旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

朝ドラ「花子とアン」ごきげんよう&金井勇太さん

 

 

 

朝ドラ「花子とアン」を相変わらず観ていますが、こうして書くのは久しぶりです。   
視聴率が良いようですが、個人的には特に感想も無く観続けていた、というのが正直なところでした。    
   
それでも、先週の“ごきげんよう”の言葉についてのエピソードは良かったですね。    
“明日も元気で、無事でいてください”という祈りを込めた言葉であること・・・。    
ナレーションを含めて、これまでどうも馴染めなかった言葉ですが、そう知ると、日本語って素晴らしいなあと単純に感動したものです。    
部長(岩松了)は、その後も相変わらずというか、より一層厭味ったらしく使っていますが・・・。    
   
ちょっと調べてみましたが、“ごきげんよう”には、会った時、分かれる時で違う意味があると書かれた次の解釈が素敵でした。    
会った時は“(会わなかった間)ご機嫌いかがでしたか? もし、あまり良くない様でも、一緒にいて、良くなりましょうね”    
分かれる時は“次会う時まで、ごきげんよくありましょうね”    
   
たまたまその後に「ラジオ深夜便」“明日へのことば”のコーナーでこの言葉を耳にしました。
本岡典子さん(ノンフィクション作家)が番組の最後に朗読した手紙の中で、です。    
戦時中、海軍士官で叔父にあたる方が家族にあてた手紙ですが、“自分に出来ることは何でもするから言ってよこすように”という内容の最後に“ごきげんよう”と・・・。    
それが最後の手紙になるとは思いもしなかったわけで、その言葉の重さが伝わってきました。    
ドラマなんかじゃない、現実がそこにはあったわけですから・・・。       

 

花子とアンへの道 [村岡恵理]    


 

続きを読む "朝ドラ「花子とアン」ごきげんよう&金井勇太さん" »

「SONGS」ABBA(アバ)~世界を踊らせた4人~

「SONGS」ABBA~世界を踊らせた4人~   
                                   NHK総合  2014.8.1.再放送    
   
   

   

 

このブログでは、なぜか7年前に書いた記事“伝説のポップス&ロック「アバ」”が、人気記事ランキングの一位を続けています。   
おそらくNHKの「SONGS」で取り上げられたためと想像し、かなり遅れましたが、録画していたものを観てみました。    
   
全編、「ダンシング・クイーン」が流れていました。    
ダンスなどにはまったく縁の無い私でさえも、つい身体が動いてしまいそうな、そして気分が高揚してくる曲ですね。    
あの「冬のソナタ」(2003年)でも、ユジン(チェ・ジウ)が放送室でこの曲を踊り、それをチュンサン(ペ・ヨンジュン)が盗み見るシーンがありました。    
確か著作権の関係で、音楽が入れ替えられたなどというエピソードも覚えています。        
   

 

    
アバ・ゴールド スペシャル・エディション(CD+DVD)  

 

 

続きを読む "「SONGS」ABBA(アバ)~世界を踊らせた4人~" »

「あさイチ」能年玲奈さん

 

 

   
今朝の「あさイチ」プレミアムトークのゲストは、能年玲奈さん。    
今回は、映画「ホットロード」公開を控えての出演でした。    
いつの頃からか、NHKはこういうケースに協力的で、それもかなり丁寧に紹介してくれているのが印象的です。    
   
オープニングから、"じっくり考えて話す能年さんのために、待って"という、視聴者からのファックスにはつい笑ってしまいました。    
MCの井ノ原さんにとっては、ますますのプレッシャーかもしれないと思ったもので・・・。    
去年は、放送事故になりかねない状況での井ノ原さんの絶妙のフォローが話題になり、MCとしての株をあげましたからね。    
   
能年さん、相変わらず目がうるんでいて、透明感いっぱいでした。    
前回の放送で語っていた生ごみ生活(?)も健在なようですが、仕事への意欲も増してきたみたいです。    
"生ごみしているより、演技している自分が好き"とハッキリと語っていました。    
アドバイスされたという "生ごみでいるには、仕事を頑張らないといけないよ" には笑ってしまいましたが・・・。   
今回の映画では"無表情で何も考えない"という演技を要求されたようですが、表情のひとつひとつが「あまちゃん」のアキとは確実に違っていましたね。   
声を張り上げると、やっぱりまだアキかな?       

 

    
能年玲奈1stフォトブック「ぐりぐりぐるみ」   

 

 

続きを読む "「あさイチ」能年玲奈さん" »

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon