラマ「若者たち2014」は杉田さんの演出で、二人が共演しています。    
それにしても、よく吉岡さんをここに引っ張り出せたなあという思いがなかなか消えませんでした。 

 

   
小さいおうち [松たか子]   

 

トークの口火を切ったのは、妻夫木さん。   
にこやかで屈託なさそうに見えて、とても気遣いのある人だと、その時点で感じたものです。
妻夫木さんが山田洋次監督や倍賞千恵子さんから聞いたという、吉岡さんは酒を飲むとアクティブになるらしい。    
イメージを裏切るような話題から始まりました。 

吉岡さんの口からは、倍賞さんには食事の誘いがあり、山田監督の家では酔って眠ってしまった話が詳しく語られます。   
“後藤久美子さんがスイスから帰っているから、一緒に食事を”と監督から誘われたのがきっかけとのこと。    
その時点で、後藤さん(「男はつらいよ」で共演)といまだに交流があることに驚かされましたけど・・・。
マスコミが表面的に華やかな部分で騒いでいるのとは違うところで、監督も含めて仕事仲間として、地道に大切に交流が続いていることに何とも言えない好もしさを感じたものです。 
   
飲み足りなくて監督の家に行き、奥さん(亡くなっているんですね)に線香をあげていたら、後ろに紫色のガウンを着た監督がシャンパンとワインを持って立っていた。    
気がついたら、ベッドとベッドの間に寝かされていた。    
“「小さいおうち」の撮影中で、溜まっていたんでしょうね”と楽しそうに語る吉岡さんでした。
こんなに明るく屈託なく話をする人だったんですね。 
   
   
   
    
男はつらいよ ぼくの伯父さん [渥美清] 

 

 

続きを読む "「ボクらの時代」妻夫木聡&吉岡秀隆&杉田成道さん" »

「プレッシャーSTUDY 3時間スペシャル」及川光博さん

 

 

 

先週、なぜか曜日を違えて放送された「プレッシャーSTUDY 3時間スペシャル 勉強できる男軍団VS勉強できる女軍団」(テレビ朝日)でしたが・・・。   
及川光博さんが出るということで観ました。    
長丁場のクイズ番組、それもリーダーを引き受けるなんて、それだけで感動したものです。
それも最初から最後まで華やかさ、軽やかさを失うことなく、ですからね。    
プロだなあと、改めて思わせられました。    
ひいき目でしょうか。

他の出演者と一線を画すように、リーダーだからでしょうが、メガネにグリーンのブレザーが鮮やかでした。    
当然、ひな壇の前列中央で、一人足を組んで・・・。    
それをツッコまれると“僕なりの企業努力!”とにこやかに切り返すそのタイミング、そのセンスにただただ感じ入るばかりでした。    
   
その前に紹介された、出演者同士のアンケートでナルシスト1位に堂々と選出されていたようで、それも彼の勲章になり得ますね。    
肝心のクイズも難なくこなしていました。    
MCのさまぁ~ずさんに“頭いいんですね”などと声をかけられては、カメラ目線で、ちょっと溜めて同じ言葉で切り返すたびに笑わせてもらいました。    
頭の良さとか、プロ意識の凄さとかをつくづく感じました。    
“及川光博(ミッチー)”を演じ切っていて、それも軽々と見せていて、気持ちが良かったですね。    

 

    
エンタテインメントの職人~及川光博の光と影~[及川光博]   

 

 

続きを読む "「プレッシャーSTUDY 3時間スペシャル」及川光博さん" »

土曜ドラマ「55歳からのハローライフ」第3話“結婚相談所”

土曜ドラマ「55歳からのハローライフ」第3話“結婚相談所”   
                                                   NHK総合  6月28日放送

 

 

今回の主人公は、2年前に離婚した女性(原田美枝子)。   
始まってすぐに、結婚相談所から紹介での見合いシーンが次々と続きました。    
性的なことにあけすけな男性(岩松了)から始まって、一番自然に付き合えるかと思えた男性(串田正美)まで・・・。    
マザコンやらケチ(でんでん)まで、何ともバラエティに富んでいると言えば言える人たちでした。    
生活のため仕事のために配偶者を求めた串田さんが一番リアリティを感じさせましたね。    
   
あまりに極端な(観ている方には面白い)個性相手の見合いシーンが続いたので、原作にあった将来が不安でという動機が感じられませんでした。    
たぶん相談員(草笛光子)との会話で語られたのでしょうが・・・。    
相談員には“違う自分になれるような相手を・・・”と理想を語っていました。    
見合いの内容をことごとく職場の友人(根岸季衣)に話していて、見合い慣れし始めている印象が女性のちょっとした厭らしさを感じたものです。

 

    
絵の中のぼくの村 [原田美枝子]  

 

 

続きを読む "土曜ドラマ「55歳からのハローライフ」第3話“結婚相談所”" »

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon